【撮影地ガイド】東海道本線−浦島踏切跨線橋(新子安〜東神奈川間)

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

※訪問時の記録を基にしているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

■浦島踏切跨線橋(東海道線川崎〜横浜間・京浜東北線新子安〜東神奈川間)

SVO2.jpg
▲作例1

□撮影列車/上り・下り(後打ち) 東京・新川崎・新宿方面/大船・小田原・逗子方面
□レンズ/架線柱をかわすことができる望遠レンズがあれば十分かと

□撮影車両/251系RE4?編成 3008M 特急「スーパービュー踊り子8号」
□撮影日・時刻/2008年8月6日 時刻不明
□焦点距離/57mm

東神奈川駅から徒歩15分ほど、京急神奈川新町駅から徒歩10分ほど、京急子安駅から徒歩5分ほどの所に位置する東海道本線の撮影地です。
踏切からではなく跨線人道橋の階段から撮影する方が撮りやすいかと思われます。
写真では最高でも11両くらいしか収まらないように見えますが、工夫次第で15両も撮影可能の他、京浜東北線・横須賀線の列車も撮影できます。
地図を見る限り午前中の早い時間帯が順光だと思われます。
(夕方だと上の写真のように前面に光が当たりません)

また、利用する際は跨線橋を利用する人の通行の邪魔にならないよう注意して撮影して下さい。
▼基本的に朝夕は跨線橋利用者が多く、昼間は踏切利用者が多いらしいです。
浦島跨線人道橋のアンケート調査

suka1.jpg
▲作例2

右下にある機器が多少煩く感じますが縦撮りにすることで横須賀線の上り列車も撮影可能です。

□撮影車両/E217系Y-37編成 1568S
□撮影日・時刻/2008年8月6日 時刻不明
□焦点距離/57mm

blog_import_4e3fa643653f4.jpg
▲おまけ

跨線橋の端から横浜線を撮影できないこともありませんが、上のように微妙な写真になります。
ここから狙うなら望遠レンズで後打ちした方が良いかもしれません。
それにしても酷い半逆光…。

▼〔地図〕
こちら
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://anosaka.blog.fc2.com/tb.php/10-4e3d03bf

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR