FC2ブログ

香川・大阪旅行

7月12日から17日にかけてライブ遠征も兼ねて香川と大阪を旅行してきました。

本来ならサンライズ瀬戸号で13日早朝に四国入りする予定でしたが、平成30年7月豪雨の影響で運休となったため前日に新幹線で前乗りしました。

20180717 (1)20180717 (2)
(左)うどん屋へ向かう途中に遭遇 2018.07.13 鶴屋町第二踏切にて
(右)私のアイコンみたいな画を再び撮影する日が訪れるとは(^^; 2018.07.14 仏生山駅前(仏生山工場留置線)にて


今回の遠征の目的の一つだった1080形の京急ラッピング。
朝食と運用確認がてら始発に乗ろうとしていたらいきなり遭遇。急いでカメラを取り出しましたが、思わず手が震えました。
京急時代とは異なる紅白ツートン&ブラックフェイスという姿ではあるものの、この讃岐の地で再び赤い1000形(1080形)を見られるとは思っていなかったので感慨無量の極みです。

【参考】
(ニュースリリース)2018年04月10日 「京急から、琴電に譲渡した1000形を京急カラーに全面ラッピング
琴電で赤い京急電車がよみがえる 4/16に車両運行開始記念「出発式」を実施いたします」

http://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180410HP_18001EW.html

そんな1080形ですが、有志の方々が発端となり、1080形(1000形・昭和34年度車)の製造60周年に合わせて1編成をリバイバルカラーにしようという動きが出ています。8月1日からクラウドファンディングが始動し、目標金額は1500万円とのこと。
私も微力ながらお力になれればと思っております。

【参考】
ことでん1080形 "還暦の赤"プロジェクト・ホームページ
http://tkr-charter.jp/type1080project


20180717 (4)20180717 (3)
(左)坂出市・春日神社 2018.07.14 (右)ハイスタッフホール・観音寺市民会館周辺で行われていた銭形まつり 2018.07.14

3日目から4日目にかけてはわすゆ・ゆゆゆの舞台を辿りながら坂出・観音寺へ。
観音寺では地域のお祭りである「第53回かんおんじ銭形まつり」が開催されており、若い人を中心にたくさんの方々で賑わっていました。いつもお世話になっている和菓子屋さんにもお邪魔し、色々とお話することも出来たので良かったですね。

20180717 (5)20180717 (6)
(左・右)某ホテルにて 2018.07.15

4日目から5日目にかけては声優・井口裕香さんのライブ公演に参加するためジェイアール四国バスの観音寺エクスプレス号で大阪へ。ライブも含めて色々な場所()でかなり散財してしまいましたが、滅茶苦茶楽しかったですね。
鉄道については、宿泊したホテルがトレインビューだったため、それだけで満足してしまいました(苦笑)


そんなこんなで、今年2月以来となる久々の大型旅行となった訳ですが、気分転換するには十分過ぎる楽しい一時だったと思います。さて、明日から仕事です…(現実逃避)

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/702-6c869500

Comment

まいんど

東京の京急電鉄ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュからGo!プリンセス、HUGっとまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京急と琴電との間でコラボはあるが京急ととさでん交通・JR四国のアンパンマンのとの間でのコラボはなく、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄で、四国でも伊予鉄には京王、琴電には京王・京急出身の電車もいる)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がJR四国8000系や高知の路面電車、かつての京都市営地下鉄のようなアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、京急の場合アンパンマンでは外国人観光客には通用しないことと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュアが好きな人が多いためです。
  • URL
  • 2018/08/26 16:57
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR