瀬戸内卒業旅行 ~5日目~

■5日目(道後→観音寺)

朝7時半頃起床。幾分時間があったので朝食前に温泉で朝風呂を堪能。

20170311 (120)

久しぶりにまともな朝食を食べました(苦笑)
右上のじゃこ天が特に美味しかったですね。
それと当然だとは思いますが、卵焼きが塩(醤油?)味だったので安心感が半端なかった^^
父親が関西出身なので我が家の卵焼きは甘くないんですよ(^^;

20170311 (8)

宿を出る前に一枚。
道後温泉本館のすぐそばという好立地です^^
昨年友人と泊まった大街道近くのホテルも立地的には良かったですけどね(^^;

午前10時前に宿を出発。同期達は同じ香川県内の琴平に宿泊予定ということで今日一日同行させていただくことに。

20170311 (9)

まず向かったのは西条市にある成龍酒造さんという酒蔵。
運転している身ですので日本酒の試飲はできませんでしたが、ノンアルコールの「食べるあまざけ」を試食させていただきました。
食感を残すためにうるち米ではなくもち米を使っている(?)そうで、デザート感覚で食べられる美味な甘酒でした。

20170311 (11)
▲萩の茶屋さんで食べた天とじそば

お昼時ということで水樹奈々さんの出身地・新居浜で昼食に。
同期曰く食べログで偶然見つけたお店らしいですが、非常に美味しいおそばでした^^
おでんも美味しかったです。

この後松山道・高知道・徳島道経由で徳島県の祖谷渓へ。

20170311 (6)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

道中の様子。
逆水曜どうでしょう(原付日本列島制覇シリーズ)みたいですね(笑)

20170311 (12)

断崖絶壁に聳え立つ祖谷渓の小便小僧(小便岩)。
実は前日にお会いした広島のライダーさんにも「祖谷渓良いですよー!」と教えていただき、一度見てみたいと思っていました。
それにしてもすごい場所につくりましたね(^^;

20170311 (1)

西祖谷で給油し、奥祖谷のかずら橋へ。
バイクはかずら橋夢舞台付属の駐輪場に停めるのが正解らしいですが、先導車()と一緒に前の駐車場に停めさせてもらいました。
申し訳ないです…。

20170311 (2)

このかずら橋、通行料が550円と結構お高めです(^^;
通常の吊り橋以上のスリリングな気分を味わえるので維持費という点も含めて妥当なお値段なのかぁ…と思ったり思わなかったり。

安全のためワイヤー構造となっていますが、床面は木材を荒く編んだだけの構造となっているので両手を離す、余所見をしながら渡る等の行為は絶対にやめた方が良いです。
※細身の方ですと木材と木材の隙間から落下する怖れがあります()

20170311 (3)

琵琶の滝。
写真で見るとそうでもないですが、結構な落差があり迫力満点でした。

20170311 (4)

祖谷川の河原へ。
水質がとても良いのかエメラルド色に透き通っていて滅茶苦茶綺麗でしたね。

20170311 (5)

穏やかな祖谷川とかずら橋。
とても良い場所でした。今度は夏か紅葉のシーズンに来てみたいですね。

この後同期達と別れ、観音寺へ。
観音寺に着く頃にはすっかり日が暮れていました。

20170311 (7)

三度目の訪問となる手打ちうどんつるやさんで夕食。
肉うどん大を注文。美味でした。

ホテルに行く前に先月のゆゆゆイベント時に訪れた駅通りの大黒屋製菓さんへ。
ここで買った砂銭が非常に美味しく家族の間でも好評だったので、またまた購入させていただきました。

先月のイベントのお話や身の回りのお話等もすることができ、とても楽しかったです。
県外から来た見ず知らずの私に、ご親切に接していただき本当にありがとうございました。

観音寺を訪れる際には必ず立ち寄らせていただきますね^^

▼お店のホームページ「お菓子の大黒屋」
https://www.daikokuya-kanonji.jp/


〔走行経路〕



走行距離:約235km

●給油場所

・出口石油有限会社かずら橋SS/7.4L/@133円

●有料道路等

・松山自動車道、高知自動車道、徳島自動車道(新居浜→井川池田)/51.2km/880円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
スポンサーサイト

わすゆ

  • 2017/03/20 19:37
  • Category: 映画
18日(土曜日)に横浜ブルク13で『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』(舞台挨拶回)を観てきました。

eiga (1)

『鷲尾須美は勇者である』はいつか絶対に映像化して欲しいと思っていたので今回の三分割劇場公開は素直に嬉しかったです。
原作の内容を上手く纏めつつ、アレンジを加えることで作品の面白さを十二分に引き出せていたと思います。
それと、音楽も非常に素晴らしい。サントラについてはBDの特典となるのか別売りされるのか分かりませんが、早く手に入れたいですね。

▼結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- <第1章>「ともだち」 予告編/ Anime PONY CANYON


ウスユキソウの戦闘曲アレンジ(上動画:0:48~)とか最高に格好良いですよねー!!早く欲しい^^

…とまぁ、色々書いてきましたが、一番の見所は3人の勇者達が滅茶苦茶可愛い、これに尽きますね(笑)
特に銀ちゃん大好き人間なので、花守さんの声が付いた映像を見ているだけでお腹一杯でした。

強いて残念だったことを挙げるなら、音響が映画館に対応したものではなかった(?)ということでしょうか。
テレビ放送版の先行劇場公開という位置付け上仕方がないとは思いますが、作品的にも大迫力の戦闘シーンを大迫力の音響の中で観てみたかったという思いはありますね。

瀬戸内卒業旅行 ~4日目~

■4日目(竹原→道後)

4日目は安芸灘とびしま海道・しまなみ海道を経由し松山・道後へ。
早朝6時前にチェックアウトを済ませ、手始めに朝日山へ向かいました。

20170310 (8)

6年越しの悲願が叶いやっとこさ登頂することができました。
2011年の夏に徒歩で登頂しようと賀茂川沿いを歩き、結局登山口すら見つけることができなかったのも今となっては懐かしい想い出です(^^;

「今日のこともこれからのことも、いつか想い出になってゆくけど、消えたりしない...。」
「ずっとね。」

『たまゆら~卒業写真~ 第4部 朝-あした-』より

楓とかおるが朝日山山頂で呟いたこの一言が非常に印象的に残っています。
たまゆらのOVAが発表された頃から使われている言い回しでもあり、真綾さんが歌う主題歌「これから」にも繋がっている素敵なフレーズだと思います。

20170310 (2)
▲呉と言えば松来さんの故郷ですね

朝日山を後にし、2年ぶりに灰ヶ峰へやって来ました。
前回訪れた時はレンタルバイク(GROM)でしたが、念願の愛車での登頂ということで感慨無量です。

20170310 (16)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

安芸灘大橋を渡りいざ安芸灘諸島へ。
二輪車(軽自動車)片道560円という結構なぼったくり価格ですが、建設費の償還等を考えると仕方ないでしょう。
※本州側の釣具店で回数券のバラ売りが行われているようです。

20170310 (10)

下蒲刈島・上蒲刈島を通過し豊島の十文字山展望台へ。
ここも6年経ってやっと来ることができた場所です(^^;

20170310 (9)

展望台から眺めた上蒲刈島と下蒲刈島。
眺めが素晴らしい。

20170310 (11)

毎度お馴染み歴史の見える丘公園に到着。
過去最高に天気が良く、バリバリ順光という嬉しさ。
ここからの光景は本当にのどかで落ち着くので好きですね。

この後、フェリーの時間まで時間があったので未踏の岡村島までひとっ走りしてきました^^

20170310 (3)

ゆたか海の駅とびしま館で研究室へのお土産を購入し、小長港(下島)-明石港(上島)を結ぶフェリーに乗り込みます。
自動車積載可能なフェリーとしては尾道の駅前渡船に次ぐレベルと思うくらいの小さなフェリーです。

20170310 (12)

船内は1F(屋内)と2F(屋外デッキ)に別れており、1Fは船の側面部にあたるため写真のようなロングシートが海側を向いて並んでいます。

20170310 (4)
▲NC750かっこいいですよね!音も良かったです。

フェリーに同乗していた地元のライダーの方のお誘いで大崎上島のラーメン屋(徳森食堂)へご一緒させていただくことに。
駐車場で記念撮影させていただきました^^

20170310 (5)
▲尾道ラーメンとは別系統の醤油系(細麺)のラーメン。非常に美味でした!

何とチャーシューメンをご馳走していただきました!
この後も、ご親切に次のフェリーが発着している木江港まで送っていただき、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。

私も地元で遠くからいらしたライダーさんを見かけたら美味しいラーメンをご馳走しないといけませんね^^

20170310 (1)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

大三島ブルーラインのフェリー(木江港-宗方港)で広島を後にし愛媛県・大三島へ。
今度のフェリーは先程のフェリーより一回り大きい船でした。
※大三島フェリーと同程度の大きさですが通り抜け可能なタイプではありませんでした。(自動車はバックで乗船するようです)

20170310 (13)

船内は1Fが積載スペース、2Fが客室となっていて前部にはカーペット席も。
テレビも設置されており洋画がずっと流れていました。

20170310 (6)

宗方港から15分程走らせしまなみの駅御島へ。
バイクを停め、2年ぶりに大山祇神社へ参拝しました。

折角なので何か記念になるものを…思っていたところ、交通安全守とヘルメット守という文字を見かけ即座に購入。
交通安全守はキーに括りつけ、ヘルメット守はその名の通りヘルメットの裏側に貼り付けてみました。

20170310 (17)
▲来島海峡大橋。GoPro撮影動画からキャプチャ。

大三島インターからしまなみ海道を進みいざ今治へ。
大三島から南に進んだことがなかった(しかも原付道しか走ったことがない)ので凄く新鮮です。

20170310 (7)

道後で四国まで卒業旅行に来ていたB4時代の同期達と合流し、同泊させていただくことに。
写真は夕食のものですが、鯛しゃぶと伊予牛が最高に美味かったです^^

20170310 (14)

夕食後、温泉に入り道後温泉駅付近をぶらぶら。

20170310 (15)

食べ足りない(飲み足りない)ということで、商店街の近くのお店で道後ラーメンとじゃこカツを食べながら一杯やってました(^^;

宿に戻ってからも飲み会が始まり、眠くなってきたところで本日はお開きとなりました。

〔走行経路〕



走行距離:約250km

●給油場所

・(株)両備エネシスDDセルフ黒瀬SS/3.64L/@124円
・吉源石油株式会社アイビーロードのま給油所/6.47L/@127円

●有料道路等

・安芸灘大橋有料道路/軽自動車(125cc超二輪含む)/560円
・土生商船(小長→明石)/2輪(750cc以下)/710円
・大三島ブルーライン(木江→宗方)/自動二輪車750cc未満/1,000円
・西瀬戸自動車道(大三島→今治北)/24.7km/1,270円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺

瀬戸内卒業旅行 ~3日目~

■3日目(竹原周辺散策)

20160309 (13)
▲大広苑エントランス前で記念撮影

この日はホテルにバイクを置いてたまゆらゆかりの地を歩くことに。
今春を以って長らく続いた学生生活を終える身として、是非とも楓達が辿った軌跡を追体験したかったんです(^^;

午前10時出発、とりあえず町並み保存地区を散策することにしました。

20160309 (2)

旧笠井邸が開いていたので見学。
平日のため人通りは少なく、落ち着いた竹原の町並みを写真に収めることができました。
三月ということでたくさんの雛人形が展示されていましたが、中には江戸時代に製作されたものもあり興味深く見させていただきました。

20160309 (1)

お抱え地蔵へお参りして西方寺へ。
左側の建物が昨年春の火災で失われてしまってから初めての訪問となりました。

こうして見ると他の建物への延焼を最小限に留められたのは不幸中の幸いと言えるかもしれませんが、日常風景・歴史的な財産を守り抜いていくことの難しさ、そして何より延焼火災の恐ろしさを改めて感じさせられました。

20160309 (15)

普明閣から見た竹原の町並み。
ここから見た朝日山方向の景色が竹原で一番好きな景色です^^
屋根の高さが揃っていること、近・中景部に鐘楼と瓦屋根の町並み、遠景部に朝日山というアクセントがあることで景観的にも優れた景色であると思っています。

20160309 (3)
▲昨年10月に誕生したほぼろ焼きREVOLUTION

お腹が空いてきたのでほり川さんでお好み焼きを食べていくことに。
ほぼろ焼き自体は初めてということになりますが、チキンライスと肉団子が良いアクセントになっていました。
久しぶりに食べたお好み焼きにも大満足。美味しかったです!

20160309 (6)
▲ほり川&儀武35周年記念スペシャルコラボCD

儀武さんの罠に引っかかりまんまと購入。
帰宅してから読み込んでみたらちゃんとアルバム情報が登録されていて笑いました(笑)

20160309 (5)

ほり川さんでの昼食を終え、12時台の上り電車に乗るため竹原駅へ。
行きは素通りするだけでしたが、作品が完結した今でもたまゆら関係の歌や音楽が流れるあいふるさんを通ると、たまゆらという作品がいかに愛されているかということを実感しますね。
※帰りがてら翌日からお世話になる友人達へのお土産(和菓子)を購入させていただきました。

20160309 (4)

ももねこ様も桃の節句仕様に(^^;

20160309 (7)

呉線で忠海へ。
大久野島へのフェリーが14時までないということで黒滝山第一休憩所さくら堂へ足を運んでみました。
ここも楓を介してちひろと竹原組が心を通わせた作品的に重要な場所ですよね。

20160309 (14)

忠海港でうさぎの餌を購入し大久野島へ。
15分という短い船旅ですが、久々のフェリーにテンションが上がりました(^^;

20160309 (8)

島に到着するといきなりうさぎがわんさか。
写真のような廃墟(発電所跡)をはじめ島中に野生のうさぎが700羽以上生息しているとのことで、あらゆる場所で餌をせがまれました(笑)

20160309 (10)
▲かわえ…かわえ…

うさぎはかなり骨が弱い動物と聞いていたので自分から触りに行くことはしませんでしたが、屈むとうさぎ達がどんどん膝に乗りかかってるのが可愛かったです(笑)
そんなうさぎ達も餌を貰うとそそくさと去っていくのは奈良公園の鹿と同じですね(^^;

正直野郎一人でうさぎと戯れに行くのはどうなのかと思っていた節もありましたが予想以上に楽しめました。
むしろ一人の方が機嫌取りに悩まされずに気兼ねなくうさぎ達と触れ合えるので楽しいのでは?と思う部分も(失敬)

20160309 (16)20160309 (17)
(左)中国電力大三島支線の鉄塔(高さ226m) (右)芸予要塞時代の固定桟橋跡

ちなみに、日本一高い送電用鉄塔や軍事遺産等、その手のマニアには堪らないものも数多く存在するのでうさぎに興味のない方にもオススメです^^

【参考】
塔マップ/中国電力大三島支線
http://tower.30maps.com/map/4686


20160309 (9)
▲ドヤ顔の楓が可愛い^^

16時台のフェリーで忠海へ戻り、呉線で竹原駅へ。
道の駅たけはらに立ち寄ってみました。
親へのお土産に竹鶴を購入^^

20160309 (12)

夕刻の普明閣にて。
将来の夢が決まり生き生きとしたかおたんの顔を思い出しますね。

20160309 (18)

この後再びほり川さんへ。
一人生中を飲みながらお好み焼きを食し、ホテルへ向かいました。

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺

瀬戸内卒業旅行 ~2日目~

■2日目(岐阜羽島→竹原)

2日目は、いよいよ今回の旅行の第一目的地である竹原へ向かいます。

20170308 (3)
▲大垣近郊の田園地帯を行く。遠くに見えるのは雪雲がかかっている伊吹山です。

早朝5時。起床し外を見ると雪がちらついていました。
急いで岐阜国道事務所のHPを検索しましたが、国道21号のライブカメラを見る限り予想以上に積雪が進んでいる模様(^^;
彦根城や豊郷小学校旧校舎を見て行こうと思っていただけにこれは大きな痛手でした。
そんな訳で関ヶ原越えを諦め、桑名・四日市を経由し名阪国道で関西方面へ進むことにしました。

上の画像(キャプチャ画)はGoogleマップ先生の設定を変更せず何故か関ヶ原方面へ向かっている際のものです()
大粒の雪が舞い散る垂井付近で過ちに気付き途方に暮れていた(ルートの再検索をしていた)ところ、お声を掛けていただき道を教えてくださった地元の方には感謝の気持ちで一杯です。

冷えた身体をご心配してくださったのかお茶にも誘っていただきましたが、お気持ちだけ受け取らせていただきました。
ありがとうございます。


20170308 (1)

紆余曲折を経てやっとこさ名阪国道の伊賀SAに到着。
無料の高規格幹線道路ということでやたら飛ばしている大型車が多く、滅茶苦茶怖かったですね(^^;

20170308 (4)
▲山陽自動車道・福山SA(下り)

名阪国道から先は(誤って進んでしまった西名阪自動車道を除き)一般道で行くことも考えましたが、あまりにも時間がかかり過ぎること、連日の運転により体力を消耗していること等を鑑みて池田から中国・山陽道経由で竹原を目指すことにしました。
本当は赤穂辺りを見て行きたかったんですけどね(^^;

20170308 (2)

福山SAで食べた尾道ラーメンと炒飯。
特筆するほど美味しいものではないと思いますが(失敬)、龍野西SAからぶっ通しでアクセルグリップを回し、風圧を受けて極限まで冷えた身体にこの温かいラーメンを流し込んだ瞬間、あまりの美味しさに涙が出てきました(^^;
冬にバイクで高速を走るもんじゃありませんね(笑)

SAでの休憩後、河内ICで高速を降り竹原のゆめタウンへ。
軽食や飲み物等を購入し、本日から二連泊する大広苑へ向かいました。

〔走行経路〕



走行距離:約531.4km

●給油場所

・(株)ENEOSウイング中部支店ルート23川越TS/5.14L/@130円
・山文商事株式会社DDセルフ中環摂津店/5.64L/@132円
・ツネインCバリューズ福山サービスエリア下り線GS/8.74L/@141円

●有料道路等

・西名阪自動車道(天理→藤井寺)/24.1km/620円
・中国自動車道、山陽自動車道(中国池田→河内)/268.8km/4,980円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR