瀬戸内卒業旅行 ~5日目~

■5日目(道後→観音寺)

朝7時半頃起床。幾分時間があったので朝食前に温泉で朝風呂を堪能。

20170311 (120)

久しぶりにまともな朝食を食べました(苦笑)
右上のじゃこ天が特に美味しかったですね。
それと当然だとは思いますが、卵焼きが塩(醤油?)味だったので安心感が半端なかった^^
父親が関西出身なので我が家の卵焼きは甘くないんですよ(^^;

20170311 (8)

宿を出る前に一枚。
道後温泉本館のすぐそばという好立地です^^
昨年友人と泊まった大街道近くのホテルも立地的には良かったですけどね(^^;

午前10時前に宿を出発。同期達は同じ香川県内の琴平に宿泊予定ということで今日一日同行させていただくことに。

20170311 (9)

まず向かったのは西条市にある成龍酒造さんという酒蔵。
運転している身ですので日本酒の試飲はできませんでしたが、ノンアルコールの「食べるあまざけ」を試食させていただきました。
食感を残すためにうるち米ではなくもち米を使っている(?)そうで、デザート感覚で食べられる美味な甘酒でした。

20170311 (11)
▲萩の茶屋さんで食べた天とじそば

お昼時ということで水樹奈々さんの出身地・新居浜で昼食に。
同期曰く食べログで偶然見つけたお店らしいですが、非常に美味しいおそばでした^^
おでんも美味しかったです。

この後松山道・高知道・徳島道経由で徳島県の祖谷渓へ。

20170311 (6)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

道中の様子。
逆水曜どうでしょう(原付日本列島制覇シリーズ)みたいですね(笑)

20170311 (12)

断崖絶壁に聳え立つ祖谷渓の小便小僧(小便岩)。
実は前日にお会いした広島のライダーさんにも「祖谷渓良いですよー!」と教えていただき、一度見てみたいと思っていました。
それにしてもすごい場所につくりましたね(^^;

20170311 (1)

西祖谷で給油し、奥祖谷のかずら橋へ。
バイクはかずら橋夢舞台付属の駐輪場に停めるのが正解らしいですが、先導車()と一緒に前の駐車場に停めさせてもらいました。
申し訳ないです…。

20170311 (2)

このかずら橋、通行料が550円と結構お高めです(^^;
通常の吊り橋以上のスリリングな気分を味わえるので維持費という点も含めて妥当なお値段なのかぁ…と思ったり思わなかったり。

安全のためワイヤー構造となっていますが、床面は木材を荒く編んだだけの構造となっているので両手を離す、余所見をしながら渡る等の行為は絶対にやめた方が良いです。
※細身の方ですと木材と木材の隙間から落下する怖れがあります()

20170311 (3)

琵琶の滝。
写真で見るとそうでもないですが、結構な落差があり迫力満点でした。

20170311 (4)

祖谷川の河原へ。
水質がとても良いのかエメラルド色に透き通っていて滅茶苦茶綺麗でしたね。

20170311 (5)

穏やかな祖谷川とかずら橋。
とても良い場所でした。今度は夏か紅葉のシーズンに来てみたいですね。

この後同期達と別れ、観音寺へ。
観音寺に着く頃にはすっかり日が暮れていました。

20170311 (7)

三度目の訪問となる手打ちうどんつるやさんで夕食。
肉うどん大を注文。美味でした。

ホテルに行く前に先月のゆゆゆイベント時に訪れた駅通りの大黒屋製菓さんへ。
ここで買った砂銭が非常に美味しく家族の間でも好評だったので、またまた購入させていただきました。

先月のイベントのお話や身の回りのお話等もすることができ、とても楽しかったです。
県外から来た見ず知らずの私に、ご親切に接していただき本当にありがとうございました。

観音寺を訪れる際には必ず立ち寄らせていただきますね^^

▼お店のホームページ「お菓子の大黒屋」
https://www.daikokuya-kanonji.jp/


〔走行経路〕



走行距離:約235km

●給油場所

・出口石油有限会社かずら橋SS/7.4L/@133円

●有料道路等

・松山自動車道、高知自動車道、徳島自動車道(新居浜→井川池田)/51.2km/880円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/655-43727fec

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR