たまゆらの日2015(その1)

先々週の話になりますが、竹原市内で開催された「たまゆらの日2015」に参加してきました。
…とは言うものの、今回は竹原探訪を口実に、県内の色々な場所を巡ってきただけという感じは否めません(^^;

■0日目~1日目(10/30~31)

【行程表】

YCAT(横浜)→(車中泊:中国JRバス・京浜吉備ドリーム1号)→岡山駅西口

岡山→(山陽新幹線・こだま727号)→福山
福山→尾道 尾道→糸崎→海田市

海田市→灰ヶ峰→一峰寺山展望台→御手洗・沖友天満宮→歴史の見える丘公園→小長港
小長港(大崎下島)→(土生商船)→明石港(大崎上島)
明石港→垂水港
垂水港→(大崎汽船)→竹原港→道の駅たけはら

道の駅たけはら→尾道駅付近

hiroshima201511 (23)
▲足柄SAにて

金欠病なのでバスで中国地方入り…(汗)
エアロキングに乗りたかったこともあり、久方ぶりとなる京浜吉備ドリームで岡山へ。

hiroshima201511 (25)hiroshima201511 (24)
(左)こだま727号博多行。何度見ても500系は格好良いですね! @福山
(右)8号車に設置されている模擬運転台。子ども用とのことですが楽しませていただきました(察し)


早着を見越しての普電移動という思惑とは裏腹にほぼ定刻通りの到着となったため、岡山~福山間を新幹線で短距離移動。
宿がある尾道に荷物を置き、海田市のレンタルバイク屋へ向かいました。

hiroshima201511 (27)hiroshima201511 (26)
(左)洗練された「JRシティネットワーク広島」のロゴ。…カープの球団ロゴを意識している気がしなくもない(笑)
(右)225系で見られるLCDの類は備え付けられていないようですね


糸崎から海田市まで乗車した227系。
227系自体を見るのは7月の広島旅行以来ですが、山陽本線のあまりの変わり様に浦島太郎気分(^^;
呉線に続き、あの可部線にも導入されているんですから驚きです…。

海田市で下車し、レンタルバイクを扱っているバイク屋さんへ。
折角免許を取ったからには今まで行けなかった場所へ足を伸ばしたい、そんな欲求を満たすためにホンダ・GROMをレンタルしてみました。
折角竹原でイベントをやっているというのに…(汗)

hiroshima201511 (9)hiroshima201511 (10)hiroshima201511 (28)
(左)灰ヶ峰から見た呉市街地全景。まるで模型を眺めているかのよう…絶景です!
(中)呉港の自衛隊基地と造船所・製鉄所
(右)GROMさんと一緒に。ヘルメットはミラーに被せる方が良さそうですね…(汗) (見ていて危なっかしい…)


4年前のたまゆら語りで松来さんが「灰ヶ峰!灰ヶ峰行こうっ?」と言っていたのを思い出し、登頂を決意した灰ヶ峰。標高700m強から眺める呉の街はまるで模型のようで、陳腐な表現ですがただただ感動してしまいました。夜景はさぞかし美しいことでしょう。

…呉市出身の松来さんにとって思い出の風景だったのでしょうか。

hiroshima201511 (11)hiroshima201511 (12)
(左)大崎下島・一峰寺山展望台より岡村島・大崎上島を俯瞰。「ももへの手紙」のタイトルバックでもお馴染みの多島美。
(右)来島海峡大橋


灰ヶ峰を後にし、安芸灘大橋を渡ってとびしま海道へ。
海沿いの気持ちの良い快走路と山道をひた走り、一峰寺山展望台にやってきました。

映画「ももへの手紙」でイノシシに追いかけられて辿り着いた絶景スポットのモデルとして印象深いこの展望台。映画を観てから一度は来てみたいと思っていた場所です。

hiroshima201511 (29)
▲歴史の見える丘公園

御手洗の町を抜けて沖友天満宮をお参りしてから、お馴染み歴史の見える丘公園へ。
ここに来るのは三度目ですが、晴れた日に来るのは初めてだったりします…(苦笑)
それにしても美しい。

hiroshima201511 (30)hiroshima201511 (31)
(左)映画にも登場した資誠堂さん。ちょうど郵便配達員さんが通りかかり、映画のワンシーンを見ているかのような気分に。
(右)大長港の桟橋。まるで海に浮かぶプラットホーム。


上島へのフェリーの出発時刻まで時間があったので、直売所でみかんを買って辺りを散策。

hiroshima201511 (32)hiroshima201511 (33)
(左)土生商船明石港行フェリー
(右)大崎汽船竹原港行フェリー


フェリーを乗り継ぎ竹原を目指します。

hiroshima201511 (15)hiroshima201511 (16)
(左)サンフレッチェ広島の選手による夢灯り
(右)花びらを象った竹灯りが印象的でした


前から見たいと思っていた「たけはら憧憬の路」。
期待以上の美しさにうっとり。

hiroshima201511 (14)hiroshima201511 (17)
(左)竹原スカイツリーw
(右)竹灯りが生み出すやさしい光


…ただ、持ち運びやすさを重視して持ってきた三脚が貧弱過ぎて、満足のいく写真を撮れなかったのが残念でした(完全に自分のせいw)。次回来る時にはもっとまともな写真を撮りたいですね(苦笑)

翌朝は4時起床だったこともあり、早めに切り上げて宿のある尾道へ向かいました。

(その2へ続く)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/546-1aee4d06

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR