FC2ブログ

葉山でシュノーケリング

葉山町にある長者ヶ崎海岸でシュノーケリングをしてきました。

hayama20180819 (1)

長者ヶ崎は葉山町と横須賀市の境界に位置する小規模な岬で、その風光明媚な姿から「かながわの景勝50選」にも選ばれている景勝地です。ちなみに、漫画『ヨコハマ買い出し紀行』で登場した「北の大崩れ」のモデルと推測されており、その名の通り崖崩れの危険性があるのか岬部分の立ち入りは禁止されています。

hayama20180819 (8)
▲砂浜だけではなく岩礁もある海岸なのでシュノケーリングにはもってこいの場所です

湿度も低く遥か遠くに富士山や丹沢、伊豆・箱根の山々を望むことができた今日は、家族連れを中心に多くの人々で賑わっていました。

海水浴場の南側直上に駐車場が設けられており、自動車については休日2,000円(遊泳可能シーズン:1回利用)と割と高めの駐車料金を取られますが、バイク等の二輪車は無料というのがありがたいところ。
来ようと思えばいつでも来られる距離なので、なぜもっと早く気づかなかったのかと少し後悔しています…(^^;

…それはともかくいざ、海の中へ。

※この付近の海は共同漁業権(神奈川県・第8号)が設定されており、一部の貝類・海藻類・タコ・ナマコ・ウニ等の採取は禁止されています。
※これらの水産資源の採取は漁業法に抵触します(漁業権侵害にあたります)ので、見て楽しむだけにしましょう。

(参考)
神奈川県 環境農政局 農政部水産課「海のルールを守りましょう!!」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f790/p8874.html


hayama20180819 (7)

まず最初に目に付いたのは一際カラフルな魚。ニシキベラです。
ベラというと磯釣りの外道のイメージが強いですが、見ている分にはとても楽しい魚です。

hayama20180819 (6)

続いて見つけた中型魚。タカノハダイです。
タイという名前ではありますが、白身魚で臭みがあるためあまり食用として利用されないとか。

hayama20180819 (5)

(ちっちゃいですが)青みがかった身体が特徴のソラスズメダイと黄色と黒のストライプが特徴のカゴカキダイの稚魚です。暖かい海を好むようで東京湾(内湾)ではあまり見かけません。

hayama20180819 (4)

名前は分かりませんが、たくさんの稚魚が群れになって浅瀬を泳いでいました。

hayama20180819 (10)
▲写真のように急に深くなっているところも…

安心して泳げることで定評のある長者ヶ崎海岸ですが、岩礁の辺りは潮の流れが速くかつ複雑で行きたい所に中々行けず大変でしたね…。泳ぎに自信がある人でもライフジャケットを着るべきだと思います。

hayama20180819 (2)

岩礁ということで今回痛感したのがマリングローブの必要性です。
岩を伝って泳いでいたので、帰ってきたら手が傷だらけになっていました…。
下腿にも傷がついてたので何らかの対策を考えないといけなさそうですね。

という訳で初めての外海でのシュノーケリング(海水浴を除く)となった訳ですが、外海ならではの楽しさと大変さを思い知った一日でした。また機会があれば海に繰り出したいと思います。

ではでは。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR