たまゆら上映イベント他

昨日日曜日、たまゆら~hitotose~記念きっぷ発売購入&上映イベント参加のために汐入まで行ってきました。

(序章)

…その前に。
まだ日も昇らなぬ頃合に、偵察も兼ねて自転車で横須賀まで行ってきました。

というわけで真っ暗の中出発。
追浜駅前で毎度のことながら喧嘩している方々を横目に見ながら南へ。
(なんであんなに物騒な町なんでしょうかね…)

DSCN4775.jpg
▲始発前の汐入駅前

トンネルを何本も抜け地元から30分ほどで汐入に到着(早朝は人がいないので走りやすいです…)。

ついでに写真右にある郵便局のポストへ11月イベントのはがきを投函。
多分当選はありえないでしょうがね…。

まぁ当たったら当たったで嬉しいですし、当たらなかったら当たらなかったで財政難を回避できるということでどちらでも良いというのが本音(^^;

DSCN4779.jpg

横須賀中央から緒明山公園へ。
日が昇ってすらいないので光量が…orz

DSCN4787.jpg
▲たこ?芋虫?ひね生姜?

明け方に見るとこれがまた怖い…。
別の意味でたまゆらが写ってそうでw

DSCN4790.jpg

父親と遊ぶ子供の姿から目を逸らそうとちひろが楓の手を引いて駆け下りた階段。

DSCN4801.jpgDSCN4793.jpg
(左)ちひろと楓が座っていた遊具。
(右)ちひろから貰ったカメラケースを手に…。

それにしても明け方に、遊具にのぼって写真を撮りまくる私…。
不審者以外の何者でもありませんなw

DSCN4794.jpgDSCN4799.jpg

冒頭で二人が座っていた東屋風のベンチ。

撮影後不入斗へ。

DSCN4807.jpg

OPのちひろカット。

地図:http://yahoo.jp/A57PEk

DSCN4808.jpg

そして坂本トンネルへ。
中学卒業時に楓がちひろの写真を撮った場所。

1話の最後で見て気に入ってしまいました。
また桜が咲く頃に来たいですね。

地図:http://yahoo.jp/W1EEOK

DSCN4810.jpg

ちなみにトンネルの先の下り坂は傾斜が尋常じゃないほど急なので下手すると吹っ飛びます(^^;
自転車から降りて通行している方もいらっしゃるくらいでした。

このまま坂を下りて逸見駅へと向かい、16号を辿って急いで帰宅しました。

(本章)

八景7時台の特急で汐入へ。

DSCN4811.jpg

到着した頃にはすさまじい行列が形成されていました(^^;

発売から30分ほど経ったところで無事購入。
腹が減ったので、横須賀中央まで歩いて松屋で朝飯タイム。

横須賀中央でRollei35Sを持ったおじさんが写真を撮っているのに関心しながら再び電車で汐入へ。

DSCN4813.jpgDSCN4820.jpg

帰ってき怒涛のたまゆら攻め。
前回と違いバリエーションがあるのも良いですね。

DSCN4826.jpg

上映イベントが始まる11時までまだ時間があったのでヴェルニー公園で暇つぶし。
ひゅうがやしらせ、そして後ろの方にイージス艦と船好きには堪らない光景だったことでしょう。

DSCN4831.jpg
▲改札前に掲出されていたポップ

公園を後にしまだ時間があったので駅でカレーを購入。

DSCN4832.jpgDSCN4834.jpg
(左)店の名前が違う程度の再現率
(右)こういうのはじわじわ来るものがまりますねぇ…(苦笑)

ついでにきっぷ表紙の汐入駅カットも撮ってみました(^^;

DSCN4835.jpg

1話冒頭に出てきた汐入駅前カット。

DSCN4837.jpg
▲ショッパーズプラザ横須賀内から撮った横須賀軍港

〔以下上映イベントまとめ・個人的感想〕※記憶頼りなので実際の言動とは異なる場合もありますのでご了承いただければと…。

●舞台について
・元々は汐入・金沢八景辺り(横須賀・横浜)を舞台にする予定だった→”音”(汐入という響き?)が決め手で汐入に決定
・その場合、千葉方面へ遊びに行く話なども想定されていた。
・その後、全国の中から竹原に注目→メイン舞台へ→都心から近く取材しやすいというのと汐入への愛着もあるため生まれた場所という設定で活用

●汐入の発音について
・しおいり(平坦)だと”塩入り”という語と勘違いする恐れもある→スタッフの間でも”しおいり”で定着させようということに
(例:汐入のお好み焼→塩入りのお好み焼)
・儀武さんの出身地与那原、サトジュンの出身地近くの名古屋も本当は発音が違う(本来は竹原や汐入など同じく平坦な発音)ので許して欲しいとのこと(^^;
・ちなみに初めて竹原でイベントを行ったときも指摘されたとかされていないとか

●今後の話について(ネタバレ注意:要あぶり出し)
・4話は麻音回ということで儀武さんも嬉しげ(^^;
・2話か3話辺りにパジャマパーティー回


●全体
・汐入の発音が違うことに対して儀武さん「たまゆらはファンタジーだから」→失笑
・途中でサトジュンのマイクが故障→真面目なこと言おうと思ったのに儀武さん「下ネタ言おうとした?」→失笑
・マイク故障中にサトジュンへのインタビュー始まる→儀武さん「ファーストキスはいつですか?」→サトジュン「結婚してからです」→失笑
・サプライズがないのがサプライズです←名言w
・駅アナウンスが期間限定で楓ver.になっていることについて→儀武さん「いつ鳴るかは分からないけど、大原さんだから基本的にたまゆら関係のが流れています」→失笑
・「三十路とおじさんを見るために1,600円も払っていただき~」→失笑

全体的な感想としてはとにかく二人の掛け合いが非常に面白かった、これに尽きます。
儀武さん本人も面白い方ですが、サトジュンもとても面白い方で思わずほっこりしてしまいました(^^;
何より最前線でアニメをつくっている方々の話を直に聴くことが出来たことがとても良い経験になったと思います。
麻音のリアル口笛~♪を聴けたのも良かったです(^^;

この後ヴェルニー公園へ向かい待機列に並ぼうとしたのですが、15時まで並ぶのは体力的にきつそうだったのでなくなく諦めることに。
代わりにアニメイトの出張スペースで(ポスター欲しさに)BDを予約。
本来はBDを買うつもりはなかったのものの、汐入という見知った場所が出てくるという以外に、サトジュン含めスタッフの皆様にはこれからも頑張っていただきたいのでお布施的な意味も兼ねてついつい予約してしまいました。

ポスターを受け取りビームサーベルをバッグに差し込んだような状態で汐入を後にしました。

DSCN4840.jpg

トイレの脇にあった竹達さんのサイン入りぽってたん。

(戦利品)

DSCN4853.jpg

シールがついてくるとの噂を聞きまたまたカレーを買ってしまいましたw
8月に買ったやつも早く食べないとなぁ…。



さて最後に余談となりますが、ここまで汐入をアピールしてしまった以上、1話だけ登場では済まされない気がします。
今後どのような形で汐入が出てくるのかは分かりませんが、近隣住民として今後も期待していきたいと思います。
個人的に瀬戸内が好きなので竹原だけでも良い気がしますがね…(^^;
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/248-099c51ed

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR