FC2ブログ

『書を捨てよ、旅へ出よう』 第1回

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

blog_import_4e3fa7b4f1f7e.jpg

●『北陸・近畿・中国旅行記的なモノ』 ~城端・高岡~ 行程1日目(2009/3/26)

▼1日目行程
高岡→城端 ~城端観光~
城端→高岡 ~高岡観光?~
高岡→富山…(徒歩)…電鉄富山→稲荷町…(徒歩)…富山→糸魚川→直江津



上野から長々と乗車してきた寝台特急「北陸」に高岡で別れを告げ、普通列車で城端へ向かった。

blog_import_4e3fa7b5797fe.jpg

3月も終わりだというのに雪が積もるこの日の富山。
列車内に射し込む朝日と遠くに見える煙突の煙が冬の寒さを醸し出している。

blog_import_4e3fa7b6037a1.jpg

城端町史館「蔵回廊」。
明治時代に地元の豪商が建設した土蔵群を伝統的建築様式と現代感覚を融合させて改装した資料館。
比較的新しい時代のものだが、城端らしさが一番出ている通りではないだろうか。

blog_import_4e3fa7b6c7e6b.jpg

越中国守として高岡の伏木に赴任した大伴家持が『万葉集』の編集の他、多くの歌を残したことにちなんで「万葉線」と名付けられた。
2001年から第三セクターの「万葉線株式会社」に運営が移っている。

blog_import_4e3fa7b788b92.jpg

高岡から富山まで乗車した475系電車(右)。
銀色の電車ばかり走っている地域もあれば、古い電車を未だに使い回している地域もある。



自分と馴染みの無い”別世界”を味わうことができる、これが旅の醍醐味。

旅に出ないと分からないこともある。



…続く

■旅行記一覧■

・第0回 行程0〜1日目 ~上野→高岡(寝台特急「北陸」)~
・第1回 行程1日目 ~城端・高岡~
・第2回 行程1日目 ~富山・糸魚川~
・第3回 行程2日目 ~直江津→長野~
・第4回 行程2日目 ~長野→新潟~
・第5回 行程2~3日目 ~新潟→大阪(急行「きたぐに」)~
・第6回 行程3日目 ~大阪→御坊→尾道~
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/52-378e25c8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

金沢八景駅周辺の開発ネタについては、左側カテゴリー「金沢八景駅東口のいま」へ

→その他詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR