0泊3日讃州旅行

先週末の話になりますが、TVアニメ『結城友奈は勇者である』と観音寺市とのコラボ企画スペシャルイベント『讃州中学文化祭in観音寺市』に参加するため、香川県へ行って参りました。
香川県を訪れるのは約1年ぶり、高速バスに乗るのは彼是1年半ぶりとなるでしょうか。
ここ1年くらい就活やら論文やらで遠出する機会がなかったので、久々に一人旅特有の高揚感を味わうことができました。
何だかんだ一人旅って良いですよね^^

■2月4日(土)

kagawa (1)
▲先に入場していたバス車内でトラブルが発生し、待ちぼうけを食らうハローブリッジ号(1号車)

横浜駅西口から四国高速バス(西東京バス)のハローブリッジ号で高松へ。
前回乗車時(2015年4月)はエアロキングが使われていたと記憶していますが、エアロエースに置き換えられたようですね。
これも時代の波なのでしょうか。

■2月5日(日)

午前7時15分。高松に到着すると生憎の雨模様。
まぁ前々から分かっていたことではあるので、荷物をコインロッカーに預け鉄道沿線…ではなくうどん店へ()

kagawa (2)kagawa (3)
(左)前回訪問時にも立ち寄ったセルフうどん・味庄さん (右)肉うどん(小)とかしわ天

一昨年のライブ遠征の際にも立ち寄った駅前の味庄さん。
日曜は店仕舞いという店も多い中、早朝5時から営業しているのは本当に有難いです。
他のうどん店に比べると素朴な味だと思いますが、アットホームな雰囲気で可愛いマスコットもいたりするので気に入っています^^

kagawa (4)kagawa (5)
(左)一世代前の改札機が並ぶ改札口。地元でも同じ型の改札機を使用していたので何だか懐かしい気分に。 (右)1200形(1201・1202+1209・1210)

完食後、高松駅でことでん・JRくるり~んきっぷを購入し、高松築港駅へ。
この築港駅、京急時代への郷愁と、異郷の地ならではの高揚感を同時に味わうことができる不思議な場所なんですよね。
何度来ても飽きない場所です。

長尾線の1300形に乗車し、瞳を閉じてしばしあの頃へタイムスリップ。
木太東口まで行き、折り返し花園へ。2店目となるうどん店を目指します。

kagawa (6)

次に訪れたのは花園と瓦町の中間くらいにある手打十段うどんバカ一代さん。
高松近辺の人気店らしく行列が出来ていました。

15分程並んでぶっかけうどん(中)と天ぷら(イカ天)を購入。
太麺がもっちもっちシコシコで最高に美味しかったです。
釜バターうどんというのが一番人気らしいので今度訪れた時はそちらを食そうと思います。

kagawa (7)kagawa (8)
(左)瓦町にて。往年の上大岡かな?(すっとぼけ) (右)1080形。格好良過ぎる…。

この後綾川までうどんを食べに行こうと思っていたのですが、高松を10時に出ないとイベントに間に合わないことが分かったので泣く泣く築港へ戻ります。

kagawa (9)

高松からサンポート南風リレー号で観音寺へ向かいます。
MT55Aの爆音を響かせながら讃岐路を西へ。

kagawa (10)kagawa (11)

1時間程で観音寺に到着。
駅事務所の他、地下通路にもゆゆゆのコラボポスターが貼ってありました。
観音寺市内の名所を紹介するもので全部で7種類ある模様。
このポスター、滅茶苦茶良いと思うので是非とも売っていただきたいところですね(^^;

kagawa (12)kagawa (13)
(左)銭形砂絵 (右)横須賀・田浦の「のの字坂」を髣髴とさせる立派なループ道路

観音寺の街自体は去年泊りがけで散策しているので、琴弾八幡宮や道の駅ことひきに立ち寄りながら会場である観音寺中学校へ向かいました。

kagawa (16)

道の駅ことひき(総合コミュニティセンター)でお土産を購入。
中には勇者部員の等身大パネルが展示されていました。

kagawa (17)
▲ぶかぶかだし、バンドが裏返ってる…上履きあるあるですね()

道の駅を後にし、いざ観音寺中学校へ。
中学校に入るのは実に11年ぶり。
普段中学校に入ることなんてありませんし、折角の機会なので、高校受験の際に買い替えて1度しか使っていない上履きをスリッパ代わりにしてみました(^^;

kagawa (15)kagawa (14)
(左)イベント参加者で賑わう体育館前 (右)トイレがある関係で校庭にも入ることができました

午後1時過ぎに第1部が開演。
なんとこの中学校のOBでもある観音寺市長自ら登壇し、市長による挨拶・御礼を皮切りにイベントが始まりました。
高齢化が進む観音寺の街が若返ったという言葉が印象に残りました。他人事ではないですからね。

続いて、勇者部員を演じる照井さん、三森さん、内山さん、黒沢さん、長妻さんが登壇。
演説やコラボCM制作会、朗読、ライブパート等盛りだくさんな内容でした。
イベントで腹を抱えて笑うというのも中々ないことだ思いますし、本編12話で勇者部員が演じていた『明日への勇者』の完全版を舞台となった中学校の体育館で披露する、これは本当に鳥肌ものでしたね。
また、以前から「ホシトハナ」を生で聴いてみたいと思っていたこともあり、本当に大満足のイベントでした。

kagawa (18)kagawa (19)
(左)大黒屋製菓さんで購入した栗饅頭を特急いしづち車内で頬張る。美味しかったです^^ (右)アンパンマン列車でした

イベント終了後、駅へと向かう足で前から気になっていた駅通りの和菓子さんでお土産を購入。
スタンプラリーでお店を訪れる人も多く、お店の方と世間話をできたのも良かったです。
帰りの特急(観音寺→多度津)の車内で食べようと自分用に栗饅頭も買ってみましたが、白餡の甘みと栗の甘みが合わさった優しい味で、とても自分好みの味でした。

▼お店のホームページ「お菓子の大黒屋」
https://www.daikokuya-kanonji.jp/


kagawa (20)kagawa (21)
(左)8600系E11編成他 (右)113系第1編成。普通列車でしたが、なぜかサンポート表示です(^^;

本当は土讃線経由で琴平線に乗ろうと思っていたのですが、乗り継ぎが悪く風呂に行く時間がなくなりそうだったので予讃線の普通列車で高松へ。
四国の113に乗るのは地味に初めてです(^^;

kagawa (22)

高松到着後、風呂に行くと思いきやうどん店へ。
この時間でもやっている駅前のめりけんやさんで釜玉うどん(中)とアナゴ天を購入。
初めて入りましたが割と美味しいですし、いつでも入れるので重宝しそうな感じですね。

kagawa (25)

再びことでんに揺られて仏生山温泉天平湯へ。
ここの温泉、泉質はもの凄く良いのですが如何せん湯船と洗い場が狭いのが玉に瑕ですね(^^;

kagawa (23)

いよいよ帰郷かと思いきや再び飯()
築港駅前の麺王さんでラーメンとギョーザセットを注文。
どうも香川旅行はこれを食べないと締まらない気がしまして…。
徳島ラーメンですけどね(^^;

kagawa (24)

午後9時15分。行きと同じ車両のハローブリッジ号に乗り込み、慌しい香川での一日が終わりました。

香川県、また来ますね。
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/645-c3956506

Comment

観音寺市 大黒屋

遠いところから観音寺市へ来ていただきありがとうございました。
そして、大黒屋の栗饅頭をお買い上げくださいましてありがとうございました。
また機会があれば観音寺市に来てくださいね。
  • URL
  • 2017/02/26 20:39

あの坂(管理人)

観音寺市 大黒屋様

先日はご親切に対応していただき、誠にありがとうございました。
お土産に購入した砂銭も大変美味しく、家族の間でも大好評でした。
また機会があれば近い内に観音寺へお邪魔させていただきます!
  • URL
  • 2017/02/26 22:43

まいndo

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、魔法つかいまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうで、該当する編成の車内には「セーラームーンシート」なる座席が設置されるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。
  • URL
  • 2017/04/07 19:21
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR