*arch*

10月20日に木崎湖の平公民館で行われた『おねツイ&おねてぃ 放送・聖地巡礼10周年記念イベント「*arch*」』に参加してきました。
ブログでは触れていませんが、夏にパシフィコ横浜で行われた『Please!10th Anniversary Final Event「summer wind」』に引き続いての参加となります。

225252242453647555.jpg

会場までの移動手段として当初は車で行くか鉄道で行くか迷っていたものの、臨時の駐車場が無料で開放されるとのことで、深夜の内に家を出て家の車で木崎湖まで向かうことにしました。
ガソリン代・高速代等、多少お財布が軽くなりました…(苦笑)

中央道の八王子ICで方面を間違えたり、大雨で雨量規制のかかる真夜中の中央道をビクビクしながら運転したりと色々トラブルがありながらも午前8時頃に、無事公民館裏の駐車場に到着。
会場に着くやいなや入場待機列に並び始めました(^^;

並び始めてから5時間程経った午後1時半に入場が始まり、各自座布団等を持参して公民館の床に着席。
こういうアットホームな場所でのイベントは初めてなので、ステージが近くに感じられましたね。

14時過ぎ、イベントが始まるとゲストが登壇し、まずは夏の横浜でも放映された特別篇の上映からスタート。
監督の「もう見てるでしょ?」との発言に対して参加者にアンケートが行われたところ、かなりの方々が夏の横浜のイベントにも参加していらっしゃったことには笑いと同時に感心してしまう部分もありました。
上映が終了すると今度はトークパート。
妄想の時間のコーナーの清水さんによる金朋さんのモノマネが個人的にツボでした…(苦笑)

長かったようであっと言う間だった2時間、本当に楽しませていただきました。

イベント後に行われた抽選会では、参加してみたは良いものの何も当たらず(^^;
18時過ぎに公民館を出発し、帰りも大雨の中央道を通りながら何事もなく帰途に着きました。


最後となりますが、このイベントは平成25年度の「長野県 地域発 元気づくり支援金」を活用した上で、スタッフ・ボランティアや地元の方々をはじめとする多くの方々の協力があってはじめて実現・成功したものだと思っています。
浅いファンながらもこの場に参加することができたことを嬉しく思うと同時に、多くの方々への感謝の意を表します。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/437-bc406cb4

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR