津波避難施設整備工事等

nojimahirakata (3)nojimahirakata (4)
(左)全景 (右)東側より(敷地外より撮影)

野島公園内の南東側階段部分で津波避難施設の整備工事が行われています。
金沢区内の沿岸部の最大浸水深は、慶長型地震によるものでも4m未満と想定されていますが、鎌倉時代には沿岸部を大津波が襲ったとも地域で語り継がれています。(飽くまでも伝承ですが…)
(区内にある富岡八幡宮は波除八幡としても有名ですね)
予算等との兼ね合いもありますが、昔から「念には念を入れよ」(You cannot be too careful.)なんていう言葉もあることですし、これらハード面に加えてソフト面での更なる津波対策も重要になってくると思われます。

nojimahirakata (1)nojimahirakata (2)

一方、近隣の平潟橋では補修・補強工事が行われています。
どちらも工期は3月中旬頃までの予定。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/503-6bb26623

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR