瀬戸内卒業旅行 ~6・7日目~

随分と間が空いてしまいましたがこれで完結です()

■6・7日目(観音寺→地元)

上手いこと早起きすることに成功したので、チェックアウトまでの時間を利用しうどん屋さんでの朝食を兼ねて豊稔池ダムを見に行くことに。

kagawa201703 (2)

朝6時、バイクで観音寺駅から2駅離れた箕浦駅前にある上戸うどんさんへ向かいました。

kagawa201703 (3)

ネット等で何度もお店の評判を伺っていましたが、実際にうどんを食してみて分かりました。
めちゃくちゃ美味しい。

今まで食べたうどんの中で一番美味しいと感じるくらい、私好みの美味しいうどんでした。
ぜひまた食べにきたいですね。

kagawa201703 (5)

朝食後、そのまま豊稔池ダムへ。

この豊稔池ダム(正式名称:豊稔池堰堤)は、旱魃対策や灌漑用水としての利用を目的に昭和4年11月に竣工した日本に現存する最古の石積式マルチプルアーチダムで、平成18年には国の重要文化財にも指定されています。
マルチプルアーチダムというのは全国的にも珍しい存在らしくここも含めて2箇所しかないとか。

kagawa201703 (1)

ヘルメット(GoPro)おじさんのままダムの周囲を歩いているとあたかも一人称視点の冒険ゲームのような絵が撮れました(笑)

kagawa201703 (4)kagawa201703 (6)

ダムの周囲は豊稔池遊水公園として整備されており、敷地内にはかつて使用されていた旧中樋取水口と旧土砂吐樋門が保存されていました。

左の旧中樋取水口は弁体が回転することで取水口の開度調整を行えるバタフライ弁のような構造となっており、右側の旧土砂吐樋門は弁体が上下することで開度調整を行える仕切弁のような構造になっています。
旧中樋取水口は灌漑用水等を引き込むために、旧土砂吐樋門はその名の通りダム底に溜まってしまった土砂を排出するために設けられたものなのでしょうかね。

kagawa201703 (1)
▲観音寺市総合コミュニティセンターで展示されていたゆゆゆのキャラクターパネル

豊稔池ダムを一通り堪能した後に一度ホテルへ。
しばし休憩してからチェックアウトを済ませ、道の駅ことひきへ向いました。
お酒やお土産等を購入^^

kagawa201703 (7)kagawa201703 (8)

お土産購入後、琴弾八幡宮の裏にある象ヶ鼻岩銭形展望台近くにある駐車場にバイクを止めてしばし砂絵と瀬戸内海を望む絶景を堪能。コラボポスターで友奈が立っていた場所ですね。

しばらく市街地をぐるぐると回りながら景色を目に焼付け、昨日お邪魔した大黒屋製菓さんに再びご挨拶を兼ねて立ち寄らせていただきました。
再び訪れることを胸に誓い、自宅のある神奈川へ向けて東へ進むことに。

kagawa201703 (10)

ちょうど坂出通過が11時頃になりそうだったので日の出製麺所で昼食タイム。
お昼の1時間程度しか営業(食事提供)していないので凄く難易度が高いんですが、ここのうどんも凄く美味しくて何度も来てしまいますね。

kagawa201703 (9)

坂出を出発し徳島まで延々と一般道を東へ。
長時間の運転で疲れていたこともあり、鳴門で休憩がてら大鳴門橋を見ていくことにしました。

kagawa201703 (11)

休憩後、名残惜しくも四国を後にし淡路島へ。
途中淡路SAでは昨日別れた同期達と再会というサプライズもありながら、神戸から再び一般道をひた東へ。
木津川やら名阪国道やらを経由し、愛知県に着く頃には真夜中になっていました。

さすがにここから一般道で地元へ帰るのは体力的に無理だと悟ったため、豊田東から御殿場まで新東名を使うことに。
途中浜松SAで仮眠を取りつつ、御殿場ICを降りた頃にはすっかり日が昇っていました。

御殿場からは凍結で通れそうにない箱根を避けて246経由で地元へ帰還し、初めての超ロングツーリングを無事に終えることができました。

〔おわりに〕

バイクを買って1ヶ月も経たない内に往復1,000kmを超える超ロングツーリングを行う暴挙に出るに辺り、はじめは果たして無事に帰ってこれるのかということだけを危惧していましたが、実際に走り出してしまえば何とかなってしまうのがバイク旅なんだということを強く実感しました。
バイク旅だからこそ経験できた色々な景色や人達との出会いもあり、終わってみれば絶対に行って良かったと思える旅行になったと自負しています。

学生時代よりも制約は増えてしまいましたが、また近い内に良い意味で馬鹿みたいな旅行ができればと思っております。

●有料道路等

・神戸淡路鳴門自動車道、阪神高速5号湾岸線、第二神明道路(鳴門北→須磨)/78.1km/2,160円
・伊勢湾岸自動車道、新東名高速道路、東名高速道路(豊田東→御殿場)/207.6km/3,470円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/687-f7bca10a

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR