FC2ブログ

(仮称)小柴貯油施設跡地公園

 今月発行の広報よこはま金沢区版の中に現在整備中の(仮称)小柴貯油施設跡地公園内に入場できるイベントが開催されるという文面を見つけ、夜勤(宿直)明けですが「健康ウオーキング2018」に参加してきました。

【参考】
・【PDF】広報よこはま 金沢区版 平成30年11月号
http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/02kuban/2018/pdf/1811.pdf

■(仮称)小柴貯油施設跡地公園とは

 (仮称)小柴貯油施設跡地公園とは、神奈川県横浜市金沢区に存在した在日米軍の航空燃料貯蔵施設である小柴貯油施設跡の跡地に整備予定の広域公園です。元々は大日本帝国海軍の燃料貯蔵基地として建設され、戦後の昭和23年(1948年)に米軍により接収され、以後、平成17年(2005年)の返還まで60年近く在日米軍管理の土地となっていました。

 返還を機に公園としての跡地利用が画策され、平成26年(2014年)には基本計画が策定、平成29年(2017年)には都市計画公園としての決定及び環境影響評価書の縦覧が行われ、現在は第1期整備として公園予定地東側のエリアを中心に工事が行われています。

koshiba20181117 (12)koshiba20181117 (13)
(左)柴シーサイドファーム内から見た旧施設 2015.04.19 (右)フェンスで厳重に仕切られている跡地(敷地外より撮影) 2015.04.19

【参考】
・横浜市環境創造局/(仮称)小柴貯油施設跡地公園
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/make/koshiba.html

健康ウオーキング2018

 今回の健康ウオーキング2018参加者に限り(仮称)小柴貯油施設跡地公園を特別公開ということで、職場から急いで富岡八幡公園向かい、参加者登録を行いました。

koshiba20181117 (1)
▲公園予定地南東側にある水路。恐らく暗渠等を介して長浜水路に繋がっているのではないでしょうか。

 敷地入口で通行証をいただき中に入ると一面の更地が広がっていて、予想以上に工事が進んでいることに驚きました。いくつかあった建築物も解体されたようで、基本計画図を見る限りこの水路もいずれはなくなるのではないかと思われます。

koshiba20181117 (10)
▲ウオーキングコース内より撮影

 米軍管理時代から残っているものなのかは分かりませんが、英語で書かれた注意看板がいくつか見受けられました。

koshiba20181117 (8)
▲ウオーキングコース内より撮影

 時間が止まってしまったような印象を抱かせる一枚。この谷戸もせせらぎを中心に色々と整備が行われるようなので、建築物群も撤去されるのではないかと思われます。

koshiba20181117 (2)
▲ウオーキングコース内より撮影

 元々ポンプ室として使われていた施設。貯油施設に関する機器や設備等を展示する資料館として整備される予定になっています。

koshiba20181117 (3)koshiba20181117 (4)
(左)地上式消火栓 (右)通路沿いに張り巡らされたパイプライン

 コースを歩いていて気になったのがこの消火栓。タンクからの出火時の対応を考慮してなのか、水道管が地上に露出しており、消火栓についても地下式ではなく地上式となっています。

koshiba20181117 (5)
▲ウオーキングコース内より撮影

 元々は航空燃料が備蓄されていた地上タンク。敷地内に5基あるタンクのうち、一部が公園施設として活用される予定になっています。

koshiba20181117 (6)
▲ウオーキングコース内より撮影

 この角度から見るとまるで荒廃した世界に迷い込んでしまったような不思議な感覚に陥ります。

koshiba20181117 (9)
▲ウオーキングコース内より撮影

 高台のエリアには土砂が堆積していました。残土なのでしょうか、それとも造成工事でしょうか。

koshiba20181117 (7)
▲ウオーキングコース内より撮影

 高台から少し降りた場所にあった地下タンク。全部で29基ある地下タンクの内、こちらの1基については歴史的遺構として保存される予定となっています。

koshiba20181117 (11)
▲中央にある通路は最大勾配が16%となっており、結構しんどかったです…(^^;

 公園予定地の中央にある斜路を下り散策終了。

 夜勤明けの身体にはきついウオーキングとなりましたが、普段は見ることができない小柴貯油施設の跡地を見ることができたり、以前から見てみたかった「リアル柴口このみ」こと幸野ゆりあさんにもお会いできたり等、満足度の高いイベントとなりました。また機会があればこういったイベントに参加していきたいと思っています。

 ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/719-42c0a721

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

金沢八景駅周辺の開発ネタについては、左側カテゴリー「金沢八景駅東口のいま」へ

→その他詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR