【撮影地ガイド】常磐貨物線−日暮里道踏切(田端操〜隅田川間)

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

※訪問時の記録を基にしているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

■日暮里道踏切(常磐貨物線田端操~三河島間)

blog_import_4e3fa64782cb4.jpg
▲作例1

□撮影列車/田端操・高崎操方面 隅田川・北千住・篠ノ井・土浦方面
□レンズ/架線柱をかわすことができる望遠レンズがあれば十分

□撮影車両/EF64-20+EF64-64 単2459レ
□撮影日・時刻/2007年11月17日 12:36
□焦点距離/26mm

西日暮里駅から徒歩5分ほどの所にある常磐貨物線の撮影地です。
常磐貨物線の撮影地といえば近くにある日暮里八丁目2号踏切が有名ですが、ネタ車が来るときは大抵混み合っていたので、高校帰りによく利用していました。
午前中が順光だと思われます。(ビル影が出やすいのでご注意ください)

さて、この撮影地ですが色々と問題がありまして…
まず最高でも3~4両程度しか入りません。(被写体としては重連単機程度が限界です)
また、左下に踏切の障害物検知センサーが入り込んでしまうのも難点ですね。
強みといえば後打ちもできることでしょうが、それについて他の撮影地でも可能ですので、あくまでも有名撮影地の予備的存在としてお考え下さい。

blog_import_4e3fa6484b345.jpg
▲作例2

同じ場所からの後打ちです。こちらは2両(3両)が限界です。
因みに、晴れの日にこの単3057レ・次単3057レを撮影できるのは4月~8月くらいだと思われます。

□撮影車両/EH500-14+EF65-1038 単3057レ・次単3057レ
□撮影日・時刻/2007年10月15日 14:56
□焦点距離/10mm

blog_import_4e3fa649249fb.jpg
▲作例3比較用

冬場に撮影したもの。被写体にビル影が落ちてしまっています。

□撮影車両/EH500-43+EF65-515 単3057レ・次単3057レ
□撮影日・時刻/2007年11月22日 14:56
□焦点距離/8mm

blog_import_4e3fa6499fd87.jpg
▲作例4

踏切の反対側から撮ったものです。コキ3~4両分しか入りません。

□撮影車両/EF65-57 2073レ
□撮影日・時刻/2008年2月8日 15:42
□焦点距離/31mm

▼〔地図〕
こちら
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/11-9b74fd05

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR