現場見学

今日は現在東京~上野間で行われている東北縦貫線の工事を見学してきました。

今まで既存施設を改良して新幹線の上に高架軌道を架ければ良いだけと思っていた節があったのですが、とんでもない。
かなり複雑で手間のかかる工事が行われていることを改めて思い知らされました。
特に驚いたのが新幹線重層部における鉄骨架設工事とPC桁架設工事で、前者については深夜時間帯において慎重にかつ確実に鉄骨を組み立てていくことの難しさというものを感じ取ることが出来たと思います。
後者については、時間はかかるものの確実に工事を進めることが出来る非常に巧妙な架設技術に感銘を受けました。
(因みにPC桁1連を組み立て・装着するのに諸作業や調整なども含めて1ヶ月程かかるそうです)

土木屋を目指す者として今回の見学は非常に有意義なものになったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/230-6e65b0c9

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR