懐かしき老兵の姿

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

帰りにふと電車の窓から外を眺めていたら、久しぶりにクト2の姿を見かけたので八景で降りて撮影してきた。
(1000形が金検にいるという噂も聞いていたので…)

とりあえず金沢文庫第2踏切で最終逗子士急の折り返しを。

942448993d02b04d9e3b5bb6aa93a81f.jpg
▲1659D

色々と失敗(^^;
建物陰&障害物orz

10月から4+4のエア急が消えるなんて噂も立っているので撮れるうちに撮影しておかないと…。

b05ee653d010f0658277621d9b3b97c2.jpg

いたいた。
それにしても何とも絶妙な位置に止まっていらっしゃるので上手く入らない(^^;

歩道橋の上からでも中がよく見えないので横へ回り込んでみる。

blog_import_4e3fa926e6392.jpg

TH-1000台車と「1○56」の文字、間違いなく1351編成でしょう。
約2ヶ月半振りの再会…。
1000形という車両への思い入れのせいなのか多寡が2〜3ヶ月でも懐かしく感じられるから不思議…。

因みに他の方のブログの情報によると、今回1351編成が金沢検車区にやって来たのはクト2(と1351編成自身?)の定期検査の為らしいです。
デトと違って自走できませんからね…。

家にある雑誌によればデトとクトは3ヶ月を越えないうちに一度金沢検車区で定期検査を行うということになっており、クトの車籍が無くならない限り1000形の姿を見ることが出来る…のかもしれません。

1f80f691e48bfef822ec5cadd1a2891c.jpg
▲クト2@金沢検車区

ただ、同じ救援車であるクト1が6月に久里浜送りなった今日、このクト2の今後の活躍に決して期待することが出来ないのは明らかでしょう。
今後の処遇が気になるところです。

それにしても、6月の引退から彼是2〜3ヶ月経つというのに未だに残る何物にも例え難いこの喪失感は…。

9706736583efdcc55b7d503a7980aec3.jpg

700形のときはそんなんでもなかったんですが、何なんでしょうかね…。

(おまけ)

a61af0a44dfd5fc115e65b2f3e18b0e2.jpg

姿を消しつつあるものということで電話ボックスの写真。
携帯電話の普及でその数を減らしているとの話がある電話ボックスですが、中でもこの手のタイプ(赤色の屋根+黄緑色の電話機)のものを最近あまり見かけないような気がします。
グレー系のもの(ISDN回線タイプ)は結構見るんですが。

あと20〜30年もすれば骨董品扱いされているかもしれません(^^;

88393a7a05092856f693e5bdb57811cd.jpg

骨董品といえば…横浜の元町公園にある六角錐形の「自動電話」。
実際の電話機の上には保存目的なのか旧式の電話機が設置されています。

昔は交換手を呼び出す必要があったんですよね。
今は携帯で一発……楽になりましたよ(^^;

■関連記事

伝説になった赤い老兵(2010/06/27)
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/101-c59540be

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR