FC2ブログ

新1000形、いよいよ1000形を超える大所帯へ

川崎重工で製造された新1000形マイナーチェンジ車(1600番台)を撮りに隣駅まで行ってきました。

1601 (1)
▲フルラッピングとなった従来顔のSUS車。思っていた以上に似合っていますね^^

今回輸送された1601編成を以って製造両数が358両となった新1000形。
空白期間を挟んだものの20年近くかけて356両が製造されたかつての1000形に対し、僅か14年でそれを超えてしまうというのですから驚きです。新1000形の増備が今後も行われ得ることを考えると400両近い一大勢力になる可能性も十分考えられるでしょう。

今後マイナーチェンジ車が増えてくれれば」という予てからの願いが叶ったのも何というか…感慨深いです(^^;

1601 (2)1601 (4)
(左)デハ1601 (右)デハ1602
1601 (6)1601 (7)
(左)サハ1603 (右)サハ1604
1601 (5)1601 (3)
(左)デハ1605 (右)デハ1606

京浜急行電鉄株式会社ニュースリリース(2016.10.11付)
「新1000形 (ステンレス車) がマイナーチェンジ!~赤い電車イメージで、“京急の伝統”と“先進性”を調和します~」


ニュースリリースにある通り、従来の6両編成(1300番台)と基本的な性能は変わりませんが、

・1800番台に準拠したフルラッピング仕様(側面部)
・前照灯、急行灯(標識灯)、車側灯のLED化
・車端部の片側をボックスシート(3~5次車のものと類似)化
・サービスコンセント(2口)の設置
・ロングシート部袖仕切りの大型化
・多言語対応車上情報装置(LCD)を千鳥配置で追加

等、随所でマイナーチェンジが行われています。
またそれ以外にも、

・車外スピーカーの設置
・SRアンテナ:1基→2基
・ダブルパンタ化(浦賀方から2両目)

等の変化も見受けられます。

詳細についてはその道の方にお任せするとしまして…
今後来年の2月までに8両バージョンも出てくる筈ですので楽しみですね。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/630-872dd181

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR