【舞台探訪】『たまゆら』『たまゆら~hitotose~』 ~竹原・汐入~

※『たまゆら』『たまゆら~hitotose~』の作品画像を比較目的のために引用しております。

●アニメたまゆら公式サイト
http://www.tamayura.info

■取材日
・竹原:2011年9月8日
・汐入:2011年9月12日

『ARIA』の佐藤順一監督が創る物語と知り見始めた口です(^^;
(実のところは超ラジ!Girls金曜日に出ていたあの人の影響かと…)

■竹原

●竹原港

DSCN3943.jpgDSCN3941.jpg
(左)ちと失敗しましたな…。
(右)山陽商船のフェリーは痛船仕様(^^;
(参考)
PDVD_001.jpg
▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●新港橋東詰交差点付近

DSCN3795.jpg

もう少し左側から撮った方が良さそうですね。
難しい…。
(参考)

PDVD_003.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
撮影場所:http://yj.pn/QBeevq

DSCN3799.jpgDSCN3802.jpg
(参考)

PDVD_010.jpgPDVD_011.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●竹原駅

DSCN3785.jpgDSCN3782.jpg
(参考)

PDVD_001222.jpgPDVD_004222.jpg

▲『たまゆら』みっつめ「みんなで歩けばハッピー、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●竹原駅前商店街『あいふる316』

DSCN3788.jpg

駅側の入口。
(参考)

PDVD_043.jpg

▲『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN3935.jpg

商店街の中にある特徴的な絵。
(参考)

PDVD_00022211.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●町並み保存地区(竹原市重要伝統的建造物群保存地区)周辺

DSCN3814.jpgDSCN3833.jpg
(参考)

PDVD_013.jpgPDVD_011333.jpg

(左)『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
(右)オープニングより
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN3835.jpgDSCN3898.jpg

PDVD_014.jpgPDVD_036.jpg

(左)『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
(右)『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN3886.jpgDSCN3880.jpg
(参考)

PDVD_034.jpgPDVD_031.jpg

▲『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN3893.jpgDSCN3894.jpg
(参考)

PDVD_008333.jpgPDVD_037.jpg

(左)オープニングより
(右)『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●お好み焼・喫茶「ほり川」(お好み焼「ほぼろ」モデル)

DSCN3838.jpgDSCN3870.jpg
(左)古い蔵を改装して誕生したお店
(右)帰り際、店員さんに許可をいただき店内を撮影させていただきました。
(参考)

PDVD_000222.jpgPDVD_000.jpg

(左)『たまゆら』みっつめ「みんなで歩けばハッピー、なので」より
(右)『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●照蓮寺

DSCN3909.jpg
(参考)

PDVD_030.jpg

▲『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●長生寺境外地蔵堂

DSCN3819.jpg
(参考)

PDVD_015.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●西方寺階段

DSCN3842.jpgDSCN3843.jpg
(参考)

PDVD_004.jpgPDVD_005.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●西方寺普明閣

DSCN3864.jpgDSCN3853.jpg

恐らくOP冒頭に出てくる竹原の町並みは普明閣楼上からのアングルかと。
(参考)

PDVD_022.jpgPDVD_001333.jpg

(左)『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
(右)オープニングより
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN3863.jpgDSCN3851.jpg
(参考)

PDVD_016.jpgPDVD_017.jpg

▲『たまゆら』ひとつめ「大好きがいっぱいの町、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●お抱え地蔵

DSCN3913.jpg
(参考)

PDVD_041.jpg

▲『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●日の丸写真館

DSCN3958.jpg
(参考)

PDVD_033.jpg

▲『たまゆら』よっつめ「それはあの日のこと、なので」より
©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

地図:http://yj.pn/ad6mRL

●キービジュアルモデル

DSCN3921.jpg
(参考)

tamayura-2e0e1.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

地図:http://yj.pn/SnI4Gz

※住宅地なので撮影の際は控えめに。

■汐入

●横須賀市立中央図書館周辺

DSCN4317.jpg
(参考)

tamayurayokosuka_1.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

地図:http://yj.pn/pX3zkr

※住宅地なので撮影の際は控えめに。

●不入斗

DSCN4321.jpg
(参考)

tamayurayokosuka_2.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

地図:http://yj.pn/nI1vVz

※住宅地・学校周辺なので撮影の際は控えめに。

●ヴェルニー公園

DSCN4335.jpg
(参考)

tamayurayokosuka_3.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会
DSCN4342.jpg
(参考)

tamayurayokosuka_4.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

●汐入駅上りホーム

DSCN4351.jpg

必殺トリミング…だが白飛びorz
(参考)

tamayurayokosuka_5.jpg

©佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

以上です。
下手糞な写真ばかりで申し訳ありません(^^;

■舞台探訪記一覧(五十音順)

『あの夏で待ってる』@小諸・軽井沢(2012/03/07)(2012/08/04・05)(2012/08/25)(2013/08/25)
『ARIA』@京都伏見・ヴェネツィア(2006/12/29)(2009/03/20)
『AIR』@和歌山御坊・美浜町(2009/03/28)
『Angel Beats!』@金沢大学(2011/09/05)
『かみちゅ!』@尾道・出雲大社(2006/08/23)(2006/12/30)(2009/03/29)
『君が望む永遠』@横浜(2009/10/27)(2009/11/03)(2011/08/26)(2016/07/29)
・『極黒のブリュンヒルデ』@横浜(2016/06/01)
『極黒のブリュンヒルデ』@ドレスデン(2013/02/07)
『少女たちは荒野を目指す』@横浜金沢(2015/11/04・05)
『少女たちは荒野を目指す』@秋葉原(2015/12/17)
『スカイガールズ』@横須賀・追浜(2007/07/24,28,29)(2009/11/18)(2010/02/04)
『絶滅危愚少女 Amazing Twins』@みなとみらい・吉田町・野毛(2014/01/18)
『たまゆら』『たまゆら~hitotose~』@竹原・汐入(2011/09/08,12)
『たまゆら ~もあぐれっしぶ~』@横須賀・尾道(2013/08/15)(2015/07/18・19)
『とある科学の超電磁砲』『とある魔術の禁書目録』@立川(2010/02/11)
『true tears』@城端・高岡(2009/03/26)
・『のうりん』@美濃加茂(2014/02/23)
『ハイスクール・フリート』@横須賀(2016/04/17)
『ばくおん!!』@幸浦(2016/01/09)
『花咲くいろは』@金沢(2011/09/05)
『魔法少女まどか☆マギカ』@横浜・赤羽+α(2011/04/02,06,15,22)
『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』@溜池山王・赤坂・霞ヶ関(2008/07/17)
・『結城友奈は勇者である』@観音寺・丸亀他(2016/02/25・26・28)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/240-b11af5aa

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR