北陸・中国・四国旅行記 参

●「北陸・中国・四国旅行記 参」 ~金沢観光(金沢→福井)~ 行程3日目(2011/09/05)

昼頃に会う予定だった大学の友人と金沢駅でばったり会い、一緒に北陸鉄道に乗ることに(^^;

DSCN3132.jpg

運良く初期型の元京王3000系(8000系)と遭遇。
これに乗って粟ヶ崎駅を目指します。



先程乗ってきた電車の返しを撮るため、大野川を渡りスタンバイ。
動画は雨粒だらけですが、写真は何とか上手く収めることが出来ました。

DSCN3140.jpg

再び粟ヶ崎へ戻り一枚。
これの返しで北鉄金沢駅へ戻ります。

DSCN3143.jpg
▲現代アートと和の芸術が組み合わさったような金沢駅のアーチ

金沢駅に戻りここから歩いて市内を巡ることにしました。

DSCN3148.jpg

右から読む店の名前が歴史の重みを感じさせる建築物。
戦前に建てられたものでしょうか?

DSCN3158.jpgDSCN3162.jpg

主計町茶屋街で見つけた「暗がり坂」と呼ばれる久保市乙剣宮に抜ける道。
空襲の被害を受けずに済んだ古い町並みが残る金沢ならではの道だと思います。
個人的にもかなり気に入ってしまいました。

DSCN3169.jpg

中の橋から見た浅野川大橋。
2000年に登録有形文化財として指定された、金沢を象徴する橋の一つです。

DSCN3170.jpg

中の橋から見た主計町茶屋街。
何となく京都の鴨川を彷彿とさせます。

DSCN3172.jpg

さすが金沢と言ったところでしょうか…。
遊具にまで”和”のテイストが取り込まれています(^^;

DSCN3174.jpg

国道159号線を南下し金沢城跡へ。
写真は重要文化財(昭和10年指定)に指定されている石川門。

DSCN3177.jpg

復元された菱櫓・橋爪門・橋爪門続櫓・五十間長屋。

DSCN3178.jpg

城跡の南側入口を出てすぐのところにある石川近代文学館。
元々は旧制第四高等中学校の本館として1891年に竣工した建物らしいです。

近代建築物などを一通り見たところで昼食休憩のために片町のマックへ。

DSCN3185.jpg

昼食後には竪町商店街の中にあるアニメイトその他が入るビルにも潜入してみました(^^;
それにしてもあの空間はカオスだった…。

DSCN3196.jpg

時空の歪んだ異世界を見学した後、夜までまだ時間があったのでバスで金沢大学へ。
Angel Beats!のモチーフになった世界を堪能してきました(^^;

DSCN3221.jpg
▲大迫力の金沢駅アーチ

再び金沢駅に戻ってお土産屋を散策した後、今日一日案内をしていただいた大学の友人に別れを告げ福井方面へ向かいました。

この場を借りて再びお礼申し上げます。

(戦利品)

カメラ用のレンズクリーナー代わりに買ってみたのですが…

DSCN3226.jpg
▲まさかのQB先生登場

こんなのってないよ…あんまりだよ…。

(旅行3日目・ルート)

北鉄金沢→粟ヶ崎→北鉄金沢

~金沢観光~

金沢→福井

■北陸・中国・四国旅行記一覧

・北陸・中国・四国旅行記 壱 行程1日目(2011/09/03)
・北陸・中国・四国旅行記 弐 行程2日目(2011/09/04)
・北陸・中国・四国旅行記 参 行程3日目(2011/09/05)
・北陸・中国・四国旅行記 四 行程4日目(2011/09/06)
・北陸・中国・四国旅行記 伍 行程5日目(2011/09/07)
・北陸・中国・四国旅行記 六 行程6日目(2011/09/08)
・北陸・中国・四国旅行記 七 行程7日目(2011/09/09)
・北陸・中国・四国旅行記 八 行程7~8日目(2011/09/09-10)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/256-4c6334d9

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR