信州・飛騨高山へ 弐

二日目は温泉へということで松代温泉へ向かいます。

DSCN2361.jpg

生憎の雨模様でしたが、山々に雲がかかった美しく幻想的な光景を見ることが出来ました。

DSCN2374.jpg

1時間弱で松代へ到着。

国民宿舎松代荘で温泉・昼食を満喫しました。

▼国民宿舎 松代荘
http://www.matusirosou.com/index.php

昼食後、出発までしばらく時間があったので長野電鉄屋代線の車両を撮影することに。

DSCN2382.jpg
▲蛭川沿いをひたすら歩く

蛭川に架かる橋梁付近に到着し、松代13:47発の須坂行電車を待つこと10分ほど…

DSCN2387.jpg

川の土手みたいなところから撮影。
空が白飛びしていますが、山をバックにまずまずな感じに仕上がったかなぁ…と。

撮影後、返しの時間まで1時間ほどあったので松代駅へ。

DSCN2403.jpg

踏切を渡ると駅が見えてきました。

DSCN2406.jpg

昔ながらの木造駅舎が実に良い感じ。
このような素敵な駅が失われていくのは残念ですが、自動車の普及・過疎化による利用者減が追い討ちをかけている以上致し方がないのでしょうね…。

DSCN2410.jpgDSCN2409.jpg
(左)駅舎内部
(右)2面3線のいわゆる国鉄型配線

長電のオリジナルグッズをいくつか購入し、名残惜しくも駅を後にしました。

DSCN2418.jpg

再び橋梁付近まで移動し、屋代行電車を撮影したところで撤収。

DSCN2421.jpg
▲国民宿舎の近くに置いてあったバスの廃車体。おそらく川中島バスの古い車両かと。

DSCN2426.jpg

帰りに撮影した姨捨付近の車窓。
晴れた日にまた訪れたい…。

▼松本へ帰還後、再び松本電鉄を撮影(^^;

CRW_0180_RJ.jpg

背景が白飛び…orz

CRW_0193_RJ.jpg

ピントをマニュアルで設定したところまぁまぁ上手くいきました。

CRW_0209_RJ.jpg

若干ピントが甘いですかな…。



▲動画総集編 ※風切り音が相当五月蝿いので注意


こんな感じで二日目は終了。
明日は白川郷を目指します。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/197-362e61ec

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR