金沢八景駅東口のいま 96

●工事現況図(略図)

テンプレ6-4-5
▲参考:略地図作成(2013/10/25)

※実際とは異なる場合がございます。ご了承ください。

【金沢八景駅周辺事業】

■[金沢八景駅駅舎改築工事]駅舎改築工事(その1)] 他

ha20160724 (4)

橋上駅舎部の鉄骨工事が進められており、ホーム階段部は完全に鋼材で塞がれ薄暗くなっています。

【シーサイドライン関係】

●金沢シーサイドライン延伸工事(その4)

ha20160724 (3)

基礎部がネットで覆われ工事は完了した模様。
予定通りなら今後橋脚工事が始まるものと思われます。

●金沢シーサイドライン建設工事(その3)

ha20160724 (2)ha20160724 (1)
(左)北側ヤード (右)南側ヤード

引き続き基礎工事が行われています。

(余談)

ha20160724 (5)
▲金沢八景駅下りホーム品川方で撮影

事業とは全く関係ありませんが、金沢八景ビルの解体工事が進んだことで駅のホームから琵琶島神社の参道が見えるようになりました。跡地には集合住宅が建設される予定となっているため期間限定の景色となりそうですね。

▼事業については
・金沢八景駅東口開発事務所
http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/hakkeikj/
・金沢八景まちづくり協議会
https://sites.google.com/site/jinzebajingmachidzukuri/
・横浜市道路局建設課「金沢シーサイドライン延伸事業」
http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/kensetsu/kanazawaseasideline/enshin/

■関連記事一覧

●平成22年度(2010年度)

・(2010/07/09) 金沢八景駅東口のいま 01  はじめに ~事業概要と事業対象地域の現状~
・(2010/08/21) 金沢八景駅東口のいま 02
・(2010/09/16) 金沢八景駅東口のいま 03
・(2010/09/29) 金沢八景駅東口のいま 04
・(2010/11/09) 金沢八景駅東口のいま 05  区画2号線整備工事始まる
・(2010/11/22) 金沢八景駅東口のいま 06
・(2010/12/01) 金沢八景駅東口のいま 06-EX
・(2010/12/15) 金沢八景駅東口のいま 07
・(2010/12/24) 金沢八景駅東口のいま 08
・(2011/01/06) 金沢八景駅東口のいま 09
・(2011/01/18) 金沢八景駅東口のいま 10
・(2011/01/22) 金沢八景駅東口のいま 11
・(2011/01/28) 金沢八景駅東口のいま 12
・(2011/02/05) 金沢八景駅東口のいま 13
・(2011/02/11) 金沢八景駅東口のいま 14
・(2011/02/17) 金沢八景駅東口のいま 15
・(2011/02/27) 金沢八景駅東口のいま 16
・(2011/03/08) 金沢八景駅東口のいま 17
・(2011/03/18) 金沢八景駅東口のいま 18
・(2011/03/28) 金沢八景駅東口のいま 19
・(2011/03/31) 金沢八景駅東口のいま 20  今年度のまとめ

●平成23年度(2011年度)

・(2011/04/06) 金沢八景駅東口のいま 21
・(2011/04/15) 金沢八景駅東口のいま 22
・(2011/04/30) 金沢八景駅東口のいま 23
・(2011/05/06) 金沢八景駅東口のいま 24  今年度の工事計画について
・(2011/05/20) 金沢八景駅東口のいま 25
・(2011/06/10) 金沢八景駅東口のいま 26  仮設店舗広場「あかひろ」オープン
・(2011/06/28) 金沢八景駅東口のいま 27
・(2011/07/09) 金沢八景駅東口のいま 28
・(2011/07/22) 金沢八景駅東口のいま 29
・(2011/08/16) 金沢八景駅東口のいま 30
・(2011/09/11) 金沢八景駅東口のいま 31
・(2011/09/22) 金沢八景駅東口のいま 32
・(2011/10/08) 金沢八景駅東口のいま 33
・(2011/10/29) 金沢八景駅東口のいま 34
・(2011/11/11) 金沢八景駅東口のいま 35
・(2011/11/26) 金沢八景駅東口のいま 36
・(2011/12/02) 金沢八景駅東口のいま 37  金沢八景六浦線(北側半断面)整備工事始まる
・(2011/12/16) 金沢八景駅東口のいま 38
・(2011/12/26) 金沢八景駅東口のいま 39
・(2012/01/13) 金沢八景駅東口のいま 40
・(2012/01/30) 金沢八景駅東口のいま 41
・(2012/02/24) 金沢八景駅東口のいま 42
・(2012/03/14) 金沢八景駅東口のいま 43
・(2012/03/31) 金沢八景駅東口のいま 44

●平成24年度(2012年度)

・(2012/04/17) 金沢八景駅東口のいま 45
・(2012/05/16) 金沢八景駅東口のいま 46
・(2012/06/26) 金沢八景駅東口のいま 47
・(2012/08/28) 金沢八景駅東口のいま 48  今年度の工事計画について
・(2012/10/05) 金沢八景駅東口のいま 49
・(2012/12/07) 金沢八景駅東口のいま 50
・(2013/01/25) 金沢八景駅東口のいま 51
・(2013/02/22) 金沢八景駅東口のいま 52
・(2013/03/05) 金沢八景駅東口のいま 53
・(2013/03/07) 金沢八景駅東口のいま 53-EX  日常風景
・(2013/03/12) 金沢八景駅東口のいま 54
・(2013/03/28) 金沢八景駅東口のいま 55  区画2号線・金沢八景六浦線(北側半断面)供用開始

●平成25年度(2013年度)

・(2013/04/12) 金沢八景駅東口のいま 56
・(2013/05/03) 金沢八景駅東口のいま 57
・(2013/05/24) 金沢八景駅東口のいま 58
・(2013/06/07) 金沢八景駅東口のいま 59  仮バスターミナル移設
・(2013/07/07) 金沢八景駅東口のいま 60
・(2013/07/19) 金沢八景駅東口のいま 61
・(2013/08/12) 金沢八景駅東口のいま 62  民間駐車場・駐輪場オープン
・(2013/09/18) 金沢八景駅東口のいま 63
・(2013/09/29) 金沢八景駅東口のいま 64  説明会に関して
・(2013/10/25) 金沢八景駅東口のいま 65
・(2013/12/14) 金沢八景駅東口のいま 66  仮設店舗「せとこみち」オープン
・(2014/01/15) 金沢八景駅東口のいま 67  都市計画市素案説明会について
・(2014/02/15) 金沢八景駅東口のいま 68

●平成26年度(2014年度)

・(2014/04/12) 金沢八景駅東口のいま 69
・(2014/05/03) 金沢八景駅東口のいま 70
・(2014/06/01) 金沢八景駅東口のいま 71
・(2014/07/23) 金沢八景駅東口のいま 72  区画3~5号線(暫定道路)整備工事始まる
・(2014/08/15) 金沢八景駅東口のいま 73
・(2014/09/17) 金沢八景駅東口のいま 74  金沢八景駅駅舎改築工事始まる
・(2014/10/22) 金沢八景駅東口のいま 75  区画3・4号線(暫定道路)供用開始
・(2014/11/18) 金沢八景駅東口のいま 76
・(2014/12/28) 金沢八景駅東口のいま 77  瀬戸交差点信号機撤去
・(2014/12/29) 金沢八景駅東口のいま 78  今後の予定に関して
・(2015/01/30) 金沢八景駅東口のいま 79
・(2015/03/07) 金沢八景駅東口のいま 80

●平成27年度(2015年度)

・(2015/04/12) 金沢八景駅東口のいま 81  金沢シーサイドライン延伸工事本格化
・(2015/05/30) 金沢八景駅東口のいま 82  仮設店舗(D敷地)オープン
・(2015/06/29) 金沢八景駅東口のいま 83  仮設店舗(C敷地)オープン
・(2015/07/26) 金沢八景駅東口のいま 84
・(2015/08/27) 金沢八景駅東口のいま 85  金沢八景駅東西自由通路整備工事始まる
・(2015/09/22) 金沢八景駅東口のいま 86
・(2015/10/15) 金沢八景駅東口のいま 86-EX
・(2015/11/08) 金沢八景駅東口のいま 87
・(2015/11/28) 金沢八景駅東口のいま 88  西側道路改良整備工事始まる
・(2015/12/15) 金沢八景駅東口のいま 89
・(2016/01/20) 金沢八景駅東口のいま 90
・(2016/02/24) 金沢八景駅東口のいま 91
・(2016/03/20) 金沢八景駅東口のいま 92  旧円通寺客殿・特定景観形成歴史的建造物に

●平成28年度(2016年度)

・(2016/04/26) 金沢八景駅東口のいま 93  西側道路拡幅完了
・(2016/06/01) 金沢八景駅東口のいま 94
・(2016/06/11) 金沢八景駅東口のいま 95  東西自由通路橋(京急線こ線部)架設
・(2016/07/24) 金沢八景駅東口のいま 96
・(2016/08/23) 金沢八景駅東口のいま 97
・(2016/09/07) 金沢八景駅東口のいま 98  金沢シーサイドライン新駅舎橋脚工事始まる
・(2016/10/01) 金沢八景駅東口のいま 99  (仮称)金沢八景西公園整備工事始まる
・(2016/10/26) 金沢八景駅東口のいま 100
・(2016/12/03) 金沢八景駅東口のいま 101 市道平潟第104号夜間工事
・(2016/12/11) 金沢八景駅東口のいま 102 連絡歩道橋(国道横断部)撤去工事
・(2016/12/28) 金沢八景駅東口のいま 103
・(2017/01/28) 金沢八景駅東口のいま 104 門型橋脚(梁部)架設工事
・(2017/02/08) 金沢八景駅東口のいま 105 橋梁上部工架設工事(1)
・(2017/02/21) 金沢八景駅東口のいま 106 橋梁上部工架設工事(2)

●平成29年度(2017年度)

・(2017/04/01) 金沢八景駅東口のいま 107 橋梁上部工架設工事(3)
・(2017/04/16) 金沢八景駅東口のいま 108 橋梁上部工架設工事(4)
・(2017/05/02) 金沢八景駅東口のいま 109 京急金沢八景駅・仮設駅舎へ切替
・(2017/06/10) 金沢八景駅東口のいま 110
・(2017/07/30) 金沢八景駅東口のいま 111
・(2017/09/06) 金沢八景駅東口のいま 112 東西自由通路桁(駅前広場上部)架設
・(2017/10/07) 金沢八景駅東口のいま 113
・(2017/11/18) 金沢八景駅東口のいま 114
スポンサーサイト

散歩アプリ?

巷で大ブレイク中の某アプリを試しに早起きして地元を徘徊してきました()
アプリ自体を散策の目的にしたくないので撮影ついでにプレイするスタイル(^^;

hake (2)
▲1573- @六浦~金沢八景

朝焼けの中を行く505DXの送り込み回送。
お祭りの提灯を構図に入れてみました。

hake (3)
▲8251- 追浜~金沢八景

全検明けから間もない825編成。ピカピカ。

hake (4)
▲31 @金沢八景~野島公園

三本連続で係留ポールに鵜がとまっていたので思わず一枚。
逆光気味なので分かりにくいでしょうか(^^;

hake (1)
▲42 @野島公園~海の公園南口

カラフルな釣り船と一緒に。
もう少し早い時間帯に来て赤く染まった車体を写すというのも良いかも。

この後海の公園まで歩きシーサイドラインで帰宅。
散歩人口の増え方や駅での様子等を見る限り、このアプリが持つ影響力の強さについても改めて実感できました。

ではでは。

音風景

167系に続いて趣味的な面で多大な影響を受けた京急1000形のネタを少々。



過去に収録した1000形の走行音をいくつかピックアップし一つの動画にまとめてみました。
こうして音を聴いているだけでうだるような暑さやガンガンに冷えた冷房等、過去のあらゆる情景が蘇ってくるんですから不思議なものですよね。

ここ数年音鉄からすっかり離れてしまっていますが、動画や写真では見落としがちな”音風景”を積極的に記録していくのもありかなと感じた今日この頃でした。

ではでは。

167系の思い出

たまには鉄道ネタをということで(^^;

167系は修学旅行用の155・159系電車の増備車として1965年に登場した修学旅行用電車で、古い車両(京急1000形を除く)に全く興味がなかった小学生当時の私に大きな影響を与えた存在でもあります。

神奈川県内の公立小学校の修学旅行といえば毎年日光へ行くというのが慣例となっており、春・秋の繁忙期には県内の小学生を集約して輸送する臨時列車が運転されています。
私達の世代はその集約臨に167系が使用された最後の世代で、乗車したのは湘南色のH11編成(※1)とH19編成(※2)だったでしょうか。
(※1) H11編成:トイレ・洗面所部が撤去されフリースペースとなっていた編成
(※2) H19編成:角形ヘッドライトに改造された編成

(引用)


▲蔵出し動画 167系湘南色、アコモ色、165系モントレーの日光集約臨時列車。(2001年 日光線、宇都宮線)/rabuca2012様
YouTubeから引用させていただきました。イメージとしてはこんな感じかと。

車内には113・115系等と同様のボックスシートが並び往路の時点では「なんでこんなボロい電車で行くんだろ…」とすら思っていたのですが、疲れ身の復路では窓を開けながら聞こえてくるモーター音とジョイント音が非常に心地良く感じられ見る見るうちにその魅力に惹きこまれてしまったという訳です(苦笑)
諸悪の根源ですね()

そんなこんなですっかり167系の魅力に囚われていた私に朗報が入ってきました。
同じ年の夏に某旅行会社が企画する鉄道旅行ツアーに家族で参加することになったのですが、鉄道雑誌に載っていた団臨列車運転予定表を見ると旅行日の欄に「167系メルヘン4両」という文字があったのです。
近い内に引退が決まっていた167系に乗る機会はもうないと思っていたためかなり喜んだ記憶があります(^^;

167 (1)
▲167系H18編成 9321M @興津 2002.08.11

旅行当日、横浜から興津まで運転された9321M(品川~横浜:回9321M)。
横浜を7:20とやや早い時間に出発し、途中東田子の浦で普通列車を待避。
終点興津には9:50着となっています。

167 (3)167 (2)167 (6)
(左)R24系のシートが並んでいた車内。灰皿も封印されることなくそのままの状態でした。 2002.08.11
(中)全席に設置されていたフットレスト。裏面は内履き用でした。 2002.08.11
(右)「大井工場 平成3年更新」の銘板 2002.08.11


廃車発生品(特急グリーン車用)であるリクライニング角の深いシートが設置されておりかなり快適でした。
団体列車なので心置きなく前面展望を楽しめたりモーター音を味わえたのも良かったですね。

167 (4)167 (5)
(左)東田子の浦での待避中に撮影した運転台 2002.08.11
(右)助士側。編成札の裏面に「メルヘン」の文字が書かれています。 2002.08.11


湘南色編成と異なり助士側後部の側窓や一部窓が撤去されていたりしますが運転台まわりは急行形そのもの。このタイプの運転台は今でも好きです^^

167 (7)
▲9322M。復路は臨時幕でした。 @横浜 2002.08.11

大井川鉄道等を観光した後、復路も興津から横浜まで同じ車両に乗車しました。
モーター音を子守唄代わりに疲れ身を休められたのは今思うと贅沢な時間だったのかもしれません。

167 (123)167 (121)167 (122)
(左)167系にも存在した二人掛けシート(写真は秩父鉄道3000形)。教員が座っていた記憶があります。 2006.09.17
(中)しなの鉄道169系のリクライニングシート。ボックス形で固定されていました。 2012.03.08
(右)457系の車内。一部改造されている箇所もありますが急行形の面影を残していました。 2013.03.14


その後2003年春の臨時運用を最後に167系は引退、165系列も同年秋に形式消滅となりました。
高校入学以降、幸運にも日本各地に残された急行形電車に何度か乗る機会がありましたが、現在はそれらの車両も姿を消していると思うとただただ諸行無常という思いしかありません。
「生あるものは必ず滅し、形あるものは必ず壊れる」とも言いますし致仕方ありませんが。

何はともあれ、集約臨での167系の乗車経験がなければ今頃鉄道そのものに興味を示していなかったかもしれないと考えると面白いものですね(^^;

ではでは。

【参考】

・『国鉄型車両の系譜シリーズ04 形式165系』/イカロス出版株式会社
・『鉄道ファン2002年9月号(第42巻第9号)』/交友社


■急行形電車関連記事

・(2012/03/08) 「急行形電車の魅力」
・(2012/03/09) 「NAGANO」
・(2012/08/07) 「あの夏へ行ってみる」
・(2013/04/26) 「北陸遠征記1」

沼津ツーリング

先週末、Ninja400Rを借りて大学時代の友人と沼津までツーリングに行ってきました。

走行距離:200.1km(目安)
平均燃費:23.0km/L(目安)

numa (2)
▲沼津港

海沿いの道が混んでいそうだったので246号を辿ってひたすら沼津方面へ。
134号経由か246号経由かかなり迷いましたが、目立った渋滞もなくスムーズに来れたので結果的には良かったんでしょうね。
ただ沼津は下道で行くには遠いですね…(汗)

numa (1)
▲ぬまづ丼(生桜えび・生しらす・アジのたたき、アジの干物と鯖の出汁を使った炊き込みご飯)とマグロのかま焼き

今回のツーリング最大の目的であるぬまづ丼とマグロのかま焼き。
マグロのかま焼きは通常なら1,000円程するところ事前にクーポンを印刷していくことで無料になるという太っ腹ぶり。

気になるお味の方ですが、予想していた以上に滅茶苦茶美味かったです!
特に生まれて初めて食べた生桜えびが衝撃的な美味さ。
釜揚げものや干したものしか知らない者として生桜えびは全国に誇るべき駿河湾名物だと実感しました。
その身の甘さと生姜醤油が合わさった絶妙な旨味が何とも言えません。

金目鯛も食べてみたかったのですが値段的に断念…(^^;

numa (4)

温泉に行こうと思っていたものの、時間がなくかつ暑いということで柿田川公園へ。
水曜どうでしょう班が原付日本列島制覇(2011年)の際に立ち寄った場所としても有名ですね。

numa (3)

富士山からの綺麗な湧水を見ているだけでも十分だったのですが、湧水に触れられる場所があったり駐車場に湧水の取水場があり気軽に湧水を味わえたりしたのも良かったです。

柿田川公園散策後真っ直ぐレンタルバイク屋へと向かい、帰りがてら六浦の庄太でラーメンを食べて解散。
温泉には行けませんでしたが充実したツーリングとなりました。
沼津自体も『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地として盛り上がりつつありますし、今後も注目していきたいですね。

ではでは。

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR