多々良浜シュノーケリング

ライフジャケットが届いたので観音崎公園の多々良浜でシュノーケリングをしてきました。

tatarahama (4)

上から見る分には綺麗な海ですね。
細かくなった貝殻が堆積しているためこの色が出るようです。

tatarahama (1)

実際に浜辺に近づいてみると思っていた以上に濁っています…。
やはり冬場でないとあの透明度は出ないのでしょうか。

tatarahama (3)

遠浅の海の公園とは異なり急に水深が深くなる箇所もちらほら。
視界はあまり良くなく魚もシマイサキ(もしくはコトヒキ)くらいしか見かけませんでした。

tatarahama (2)

コンクリート柱付近は比較的透明度が高くワカメやヒジキ等の海藻がびっしり生えていました。
※この付近の海は共同漁業権が設置されており、貝類・海藻類・タコ・ナマコ等の採取は禁止されています
運が良ければ大型魚等も見れるんでしょうかね。

今回は期待通りの透明な海を拝むことはできませんでしたが、条件が変われば水質自体も変わってくると思うのでリベンジしたいですね。何はともあれ、穏やかな東京湾と言えど岩場や障害物等によって潮の流れが急激に変化する場所があることを身を以って体感できたので今後の城ヶ島シュノーケリングに活かせればと思います。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/622-9d9bf06e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR