横須賀軍港めぐり

GW後半戦初日の5月3日。
高校時代の友人と横須賀を巡って来ました。

10時発から15時発の便まで軒並み完売となっていましたが、16時発臨時増発便の当日券が残っていたので少々迷いながらもYOKOSUKA軍港めぐりのチケットを購入。

IMG_9488.jpg
▲海上自衛隊の潜水艦

横須賀駅や汐入駅から程近いヴェルニー公園からも見ることが出来るこの潜水艦。
現在、日本国内で潜水艦が配備されているのはここ横須賀と広島県の呉のみとなっているようです。

機密性の高い潜水艦は、就役訓練終了と同時に艦番号表記が消去されるため、素人目にはどれがどの潜水艦なのか分かり兼ねますが、恐らく鉄道車両やバス車両等と同様に見分け方があるのでしょうね。

IMG_9499.jpg
▲アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 DDG-85「マッキャンベル」

汐入桟橋を出港後、まず右手に見えてくるのがアメリカ海軍のミサイル駆逐艦。
イージスシステム搭載の艦艇(イージス艦)です。

IMG_9507.jpgIMG_9526.jpg
▲あきづき型護衛艦 DD-116「てるづき」

続いて左手に見えてきたのは佐世保に配属されたばかりの新型汎用護衛艦DD-116「てるづき」。(定係港は横須賀)
こんごう型・あたご型護衛艦(イージス艦)のような艦橋構造物に取り付けられた対空レーダー等が特徴的で、イージス艦の護衛任務に重きを置いているようです。

因みに、憲法記念日のこの日は、海上自衛隊艦艇に満艦飾(船首から船尾まで信号旗等を連揚するもの)が施されていました。

IMG_9539.jpg
▲アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 DDG-56「ジョン・S・マケイン」

後ろの雲が良い感じ。

IMG_9551.jpgIMG_9573.jpg
▲ニミッツ級航空母艦 CVN-73「ジョージ・ワシントン」

言わずと知れたアメリカ海軍の原子力空母。
その大きさはまさしく圧巻そのもので、6000人以上の乗員が艦内で働いているようです。
もはや一つの街ですね…。

現在は12号バースで長期修理が行われている模様。

IMG_9623.jpg
▲長浦港内で解体を待つ、はるしお型潜水艦 SS-587「わかしお」

一度横須賀本港を出て、お隣の長浦湾へ。
新型潜水艦・SS-505「ずいりゅう」の就役と入れ替わるように退役した「わかしお」が長浦港中ほどのブイに係留されていました。

因みに、この潜水艦は追浜駅近くの鷹取山展望台からも確認することが出来ます。

IMG_9637.jpg
▲やえやま型掃海艦 MSO-301「やえやま」とMSO-302「つしま」

こちらは機雷を排除するための掃海艦。
機雷には船が持つ磁気に反応して爆発するもの(磁気機雷)もあるため、この両艦は磁気を帯びない木造艦となっています。

IMG_9644.jpg
▲えのしま型掃海艇 MSC-604「えのしま」とMSC-605「ちちじま」

同じく機雷を排除する目的で建造された掃海艇。
新型となるこちらの掃海艇は木造ではなくFRP(繊維強化プラスチック)製となっているようです。

IMG_9652.jpg
▲うらが型掃海母艦 MST-463「うらが」

機雷敷設艦機能と掃海母艦としての機能を併せ持つ、いわば機雷戦の母艦ともいえる存在。

IMG_9608.jpg
▲新井掘割水路から見た横須賀本港

長浦港を一通り見学し終えると、船は新井掘割水路経由で横須賀本港へと戻って行きます。

IMG_9700.jpg
▲あさぎり型護衛艦 DD-152「やまぎり」

元々は練習艦(TV-3515)として使われていた「やまぎり」。
はつゆき型護衛艦(DD-129「やまゆき」等)の改良型として建造されたもので、はつゆき型よりも若干船体が長くなっているようです。

IMG_9714.jpgKIF_4330.jpg
(左)はたかぜ型護衛艦 DDG-171「はたかぜ」
(右)こんごう型護衛艦 DDG-174「きりしま」と並ぶ「はたかぜ」/ヴェルニー公園より撮影 2008.1.13


艦対空ミサイルを装備する海上自衛隊のミサイル護衛艦。
アメリカ海軍のイージス艦をベースとするこんごう型・あたご型護衛艦と異なり、このはたかぜ型護衛艦には国産技術が数多く盛り込まれています。
建造から25年近く経っており、退役が近いとの噂も出ているようです。

ヴェルニー公園前を通り抜け、出発から約45分で汐入桟橋に到着。
短い時間でしたが、公園から見ているだけでは知り得ない新たな発見もあり、大いに楽しめたと思います。
日によって見られる艦艇も変わってくるので、またいつかの機会に訪れたいものですね。

(おまけ)

IMG_9482.jpg
▲澄み切った空と雲が美しい

戦艦三笠から見た猿島と東京湾。
絶好の行楽日和となりました。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/412-ce4686d4

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR