船とループをめぐる

天気が良かったので横須賀までぶらりと出かけてきました。

まずは追浜から普通車で逸見へ。
ヴェルニー公園へ向かいます。

yokosuka0427 (1)yokosuka0427 (2)
(左)DDG-89「マスティン」、DDG-85「マクキャンベル」とクルーズ船
(右)逸見岸壁に係留されていたDD-116「てるづき」とDD-107「いかづち」


数年前に定期化した軍港めぐりも横須賀の名物としてすっかり板についてきましたね。
休日ということで大盛況です。

yokosuka0427 (3)

横須賀隧道の脇の階段を登って高台へ。
明治期に造られたドライドックを見渡せます。

yokosuka0427 (4)yokosuka0427 (5)
(左)ヴェルニー公園からも見えたアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦。バックには住友重機械の造船所や横浜ベイブリッジの姿も。
(右)横須賀駅と本町山中有料道路、海上自衛隊横須賀基地


横須賀駅と東京湾を見渡せる見通しの良い場所。
カレーグランプリがあった先週に訪れられなかったのが残念な限りです…。

yokosuka0427 (6)
▲本町山中有料道路本線料金所

浦賀道を辿って塚山公園へ。
ちなみにこちらの浦賀道は保土ヶ谷宿から続くルートで、我が地元でも馴染み深い旧道です。
(金沢八景駅→国道16号→県道23号→県道205号→大道小→三艘→国道16号[瀬ヶ崎]という感じ)

yokosuka0427 (7)
▲長浦港にいたMST-463「うらが」、AGS-5104「わかさ」

地図を見て気になった場所があったので、塚山公園からは田浦駅へ向かうルートへ。

yokosuka0427 (8)yokosuka0427 (9)

田浦駅へと降りていく道を進んでいくと突如住宅街にループ状の道路が出現しました。
急峻な地形に道を造る上でこうするしかなかったのでしょうが、実に興味深い道路です。
真ん中の余剰空間を公園として立体的に活用しているのも面白いですね。

道路を撮影する不審者()となりながら、道なりに進んでいくと都合良く田浦駅近くの国道に出たので、バス(八31)で地元へ帰還しました。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/464-26d80c7c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR