たまゆら祭2012

本日行われた「たまゆら祭2012~ただいま、汐入なので~」に参加してきました。
台風17号接近の情報が入ってくる中開催そのものが危ぶまれていましたが、開園時間を30分繰り上げる等の対応がとられ無事に開催となりました。

DSC_0405.jpg

とりあえず物販目当てで午前11時半頃に家を出発。
家族が横須賀の島忠・HOME'Sまで行くとのことだったので便乗して汐入まで送ってもらいました。

DSC_0406.jpg

2時間ほど並んでイベント限定Tシャツとレンズクリーナー(+連動特典のB2ポスター)をゲット。
(イベント開演直前には売り切れとなっていたようです)

購入後、ホームズ・LIVIN・ダイエーに寄っていた家族とタイミング的に帰りが重なったので再び便乗して一時帰宅。
家で少々遅めの昼飯を摂り、今度は電車で汐入へ向かいました。

DSC_0409.jpg
▲開演前の横須賀芸術劇場

チケットの発売日を失念していたためかなり上の方の席になってしまいましたが、真正面ということもありかなり見やすい席だったと思います。
(双眼鏡を使えばいい訳ですしね…)

17時過ぎ、スタッフによる感謝のコメントを皮切りにイベントがスタート。

(以下イベントの流れ)

●開演諸注意
ぶゆすけが延々と注意を話し続けるのが印象的でしたw
●キャスト自己紹介
佐藤監督がたくさんの方々に愛されているということを再確認できる瞬間でもありました。
●キャストが選んだ思い入れのあるシーン(5キャラクター分)を振り返るコーナー
5人が選んだシーンを音声も含めて同時再生するという斬新な試みw
予想通りカオスな状態になっていましたが、キャスト陣の作品に対する愛がひしひしと伝わってきた気がします。
●寿さんが皆とトークを繰り広げるコーナー
寿さんと寿さんの相手役、そして人形役、寿さんのお父さん役(佐藤監督固定)…と決められた役をキャスト陣が順にこなしていくというもの。
トークテーマは「再会」で、決められた久しぶり度を基にトークをしていきます。
(1%:1週間ぶり、30%:1年ぶり、100%:10年ぶり…などと長田さんの基準は不明w)
ちぎぶだけが”現在”ではなく20年”先”を前提に話を進めたためおかしなことに…。(苦笑)
●セットチェンジ中に塙さよみと志保美りほによる物販紹介VTR
組み合わせ的に意図的な何かを感じてはいましたが、途中でさよみさんが「前世では私たち、ゴンドラの…」と語りだした時点で会場が爆笑の嵐。(失笑)
アリシアさんの名台詞「あらあらうふふ」を皮切りについには「灯里ちゃん、いえ何でもないわ」と言い出す始末…。
ARIAファンの私にとっては大変嬉しい演出でしたねw
●中島愛さんのミニライブ(4曲)
ピアノ演奏は「星空」の作曲者である西脇辰弥さん。
「メロディ」→MC→「神様のいたずら」「星空」→MC→「夏鳥」という順。
中島愛さんの歌を生で聴いたのは初めてだったのですが、かなり上手いというのが一番の感想です。
生であそこまで歌える方はアニメ業界ではあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。
それと個人的に「神様のいたずら」でじわっときて「夏鳥」で涙腺が崩壊したのは内緒ですw
●中島ノブユキさんの劇伴生演奏(3曲)
たまゆらシリーズの劇伴(BGM)の生みの親であるである中島ノブユキさんによるピアノ生演奏。
「たまゆら ~メインテーマ・ピアノアレンジVer.?」→「あこがれ」→「ひととせ ~メインテーマ・ピアノアレンジVer.?」という順。
プロの作曲家の演奏というのを全く聴いたことがないので、鳥肌が立つほど感銘を受けました。
耳コピだけではなく作曲にも手を出してみたい身としてはかなり刺激を受けたと思います。
●特別ピクチャードラマ(生アフレコ的なもの)
竹原での花火を終えた後の話で、来年の夏に汐入の花火を見に行かないかとちひろが楓を誘うところから始まるお話。
楓とちひろ、楓と麻音の対話、かおるとのりえの回想などを踏まえて来年(高校2年生)の夏に汐入まで来ることに。
近隣住民として第2期での汐入花火回に期待したいですね。
●告知
・2013年夏に向けて第2期鋭意製作”中”
・2013年4月14日(日)に東京ドームシティホールで進級イベント(仮)が開催決定
高校二年生となったキャラクターたちが成長した話がどう描かれるのか、今から楽しみです。
●キャスト挨拶
阿澄さんが最後の最後で噛んでしまったのには失礼ながら笑ってしまいましたw
●終演

以上がざっくりとしたイベントの流れな訳ですが、去年の横須賀でのイベントに参加出来なかっただけに今年は参加出来て良かったですし何よりもかなり満足のいく内容だったと思います。
10月末に竹原で行われる憧憬の路のイベントには参加出来そうにありませんが、今後も機会があれば広島にも足を運んでみたいと思います。

ではでは、こんな感じで。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/371-b56fbfd8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR