岳南鉄道・静岡鉄道を訪ねる

だいぶ間が空いてしまいましたが、ダイヤ改正前の3月12日に岳南鉄道・静岡鉄道を撮影しに静岡県まで行って参りました。
ここ1~2年”葬式活動”なるものを比較的控えていたものの、岳南鉄道の貨物だけは無くなる前に撮っておきたいと思っていたもので…。

DSCN6629.jpg
▲373系9両編成で運転されていた321M

乗り収めということで始発に乗り横浜から321Mで西へ。
ちなみに、この321Mも3月17日のダイヤ改正で静岡行から沼津行へ、車両の方も373系からE231系に変更されています。

_MG_3999.jpg_MG_4004.jpg

横浜から2時間ほどで吉原に到着し、とりあえず吉原~ジヤトコ前の線路沿いへ。
富士山が綺麗に写ってくれました。

撮影後、入替・突放作業が見たかったので比奈駅まで7km近く歩くことに(^^;

_MG_4012.jpg

岳南原田駅近くの橋の上にて。
1両と短かかったため何とか収まりました…(^^;

_MG_4054.jpg

比奈駅に到着し南側の土手でしばし待機。
この日は朝一の701レ・702レが運休らしく、11時過ぎにワムハチとコキを引き連れたED402がやってきました。

_MG_4067.jpg
▲一往動画も撮ってあるんですが、写真だといまいちよく分かりませんね…(^^;

岳南富士岡駅方面まで進んだところで停止し、後退しながらコキ50000を突放します。
コキに乗った係員による絶妙な手ブレーキ操作によって比奈駅構内のED501と連結。
見事な職人技に思わず声を漏らしてしまいました。

_MG_4069.jpg

続いてコキを切り離したワムハチとED402が日本製紙吉永工場へと続く側線へ入線。
ここで一休み。

_MG_4106.jpg

先程コキと連結したED501は一度岳南富士岡方まで後退し上り本線へ。
この後帰ってきたコキの車番が変わっていたので岳南原田駅まで向かったのでしょうか?

_MG_4123.jpg

岳南原田駅方向からED501が帰ってきました。
今回望遠レンズを持っていかなかったのが悔やまれます(^^;
岳南富士岡方まで一度進み、後退して比奈駅構内へと運びます。

この後、側線で休んでいたED403が動き出します。

_MG_4136.jpg

岳南富士岡方まで一度進み、後退しながらワムハチを数両突放。

_MG_4137.jpg

切り離しを終えて再び側線へと戻り、とりあえず入替作業は完了。

これを撮影した後、吉原までの乗車券を購入し駅へ入ることに。

_MG_4142.jpg

今度は比奈駅構内でコキを切り離したED501が動き出し、日本製紙の工場へと向かいます。

_MG_4151.jpg

ワムハチを引き連れ戻って来ました。
旧型機とワムの組み合わせ…痺れます^^

_MG_4146.jpg

しばし休憩ということで、駅構内ではファンの方が持ち込んだと思われる特製HMを岳南の職員さんに取り付けていただくなど、撮影会さながらの状態となり個人的にも大変楽しませていただきました。
岳南の貨物が間もなく終焉を迎えるという状態の中でこのような場に遭遇することが出来たことに、この場をもって感謝の意を表したいと思います。

この後、岳南の吉原行列車に乗り込み静鉄を撮影するために吉原から一路静岡へ。

_MG_4203.jpg_MG_4211.jpg

光の具合を見て新静岡~音羽町を移動しながら撮影。
本数が多いので短時間で何本も撮影出来るのが良いですね。

_MG_4221.jpg_MG_4233.jpg

一通り撮影し終わったので駿府城跡(駿府公園)や…

_MG_4240.jpg_MG_4237.jpg
(左)静岡県庁舎本館
(右)旧静岡市庁舎

歴史的建造物を見てから横浜へと帰還しました。

思えば先日の長野小諸探訪以上に思いつきで家を飛び出した節がありますが、同様に満足のいく遠出になったと思います。

ワム80000

最後に、ワムハチ貨物というと上のような写真が数枚残っている程度にあまり縁がなかった私ですが、最後の最後で岳南の貨物輸送を通してワムハチの魅力を思い知ることが出来たのは良い経験だっと思います。
貨物輸送の効率化によりこのような、良く言えば昔ながらの悪く言えば旧態依然の光景が失われていくのは残念ですが、これを機に鉄道貨物輸送が更なる発展を遂げてくれればと心から願っております。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2012/03/19 15:30

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/332-81293e71

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR