鎌倉へ

ここのところの休暇で鈍りきった身体…。
運動がてら鎌倉まで散歩に行ってまいりました。

IMG_7115.jpg
▲横浜市側の入口付近にある碑

近くに住んでいながら一度も通ったことのなかった朝夷奈切通。
御成敗式目を制定したことで有名な鎌倉幕府執権・北条泰時が1241年に命じて造らせたもので、鎌倉と当時の貿易港である六浦湊を結ぶ要道として機能しました。

因みにユネスコ世界遺産センターへ提出された推薦書(「武家の古都・鎌倉」)にはこの切通も構成遺産として記載されており、初夏に行われる第37回ユネスコ世界遺産委員会において登録の可否が決議されます。

峠道(県道)を通っても鎌倉には行けますが、折角なのでこの切通を通ることに。

IMG_7117.jpg

切通を使うと言いながらそれらしい写真を撮影しなかったのが悔やまれます。(苦笑)
この写真でも古道としての雰囲気は伝わるでしょうか。

IMG_7119.jpg
▲熊野神社

熊野神社といえば和歌山県の熊野三山を思い浮かべますが、ここ朝比奈にも鎌倉鬼門の守り神として創建されたと言われる神社があります。
どうやってこのような山中に社を築いたのか…先人の苦労が窺い知れます。

IMG_7126.jpg

切通の頂上付近から湧き出る水。
この流れはやがて太刀洗川となり滑川と合流します。
太刀洗の名の由来については考えたくない部分でありますが、梶原景時が源頼朝の命を受けて上総広常を始末した際、太刀の血をこの先の崖から湧き出る水で洗い流したことからこの名が付いたというのが一説としてあるようです。

IMG_71400.jpg

十二所を経て逗子市へ迷い込みながらも何とか鎌倉市街地に到着。
元々長居するつもりはありませんでしたが、駅前でバスを撮影してから地元まで戻ることに。

IMG_71480.jpgIMG_71580.jpg
(左)江ノ電バス藤沢608号車(三菱ふそう・エアロスター)
(右)京浜急行バスC1669号車(いすゞ・エルガ)


鎌倉駅東口バスターミナルに入ってくるバスが絵になること。
この傾き具合とタイヤの角度が良いですね!(謎)

IMG_71780.jpg
▲横浜京急バスSNA8121号車(日産ディーゼル・スペースランナーUA、富士重工新7E車体)

横浜京急バス追浜営業所に所属する貸切登録車。
富士重工が2003年にバス車体の製造を中止したということもあり、遠からず見る機会は減っていくのでしょうか。

IMG_71880.jpgIMG_71840.jpg
(左)公式側(前)
(右)非公式側(後) 全部入っていませんが…

見た感じシーサイドリビエラの輸送に使われているようです。


帰りも歩く気は更々ないので、バス(鎌24系統)で八景へ。

このまま家まで帰っても良かったのですが、空腹に耐え切れず駅前の三本コーヒーショップさんで昼食タイム。
前から入ってみたいと思っていたのでちょうど良かったかもしれません。

IMG_7205.jpg
▲窓から見える京急の車両

お店の方に許可をいただいて少しばかり撮影。
見慣れた光景でも視点が変わると違うものを見ているかのような錯覚に陥ります。

IMG_7207.jpg

レトロ調の心地良い店内。
土地区画整理事業の進捗にともない恐らくこの店も姿を消すことになると思われますが、ぜひ事業後にもこの空気感を味わえるような場所を再び創り上げていただければ嬉しい限りです。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/399-d2f13f40

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR