XTZ125ツーリング

4ヶ月近くバイクに乗れずムラムラそわそわしていたのでYAMAHAの125ccオフロード車(モタード寄りのオフ車)であるXTZ125を借りて三浦半島を巡ってきました。

xtz125 (1)
▲XTZ125(2015年式)

YAMAHAのオフ車ということもあり外観がセロー(セロー225)にかなり似ていますね。ライト形状や全高、ホイールベース等、多少異なる部分もありますがサイズ感もほぼ同じです。



・走行距離:122.1km(目安)
・平均燃費:38.0km/L(目安)

▼感想的な

・やはり原ニの単気筒車ということでそれなりに燃費も良いです。
・125cc(5速MT)ということで期待はしていませんでしたが、意外とギアチェンジもスムーズで好印象。
・排気音はやや重い感じがするもののスーパーカブに似た感じで走行性能的にも多少パワーがある程度
・乾燥重量もほぼカブ(クロスカブ)と同じ(104kg)で扱いやすさを感じました。

・オフ車故にタコメーターが付いていないため、後付で設置するか音で判断するしかありません。
・同様に燃料計もないためトリップメーターから逆算する等工夫が必要。
(ただしタンク容量が10L近くあるのでそこまで気にする必要はないと思います)
・輸入車(中国モデル)ということでタンク給油口の説明書き(中国語)が読めません(苦笑)

▼ツーリングメモ

xtz125 (2)
▲真名瀬(しんなせ)バス停。ヘキサが良いアクセントになっています。

個人的に三浦半島のバス停の中で最も好きなバス停です。
真後ろに葉山の海が広がり、遠くには鳥居や灯台も見えるロケーションの素晴らしさと味のあるバス停小屋が作り出す雰囲気が何とも言えません。
ここを舞台にした作品が出てくると良いのですが(謎)

xtz125 (4)
▲荒崎の砂浜

5年前に自転車で三浦半島を回った際に「そういえば海沿いスレスレを走れる道があったよなぁ…」と思い出し荒崎へ。前回は岩肌が露出した磯に目がいっていたようですがこんなに綺麗な浜辺があったとは。
絵になります。

xtz125 (3)
▲熊野神社。空気が澄んでいれば富士山も望めると思います。

ここも同じく前回は見逃していた場所。
三浦半島にもこんな場所があったんですね。素晴らしいの一言。
長井の総鎮守として地元の方々に親しまれている神社のようです。

xtz125 (6)
▲武山展望台から南東方向(津久井浜駅方向)を望む

三崎をぐるっと巡り県道214号経由で武山へ。
靄っていたので景色については割愛しますが、南東側に京急の線路が見えました。
恐らく津久井浜駅手前の高架橋(京急長沢~津久井浜間)だと思います。
望遠レンズがあれば海バックの撮影地としても使えそうですね。

xtz125 (5)

お馴染み上山口の棚田へ。
田植え直後の水鏡も良いですが、今くらいの時期(辛うじて水面が見える時期)も中々乙なものですね。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/609-21f8ef43

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR