FC2ブログ

瀬戸内卒業旅行 ~4日目~

■4日目(竹原→道後)

4日目は安芸灘とびしま海道・しまなみ海道を経由し松山・道後へ。
早朝6時前にチェックアウトを済ませ、手始めに朝日山へ向かいました。

20170310 (8)

6年越しの悲願が叶いやっとこさ登頂することができました。
2011年の夏に徒歩で登頂しようと賀茂川沿いを歩き、結局登山口すら見つけることができなかったのも今となっては懐かしい想い出です(^^;

「今日のこともこれからのことも、いつか想い出になってゆくけど、消えたりしない...。」
「ずっとね。」

『たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-』より

楓とかおるが朝日山山頂で呟いたこの一言が非常に印象的に残っています。
たまゆらのOVAが発表された頃から使われている言い回しでもあり、真綾さんが歌う主題歌「これから」にも繋がっている素敵なフレーズだと思います。

20170310 (2)
▲呉と言えば松来さんの故郷ですね

朝日山を後にし、2年ぶりに灰ヶ峰へやって来ました。
前回訪れた時はレンタルバイク(GROM)でしたが、念願の愛車での登頂ということで感慨無量です。

20170310 (16)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

安芸灘大橋を渡りいざ安芸灘諸島へ。
二輪車(軽自動車)片道560円という結構なぼったくり価格ですが、建設費の償還等を考えると仕方ないでしょう。
※本州側の釣具店で回数券のバラ売りが行われているようです。

20170310 (10)

下蒲刈島・上蒲刈島を通過し豊島の十文字山展望台へ。
ここも6年経ってやっと来ることができた場所です(^^;

20170310 (9)

展望台から眺めた上蒲刈島と下蒲刈島。
眺めが素晴らしい。

20170310 (11)

毎度お馴染み歴史の見える丘公園に到着。
過去最高に天気が良く、バリバリ順光という嬉しさ。
ここからの光景は本当にのどかで落ち着くので好きですね。

この後、フェリーの時間まで時間があったので未踏の岡村島までひとっ走りしてきました^^

20170310 (3)

ゆたか海の駅とびしま館で研究室へのお土産を購入し、小長港(下島)-明石港(上島)を結ぶフェリーに乗り込みます。
自動車積載可能なフェリーとしては尾道の駅前渡船に次ぐレベルと思うくらいの小さなフェリーです。

20170310 (12)

船内は1F(屋内)と2F(屋外デッキ)に別れており、1Fは船の側面部にあたるため写真のようなロングシートが海側を向いて並んでいます。

20170310 (4)
▲NC750かっこいいですよね!音も良かったです。

フェリーに同乗していた地元のライダーの方のお誘いで大崎上島のラーメン屋(徳森食堂)へご一緒させていただくことに。
駐車場で記念撮影させていただきました^^

20170310 (5)
▲尾道ラーメンとは別系統の醤油系(細麺)のラーメン。非常に美味でした!

何とチャーシューメンをご馳走していただきました!
この後も、ご親切に次のフェリーが発着している木江港まで送っていただき、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

私も地元で遠くからいらしたライダーさんを見かけたら美味しいラーメンをご馳走しないといけませんね^^

20170310 (1)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

大三島ブルーラインのフェリー(木江港-宗方港)で広島を後にし愛媛県・大三島へ。
今度のフェリーは先程のフェリーより一回り大きい船でした。
※大三島フェリーと同程度の大きさですが通り抜け可能なタイプではありませんでした。(自動車はバックで乗船するようです)

20170310 (13)

船内は1Fが積載スペース、2Fが客室となっていて前部にはカーペット席も。
テレビも設置されており洋画がずっと流れていました。

20170310 (6)

宗方港から15分程走らせしまなみの駅御島へ。
バイクを停め、2年ぶりに大山祇神社へ参拝しました。

折角なので何か記念になるものを…思っていたところ、交通安全守とヘルメット守という文字を見かけ即座に購入。
交通安全守はキーに括りつけ、ヘルメット守はその名の通りヘルメットの裏側に貼り付けてみました。

20170310 (17)
▲来島海峡大橋。GoPro撮影動画からキャプチャ。

大三島インターからしまなみ海道を進みいざ今治へ。
大三島から南に進んだことがなかった(しかも原付道しか走ったことがない)ので凄く新鮮です。

20170310 (7)

道後で四国まで卒業旅行に来ていたB4時代の同期達と合流し、同泊させていただくことに。
写真は夕食のものですが、鯛しゃぶと伊予牛が最高に美味かったです^^

20170310 (14)

夕食後、温泉に入り道後温泉駅付近をぶらぶら。

20170310 (15)

食べ足りない(飲み足りない)ということで、商店街の近くのお店で道後ラーメンとじゃこカツを食べながら一杯やってました(^^;

宿に戻ってからも飲み会が始まり、眠くなってきたところで本日はお開きとなりました。

〔走行経路〕



走行距離:約250km

●給油場所

・(株)両備エネシスDDセルフ黒瀬SS/3.64L/@124円
・吉源石油株式会社アイビーロードのま給油所/6.47L/@127円

●有料道路等

・安芸灘大橋有料道路/軽自動車(125cc超二輪含む)/560円
・土生商船(小長→明石)/2輪(750cc以下)/710円
・大三島ブルーライン(木江→宗方)/自動二輪車750cc未満/1,000円
・西瀬戸自動車道(大三島→今治北)/24.7km/1,270円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元

瀬戸内卒業旅行 ~2日目~

■2日目(岐阜羽島→竹原)

2日目は、いよいよ今回の旅行の第一目的地である竹原へ向かいます。

20170308 (3)
▲大垣近郊の田園地帯を行く。遠くに見えるのは雪雲がかかっている伊吹山です。

早朝5時。起床し外を見ると雪がちらついていました。
急いで岐阜国道事務所のHPを検索しましたが、国道21号のライブカメラを見る限り予想以上に積雪が進んでいる模様(^^;
彦根城や豊郷小学校旧校舎を見て行こうと思っていただけにこれは大きな痛手でした。
そんな訳で関ヶ原越えを諦め、桑名・四日市を経由し名阪国道で関西方面へ進むことにしました。

上の画像(キャプチャ画)はGoogleマップ先生の設定を変更せず何故か関ヶ原方面へ向かっている際のものです()
大粒の雪が舞い散る垂井付近で過ちに気付き途方に暮れていた(ルートの再検索をしていた)ところ、お声を掛けていただき道を教えてくださった地元の方には感謝の気持ちで一杯です。

冷えた身体をご心配してくださったのかお茶にも誘っていただきましたが、お気持ちだけ受け取らせていただきました。
ありがとうございます。


20170308 (1)

紆余曲折を経てやっとこさ名阪国道の伊賀SAに到着。
無料の高規格幹線道路ということでやたら飛ばしている大型車が多く、滅茶苦茶怖かったですね(^^;

20170308 (4)
▲山陽自動車道・福山SA(下り)

名阪国道から先は(誤って進んでしまった西名阪自動車道を除き)一般道で行くことも考えましたが、あまりにも時間がかかり過ぎること、連日の運転により体力を消耗していること等を鑑みて池田から中国・山陽道経由で竹原を目指すことにしました。
本当は赤穂辺りを見て行きたかったんですけどね(^^;

20170308 (2)

福山SAで食べた尾道ラーメンと炒飯。
特筆するほど美味しいものではないと思いますが(失敬)、龍野西SAからぶっ通しでアクセルグリップを回し、風圧を受けて極限まで冷えた身体にこの温かいラーメンを流し込んだ瞬間、あまりの美味しさに涙が出てきました(^^;
冬にバイクで高速を走るもんじゃありませんね(笑)

SAでの休憩後、河内ICで高速を降り竹原のゆめタウンへ。
軽食や飲み物等を購入し、本日から二連泊する大広苑へ向かいました。

〔走行経路〕



走行距離:約531.4km

●給油場所

・(株)ENEOSウイング中部支店ルート23川越TS/5.14L/@130円
・山文商事株式会社DDセルフ中環摂津店/5.64L/@132円
・ツネインCバリューズ福山サービスエリア下り線GS/8.74L/@141円

●有料道路等

・西名阪自動車道(天理→藤井寺)/24.1km/620円
・中国自動車道、山陽自動車道(中国池田→河内)/268.8km/4,980円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元

瀬戸内卒業旅行 ~1日目~

3月7日から13日にかけて瀬戸内地方へ卒業旅行(修了旅行)に行ってきました。
春から社会へ出るにあたり、「今しかできないアホなこと経験をしたい!」ということで敢えてバイク旅という選択(^^;
帰宅する頃には身体がバキバキになっていましたが、非常に満足度の高い旅行となりました。

本来ならば走行1000kmを目安に初回点検を行うのですが、ディーラーの方に相談をし出発前日に点検を行っていただきました。
この場を借りて、改めて急なお願いへのお詫びと感謝の意を表します。


■1日目(地元→岐阜羽島)

201703071 (5)
▲公園の北側にある泉の館(高野邸)。満開の熱海桜が綺麗でした。

朝5時に家を出発し、近くのガソリンスタンドで給油。
国道134号、西湘バイパス、箱根峠を経由して柿田川公園へ向かいました。

201703071 (8)

夏場の休日には多くの人々で賑わう湧水広場もご覧の通り貸切状態。
まぁ平日の朝っぱら、しかも冬場なので当然といえば当然ですが(^^;

201703071 (7)

駐車場の売店近くにいた猫。
人懐っこくてしばしじゃれ合ってました()

201703071 (2)

柿田川公園を後にし、国道1号を辿って世界遺産に登録された三保の松原にも足を運んでみました。
生憎富士山の姿を拝むことはできませんでしたが、非常に心地の良い空間でした。

201703071 (3)

ツーリングの楽しみの一つ、ソフトクリーム!
しらすアイスクリーム(ジェラート)を頼んでみました。
江の島でもこんな感じのものを食べた記憶が…(^^;

201703071 (9)201703071 (11)
(左)国道150号(清水バイパス)久能海岸付近
(右)自作直後はスマートに収まったと思っていましたが、改めて見るとかなり異様でしかも雑ですね(苦笑)


続いて、炭焼きレストランさわやかで昼飯を食べつつ御前崎を目指します。

ちなみに、道中の記録目的のため今回の旅行からGoProの運用を開始しています。
出来る限り自分の目線に近づけるため顎マウントにしてみたのですが、そのままだとどう足掻いても取り付けることができないため、プラ用接着剤・プラ板・超強力両面テープ・防水テープ・ビニールテープを用いてカメラ台座を自作してみました(^^;

201703071 (10)
▲逆光…

御前埼灯台。1874年に竣工した歴史的価値のある保存灯台です。
この日は強風のため中に入ることはできませんでした…。

201703071 (1)

地球が丸く見えるん台より太平洋を俯瞰。
ご覧の通り海も荒れる程の強風が吹いており、道中でもかなり横風を食らっていました(^^;
まさに本日天気晴朗ナレドモ波高シという言葉が相応しい。

201703071 (6)

駐車場で記念撮影。
R3もこの時点ではそこまで汚れていませんね(^^;

201703071 (4)

御前崎を出て本日の目的地である岐阜羽島を目指しつつ喫茶マウンテンで登山休憩(意味不明)
期間限定の甘口いちごスパを注文してみました。

2年前の卒業旅行で甘口抹茶小倉スパを食べた時より余裕を持って完食できたのは何なんですかね?(笑)
味覚が崩壊してる疑惑

この後40km程度走り、岐阜羽島のネットカフェで一夜を明かしました。

〔走行経路〕





走行距離:約429km

●給油場所

・カメイ(株)金沢八景SS/5.34L/@126円
・中央石油販売(株)牧之原細江SS/7.13L/@130円
・ENEOSフロンティア中部支店DDセルフ汐田店/7.12L/@130円

●有料道路等

・西湘バイパス(西湘二宮→箱根口)/14.5km/280円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元

納車

免許取得から2年弱。
ようやく”愛車”を手に入れることができました。

ちなみにローン組んで買ってます。完全にアホですね(^^;

r3.jpg
▲動画からキャプチャしてみました。車種については写真からお察しください()

これからも初心を忘れず安全運転を心掛けていきたいと思います。
ではでは。

沼津ツーリング

先週末、Ninja400Rを借りて大学時代の友人と沼津までツーリングに行ってきました。

走行距離:200.1km(目安)
平均燃費:23.0km/L(目安)

numa (2)
▲沼津港

海沿いの道が混んでいそうだったので246号を辿ってひたすら沼津方面へ。
134号経由か246号経由かかなり迷いましたが、目立った渋滞もなくスムーズに来れたので結果的には良かったんでしょうね。
ただ沼津は下道で行くには遠いですね…(汗)

numa (1)
▲ぬまづ丼(生桜えび・生しらす・アジのたたき、アジの干物と鯖の出汁を使った炊き込みご飯)とマグロのかま焼き

今回のツーリング最大の目的であるぬまづ丼とマグロのかま焼き。
マグロのかま焼きは通常なら1,000円程するところ事前にクーポンを印刷していくことで無料になるという太っ腹ぶり。

気になるお味の方ですが、予想していた以上に滅茶苦茶美味かったです!
特に生まれて初めて食べた生桜えびが衝撃的な美味さ。
釜揚げものや干したものしか知らない者として生桜えびは全国に誇るべき駿河湾名物だと実感しました。
その身の甘さと生姜醤油が合わさった絶妙な旨味が何とも言えません。

金目鯛も食べてみたかったのですが値段的に断念…(^^;

numa (4)

温泉に行こうと思っていたものの、時間がなくかつ暑いということで柿田川公園へ。
水曜どうでしょう班が原付日本列島制覇(2011年)の際に立ち寄った場所としても有名ですね。

numa (3)

富士山からの綺麗な湧水を見ているだけでも十分だったのですが、湧水に触れられる場所があったり駐車場に湧水の取水場があり気軽に湧水を味わえたりしたのも良かったです。

柿田川公園散策後真っ直ぐレンタルバイク屋へと向かい、帰りがてら六浦の庄太でラーメンを食べて解散。
温泉には行けませんでしたが充実したツーリングとなりました。
沼津自体も『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地として盛り上がりつつありますし、今後も注目していきたいですね。

ではでは。

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

金沢八景駅周辺の開発ネタについては、左側カテゴリー「金沢八景駅東口のいま」へ

→その他詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR