HB-E210系・総合車両製作所出場

月曜日に京急車内からJ-TREC内のHB-E210がDD55に繋がれているのを見て、急遽撮影に行ってきました。
スジが載ってるのかは知りませんが、最近DJ買ってません…(^^;

[1/13:深夜]

出場はどこで撮ろうかと考えたところ無難に地元へ。
逗子線の終電がいつもより早い(※祝日)ということを失念していたため、動画しか撮影できないという失態(苦笑)



折角なので返しを撮るために六浦第二踏切へ。

210113 (10)甲種
(左)これ以上大きくできません…(察し) (右)前面拡大(明るさ調整・トリミング済)

撮影時に確認したときは何とか止まってくれたと思っていたのですが、甘々も良いところ。
流し撮りは(初心者には)難しい…。

流し撮りする上でこのスイッチャーは良い被写体だと思うので、機会を見つけて練習を続けていきたいですね。

余談ですが、7200に関しては「甲種回送」という字幕を出すようになったようです。(右写真参照)
恐らく神武寺までの輸送は自社で?やってるので「回送」なのでしょうね。
「池子⇔総合車両製作所」みたいな幕も入っていたはずなんですが、あれは使わなくなったんですかな…。


[1/13:昼]

ある用事も兼ねて逗子・鎌倉まで甲種を撮りに。

210113 (1)

神武寺から逗子まで運ばれてきたHB-E210。
今日の牽引機は貨物更新色でした。

210113 (6)210113 (8)
(左)HB-E212-1(C1編成) (右)HB-E211-1(C1編成)

210113 (7)210113 (4)
(左)HB-E212-2(C2編成) (右)HB-E211-2(C2編成)

東日本大震災の復興支援を目的とした仙石線・東北本線接続線(仙石東北ライン)の開業に合わせて導入されるHB-E210系。
私自身、昨年夏に研究室の行事で石巻線と仙石線の震災復興工事を見学させていただいたこともあり、兼ねてより気になっていた車両でもあります。

※仙石線・東北本線接続線
東北本線(塩釜~松島間)・仙石線(松島海岸~高城町間)を結ぶ連絡線
両線の電化方式が異なるため直通用の車両としてディーゼルハイブリッド車両を導入


新潟地区に導入されているE129系を髣髴とさせるデザインですね。

210113 (2)

屋根上を見るとこれまで登場したハイブリッド車と同じく、冷房装置に加えて蓄電池ユニットや元空気溜タンク(一部?)と思しきものが。
アンテナに関しては2基確認できます。

210113 (5)
▲汚物処理タンク

所属表記は仙ココ。
小牛田運輸区に配置されるみたいですね。

210113 (3)210113 (13)
(左)TR260B台車 (右)主変換装置 他

台車に関してはキハE200系用のものをベースにしたものが用いられている模様。

一通り撮影が終わったので、別の用事も兼ねて鎌倉へ。

210113 (9)

逆光&被写体に色々被りまくりですが、小町踏切でお手軽撮影。

撮影後、別の目的のために鎌倉駅東口へ。

210113 (11)210113 (12)
(右)1月15日で廃止予定の鎌1系統に入る京急りんどう号
(左)DAIBUTSUの表記はどう変わるのでしょうか…?


1月15日で廃止となる鎌1系統に入る京急りんどう号を撮影。
1月16日からは鎌24系統へと転用され、金沢八景駅に顔を出すことになるようです(^^;
撮りに行かなきゃ(

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/495-c80f9d6f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR