海軍の遺構を訪ねる

一昨日、貝山緑地での撮影(前記事参照)のついでに追浜・夏島・浦郷地区を巡ってきました。
以前からこの辺りが海軍に縁のある地域であるということは伺っていたものの、実際に現地を歩いてみると意外にも当時の遺構が変わらず残っていることに驚きを隠せませんでした。

今後老朽化の進行により多くの遺構が失われると思うと残念な限りですが、現存する姿だけでも記録することが出来ればと思います。

■貝山緑地

京急線追浜駅から東に2km程の所にある台地状の緑地で、1916年に創立された横須賀海軍航空隊の一部としてかつては気象観測所や砲台等が存在しました。
近隣に存在した海軍航空隊の飛行場(現・日産自動車追浜工場敷地内)において日本初(1912年)となる水上機での飛行に成功したことから、緑地内には「海軍航空発祥の地」の碑が設置されています。

oppama (4)oppama (5)
(左)「海軍甲種飛行予科練習生鎮魂之碑」
(右)「海軍航空発祥の地」の碑(1956年再建→1995年移設復元)


テレビ等で時々耳にする「予科練」とは飛行予科練習生の略称ですが、大艦巨砲主義から航空主兵論への転換が囁かれつつあった1930年に第1期生となる予科練習生がここ横須賀海軍航空隊に入隊しました。
以後、茨城県の霞ヶ浦海軍航空隊への移転が行われる1939年まで、横須賀の地で多くの若者が日々訓練に励んでいたようです。

因みに、同緑地内の追浜神社跡地には「予科練誕生之地記念碑」があります。

oppama (3)oppama (2)
(左)緑地頂上付近の開けた場所にある展望台
(右)展望台から見た横須賀消磁所。海上自衛隊とアメリカ海軍が共同で利用しています。


坂道を登り砲台跡のある右手ではなく左手に進むと展望台に辿り着きます。
金沢八景駅方向から横須賀の米軍施設方向まで東京湾を一望出来るのが特徴です。

■夏島都市緑地(東京湾第三海堡構造物保存場所)

oppama (6)

貝山緑地から程近い夏島都市緑地内には、東京を守る要塞として1921年に完成した東京湾第三海堡の構造物の一部が保存されています。

関東大震災(1923年)による崩壊・沈下で暗礁と化していた第三海堡周辺では兼ねてから海難事故が多発しており、航行安全のため2000年から2007年にかけて撤去工事が行われました。
その際に撤去された構造物の一部は一時移設終了後に廃棄処分の危機に瀕していましたが、地元住民やNPOの尽力により観測所・探照灯・砲側庫が夏島都市緑地に移設され、現在は毎月第一日曜日に無料で一般公開されています。

■夏島・浦郷地区(旧・海軍航空技術廠〈旧・第一海軍技術廠〉)

oppama (12)
▲文化財説明板に掲載されている旧海軍航空技術廠施設図

海軍航空技術廠は航空技術の発展や研究を目的として1932年に設置されたもので、第二次世界大戦末期にはお隣の横浜市金沢区に設置された支廠(現・横浜市立大学、横浜市立金沢高校、総合車両製作所等)も含めて34,000人近くの方々が働かれていたそうです。
設立以降、終戦まで航空技術の研究・開発における重要な拠点として機能し、艦上爆撃機「彗星」や陸上爆撃機「銀河」、特攻兵器「桜花」の他、実用化には至らなかった、かの有名な局地戦闘機「震電」やジェット攻撃機「橘花」等の開発が行われました。
この場所で培われた技術は、戦後技術者を通して新幹線開発や自動車開発等に活用され、日本の高度経済成長を実現する上で無くてはならなかったものといえるでしょう。

この説明版後部には海軍航空技術廠の旧本庁舎が残っていましたが、惜しくも2005年に解体されています。

oppama (7)oppama (9)
(左)旧・第一工場 (右)旧・材料庫

oppama (8)oppama (10)
(左)旧・第四研究所 (右)旧・力学研究所

oppama (11)oppama (13)
(左)旧・製図工場 (右)「行幸記念」の碑に奥に見えるのが旧・電話所

oppama (14)oppama (15)
(左)旧・第四風洞場 (右)旧・第一研究所

oppama (16)oppama (17)
(左)旧・高速風洞場 (右)旧・高圧風洞場

oppama (18)
▲試験水槽関連の構造物(未成)

ざっと歩いただけでもこれだけの建物が残っていることに感心してしまうばかりです。

横須賀には夏島・浦郷地区の隣にある長浦地区にも海軍工廠造兵部の遺構が残っているようですが、工事の進行により消えつつあるようなので近いうちにも訪ねられればと。

〔参考〕

・国土交通省関東地方整備局東京湾口航路事務所 http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/index.htm
・横須賀市 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.html
・特定非営利活動法人(NPO法人)アクションおっぱま http://www.action-oppama.org/index.html
・時事ドットコム:【特集】日本の海軍機 http://www.jiji.com/jc/v2?id=20110904japanese_naval_aircrafts
・神奈川県/三浦半島に残る海・陸・空の軍事遺産 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70166/p8666.html
・追浜観光協会 http://oppama.info/
・文化財説明板「海軍航空技術廠本庁舎跡地」
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2014/01/08 09:08

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/449-0ffb3afa

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR