FC2ブログ

『書を捨てよ、旅へ出よう』 第3回

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

blog_import_4e3fa7c2ac46f.jpg

●『北陸・近畿・中国旅行記的なモノ』 ~直江津→長野~ 行程2日目(2009/3/27)

▼2日目行程

直江津→糸魚川→南小谷→松本→長野…(徒歩)…長野(長野電鉄)→本郷→長野(長野電鉄)…(徒歩)…長野→直江津→柏崎→吉田→新潟



朝6:30、ホテルを出発し、直江津駅へ向かう。

駅へ向かう途中、勢い良くお湯を噴き出すスプリンクラーをいくつも見た。
ああ、雪国なんだなぁと実感。

blog_import_4e3fa7c32d810.jpg

直江”津ということなのだろうか…。

大河ドラマ『天地人』のラッピングが施された北越急行HK100形が通り過ぎていった。
そして何故か『電車でGO!!』を思い出した…。

雪を掻き分けながら何とか駅まで到着。

blog_import_4e3fa7c3d01c4.jpg

直江津駅で並ぶ475系(左)と485系1000番台(右)。
両系列(455系と485系)とも私が生まれる5〜10年前までは上野駅で普通に見られたもの。

それにしても北陸地区は大型の前照灯を保持している車両が多い。
ファンにとっては嬉しい限りである。

左の475系に乗って糸魚川を目指す。

blog_import_4e3fa7c470235.jpg

糸魚川には昨日とは違う紺色のキハ52が停まっていた。

一見横須賀線の車両の色(スカ色)に見えるがこれは1950年代までの気動車標準色(青3号+黄褐色2号)であり、鉄道博物館で保存されているキハ41000形気動車に同じ色を見ることが出来る。
因みに1965年(昭和40年)製のこの車両が、この塗装を纏ったことは今まで一度もない。

これに乗って南小谷へ。

blog_import_4e3fa7c515e8e.jpg

小滝駅辺りだっただろうか。
雪化粧した山と薄く白づいた霧(雲)が幻想的な光景を作り出していた。

南小谷からは電化版大糸線に乗り換え、松本へ。

松本からは篠ノ井線に乗り換え、長野を目指した。



…続く

■旅行記一覧■

・第0回 行程0〜1日目 ~上野→高岡(寝台特急「北陸」)~
・第1回 行程1日目 ~城端・高岡~
・第2回 行程1日目 ~富山・糸魚川~
・第3回 行程2日目 ~直江津→長野~
・第4回 行程2日目 ~長野→新潟~
・第5回 行程2~3日目 ~新潟→大阪(急行「きたぐに」)~
・第6回 行程3日目 ~大阪→御坊→尾道~
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/54-d7fd28bf

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

金沢八景駅周辺の開発ネタについては、左側カテゴリー「金沢八景駅東口のいま」へ

→その他詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR