金沢八景駅東口のいま 67

平成26年(2014年)1月15日に横浜市金沢公会堂で行われた金沢八景駅東西自由通路の変更等についての都市計画市素案説明会に参加してきました。
昨年9月に行われた事前説明会の内容と比べて特段追加された部分はありませんが、新たに得られた情報を少しばかりまとめさせていただきます。

〔資料〕

・横浜市建築局「第5号金沢八景駅東西自由通路の変更等について」
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/setumei/140115-setumei-hakkeitsuuro.html
・横浜市建築局「第5号金沢八景駅東西自由通路の変更等に関する市素案縦覧及び公聴会の開催について」
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/kocho/kocho-140115-hakkeitsuuro.html

横浜市建築局の方で当日使用されたスライドが公開されていますので、詳しくはそちらをご参照ください。

■金沢八景駅東西自由通路(都市整備局事業)

・新橋上駅舎(京急)にはエスカレーターやエレベーターが設置され、これらを通して自由通路への移動が可能
・自由通路からシーサイドライン駅舎の間は階段・エスカレーター・エレベーターで連絡
・昨年の説明会で閉鎖すると説明していた既存の線路下通路については、事前説明会での要望や要望書等を受け存続に向けて所有者である京急側と協議を行っている模様

■金沢八景西公園(仮称)整備事業(環境創造局事業)

・自由通路西側(公園側)のエレベーターには地上階・自由通路階の他、公園高さの階を設ける
・現在残っている名木古木(ソメイヨシノ、ウメ、マツ、ニッケイ、サルスベリ)は専門家による樹木診断の結果を参考に公園内への移植保存を検討
・旧円通寺客殿は位置を変えずに修復して配置
・元々東照宮があったと思われる場所に広場を整備
・防炎・防火用設備の整備

■シーサイドライン延伸事業(道路局事業)

直接的な説明はありませんでしたが、今年春頃には着工する模様。

●今後

2月14日に開催予定の公聴会(公述申出があった場合)を経て横浜市都市計画審議会での了承を得た場合、都市計画決定の告示が行われます。

▼事業については
・金沢八景駅東口開発事務所:http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/hakkeikj/
・金沢八景まちづくり協議会:https://sites.google.com/site/jinzebajingmachidzukuri/

■関連記事一覧

●平成22年度(2010年度)

・(2010/07/09) 金沢八景駅東口のいま 01  はじめに ~事業概要と事業対象地域の現状~
・(2010/08/21) 金沢八景駅東口のいま 02
・(2010/09/16) 金沢八景駅東口のいま 03
・(2010/09/29) 金沢八景駅東口のいま 04
・(2010/11/09) 金沢八景駅東口のいま 05  区画2号線整備工事始まる
・(2010/11/22) 金沢八景駅東口のいま 06
・(2010/12/01) 金沢八景駅東口のいま 06-EX
・(2010/12/15) 金沢八景駅東口のいま 07
・(2010/12/24) 金沢八景駅東口のいま 08
・(2011/01/06) 金沢八景駅東口のいま 09
・(2011/01/18) 金沢八景駅東口のいま 10
・(2011/01/22) 金沢八景駅東口のいま 11
・(2011/01/28) 金沢八景駅東口のいま 12
・(2011/02/05) 金沢八景駅東口のいま 13
・(2011/02/11) 金沢八景駅東口のいま 14
・(2011/02/17) 金沢八景駅東口のいま 15
・(2011/02/27) 金沢八景駅東口のいま 16
・(2011/03/08) 金沢八景駅東口のいま 17
・(2011/03/18) 金沢八景駅東口のいま 18
・(2011/03/28) 金沢八景駅東口のいま 19
・(2011/03/31) 金沢八景駅東口のいま 20  今年度のまとめ

●平成23年度(2011年度)

・(2011/04/06) 金沢八景駅東口のいま 21
・(2011/04/15) 金沢八景駅東口のいま 22
・(2011/04/30) 金沢八景駅東口のいま 23
・(2011/05/06) 金沢八景駅東口のいま 24  今年度の工事計画について
・(2011/05/20) 金沢八景駅東口のいま 25
・(2011/06/10) 金沢八景駅東口のいま 26  仮設店舗広場「あかひろ」オープン
・(2011/06/28) 金沢八景駅東口のいま 27
・(2011/07/09) 金沢八景駅東口のいま 28
・(2011/07/22) 金沢八景駅東口のいま 29
・(2011/08/16) 金沢八景駅東口のいま 30
・(2011/09/11) 金沢八景駅東口のいま 31
・(2011/09/22) 金沢八景駅東口のいま 32
・(2011/10/08) 金沢八景駅東口のいま 33
・(2011/10/29) 金沢八景駅東口のいま 34
・(2011/11/11) 金沢八景駅東口のいま 35
・(2011/11/26) 金沢八景駅東口のいま 36
・(2011/12/02) 金沢八景駅東口のいま 37  金沢八景六浦線(北側半断面)整備工事始まる
・(2011/12/16) 金沢八景駅東口のいま 38
・(2011/12/26) 金沢八景駅東口のいま 39
・(2012/01/13) 金沢八景駅東口のいま 40
・(2012/01/30) 金沢八景駅東口のいま 41
・(2012/02/24) 金沢八景駅東口のいま 42
・(2012/03/14) 金沢八景駅東口のいま 43
・(2012/03/31) 金沢八景駅東口のいま 44

●平成24年度(2012年度)

・(2012/04/17) 金沢八景駅東口のいま 45
・(2012/05/16) 金沢八景駅東口のいま 46
・(2012/06/26) 金沢八景駅東口のいま 47
・(2012/08/28) 金沢八景駅東口のいま 48  今年度の工事計画について
・(2012/10/05) 金沢八景駅東口のいま 49
・(2012/12/07) 金沢八景駅東口のいま 50
・(2013/01/25) 金沢八景駅東口のいま 51
・(2013/02/22) 金沢八景駅東口のいま 52
・(2013/03/05) 金沢八景駅東口のいま 53
・(2013/03/07) 金沢八景駅東口のいま 53-EX  日常風景
・(2013/03/12) 金沢八景駅東口のいま 54
・(2013/03/28) 金沢八景駅東口のいま 55  区画2号線・金沢八景六浦線(北側半断面)供用開始

●平成25年度(2013年度)

・(2013/04/12) 金沢八景駅東口のいま 56
・(2013/05/03) 金沢八景駅東口のいま 57
・(2013/05/24) 金沢八景駅東口のいま 58
・(2013/06/07) 金沢八景駅東口のいま 59  仮バスターミナル移設
・(2013/07/07) 金沢八景駅東口のいま 60
・(2013/07/19) 金沢八景駅東口のいま 61
・(2013/08/12) 金沢八景駅東口のいま 62  民間駐車場・駐輪場オープン
・(2013/09/18) 金沢八景駅東口のいま 63
・(2013/09/29) 金沢八景駅東口のいま 64  説明会に関して
・(2013/10/25) 金沢八景駅東口のいま 65
・(2013/12/14) 金沢八景駅東口のいま 66  仮設店舗「せとこみち」オープン
・(2014/01/15) 金沢八景駅東口のいま 67  都市計画市素案説明会について
・(2014/02/15) 金沢八景駅東口のいま 68

●平成26年度(2014年度)

・(2014/04/12) 金沢八景駅東口のいま 69
・(2014/05/03) 金沢八景駅東口のいま 70
・(2014/06/01) 金沢八景駅東口のいま 71
・(2014/07/23) 金沢八景駅東口のいま 72  区画3~5号線(暫定道路)整備工事始まる
・(2014/08/15) 金沢八景駅東口のいま 73
・(2014/09/17) 金沢八景駅東口のいま 74  金沢八景駅駅舎改築工事始まる
・(2014/10/22) 金沢八景駅東口のいま 75  区画3・4号線(暫定道路)供用開始
・(2014/11/18) 金沢八景駅東口のいま 76
・(2014/12/28) 金沢八景駅東口のいま 77  瀬戸交差点信号機撤去
・(2014/12/29) 金沢八景駅東口のいま 78  今後の予定に関して
・(2015/01/30) 金沢八景駅東口のいま 79
・(2015/03/07) 金沢八景駅東口のいま 80

●平成27年度(2015年度)

・(2015/04/12) 金沢八景駅東口のいま 81  金沢シーサイドライン延伸工事本格化
・(2015/05/30) 金沢八景駅東口のいま 82  仮設店舗(D敷地)オープン
・(2015/06/29) 金沢八景駅東口のいま 83  仮設店舗(C敷地)オープン
・(2015/07/26) 金沢八景駅東口のいま 84
・(2015/08/27) 金沢八景駅東口のいま 85  金沢八景駅東西自由通路整備工事始まる
・(2015/09/22) 金沢八景駅東口のいま 86
・(2015/10/15) 金沢八景駅東口のいま 86-EX
・(2015/11/08) 金沢八景駅東口のいま 87
・(2015/11/28) 金沢八景駅東口のいま 88  西側道路改良整備工事始まる
・(2015/12/15) 金沢八景駅東口のいま 89
・(2016/01/20) 金沢八景駅東口のいま 90
・(2016/02/24) 金沢八景駅東口のいま 91
・(2016/03/20) 金沢八景駅東口のいま 92  旧円通寺客殿・特定景観形成歴史的建造物に

●平成28年度(2016年度)

・(2016/04/26) 金沢八景駅東口のいま 93  西側道路拡幅完了
・(2016/06/01) 金沢八景駅東口のいま 94
・(2016/06/11) 金沢八景駅東口のいま 95  東西自由通路橋(京急線こ線部)架設
・(2016/07/24) 金沢八景駅東口のいま 96
・(2016/08/23) 金沢八景駅東口のいま 97
・(2016/09/07) 金沢八景駅東口のいま 98  金沢シーサイドライン新駅舎橋脚工事始まる
・(2016/10/01) 金沢八景駅東口のいま 99  (仮称)金沢八景西公園整備工事始まる
・(2016/10/26) 金沢八景駅東口のいま 100
・(2016/12/03) 金沢八景駅東口のいま 101 市道平潟第104号夜間工事
・(2016/12/11) 金沢八景駅東口のいま 102 連絡歩道橋(国道横断部)撤去工事
スポンサーサイト

【舞台探訪】『絶滅危愚少女 Amazing Twins』 ~横浜市~

※OVA『絶滅危愚少女 Amazing Twins』の作品画像を比較目的のために引用しております。

●OVA『絶滅危愚少女 Amazing Twins』公式サイト
http://amazing-twins.com/

■取材日
・みなとみらい、吉田町、野毛:2014年1月18日

横浜が舞台となる佐藤順一監督最新作。
ここ最近だと『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』『ハマトラ』なんかも横浜が舞台ですね。

第1話に見覚えのある場所が数多く出てきたので、図書館へ行くついでに辺りを巡ってきました。

■みなとみらい

●臨港パーク

gushojyo (1)gushojyo (2)
(左)ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをはじめとするみなとみらいの建物群
(右)ベイブリッジの向き等構図に悩むアングル…

(参考)
gushojyo_yokohama (14)gushojyo_yokohama (15)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

君が望む永遠やマブラヴでもお馴染みの臨港パーク。
今年の3月まで護岸工事を行っているようです。

3月末か4月辺りにぜひとも夜景を撮りに行きたいところ。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/KiHbE

●北仲通

gushojyo (4)

(参考)
gushojyo_yokohama (13)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

正確にはみなとみらい地区に含まれませんが、対岸なのでこちらの括りへ。
旧帝蚕倉庫とランドマークタワーを無理矢理入れようとするならここでしょうか。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/4JYvx

(余談)

gushojyo (3)

第三管区海上保安部横浜海上防災基地の岸壁に係留されていたPLH32「あきつしま」。
昨年11月に就役したばかりの大型巡視船です。

この岸壁、数年前まで同型船である「しきしま」の定位置だった気がするのですが変わったのでしょうか。

■吉田町

gushojyo (5)gushojyo (9)
(左)桜川橋より (右)桜川橋と都橋の間

(参考)
gushojyo_yokohama (2)gushojyo_yokohama (7)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

本来は関内として扱いたいのですが、この辺りは非常にややこしく正確には(ry
ビルの形状などは若干異なるようです。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/2Esyk

■野毛


●都橋商店街周辺

gushojyo (6)gushojyo (7)
(左)東京オリンピック開催時に露店や屋台等を集約化して生まれた都橋商店街。川に沿って建てられた店舗群が特徴。
(右)野毛桜通り

(参考)
gushojyo_yokohama (5)gushojyo_yokohama (4)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

光線状態からしてもう少し早い時間帯(午前中)に撮るべきだったみたいです…。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/988DG

●野毛柳通り

gushojyo (8)

(参考)
gushojyo_yokohama (12)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

〔地図〕
http://goo.gl/maps/AWZZH

●野毛のコロッケ屋さん(よこはま ハクライ屋)

gushojyo (11)gushojyo (10)
(左)コロッケを買ったついでに、店員さんの許可を得て撮影させていただきました
(右)揚げたての熱々コロッケ!!(1個130円)

(参考)
gushojyo_yokohama (6)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

作中であまねが立ち寄っていたコロッケ屋(ハイカラ屋)のモデルと思われるもの。

注文するとその場でコロッケを揚げてくれます。
出来立ての熱々サクサクコロッケは素朴な味ながら美味しく、何より店員のおばちゃんが気さくな方で好印象。
アニメ云々抜きで今度はコロッケパンを食べたいですなぁ…。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/hwyXH

●中央図書館前の交差点(野毛坂交差点)

gushojyo (12)

(参考)
gushojyo_yokohama (3)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

横断歩道中程で坂の上側を写せれば良かったのですが、生憎工事中だったので遠慮がちに撮影。
人通りの少ない時間帯にまた撮影できればと。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/W46LS

●野毛山公園周辺

gushojyo (13)gushojyo (15)

(参考)
gushojyo_yokohama (11)gushojyo_yokohama (9)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

〔地図〕
http://goo.gl/maps/ZcVYk
http://goo.gl/maps/6AVZS

●急な坂スタジオ・野毛山自動車駐車場

gushojyo (14)gushojyo (17)

(参考)
gushojyo_yokohama (8)gushojyo_yokohama (10)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

逆光…。

●野毛山公園展望台

gushojyo (16)

(参考)
gushojyo_yokohama (1)
▲『絶滅危愚少女 Amazing Twins』第1話より
画像著作権:©佐藤順一/絶滅危愚委員会

ここも逆光。
午前中に来た方が良さそうです。

〔地図〕
http://goo.gl/maps/QwFHY

■舞台探訪記一覧(五十音順)

『あの夏で待ってる』@小諸・軽井沢(2012/03/07)(2012/08/04・05)(2012/08/25)(2013/08/25)
『ARIA』@京都伏見・ヴェネツィア(2006/12/29)(2009/03/20)
『AIR』@和歌山御坊・美浜町(2009/03/28)
『Angel Beats!』@金沢大学(2011/09/05)
『かみちゅ!』@尾道・出雲大社(2006/08/23)(2006/12/30)(2009/03/29)
『君が望む永遠』@横浜(2009/10/27)(2009/11/03)(2011/08/26)(2016/07/29)
・『極黒のブリュンヒルデ』@横浜(2016/06/01)
『極黒のブリュンヒルデ』@ドレスデン(2013/02/07)
『少女たちは荒野を目指す』@横浜金沢(2015/11/04・05)
『少女たちは荒野を目指す』@秋葉原(2015/12/17)
『スカイガールズ』@横須賀・追浜(2007/07/24,28,29)(2009/11/18)(2010/02/04)
『絶滅危愚少女 Amazing Twins』@みなとみらい・吉田町・野毛(2014/01/18)
『たまゆら』『たまゆら~hitotose~』@竹原・汐入(2011/09/08,12)
『たまゆら ~もあぐれっしぶ~』@横須賀・尾道(2013/08/15)(2015/07/18・19)
『とある科学の超電磁砲』『とある魔術の禁書目録』@立川(2010/02/11)
『true tears』@城端・高岡(2009/03/26)
・『のうりん』@美濃加茂(2014/02/23)
『ハイスクール・フリート』@横須賀(2016/04/17)
『ばくおん!!』@幸浦(2016/01/09)
『花咲くいろは』@金沢(2011/09/05)
『魔法少女まどか☆マギカ』@横浜・赤羽+α(2011/04/02,06,15,22)
『魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~』@溜池山王・赤坂・霞ヶ関(2008/07/17)
・『結城友奈は勇者である』@観音寺・丸亀他(2016/02/25・26・28)

海軍の遺構を訪ねる

一昨日、貝山緑地での撮影(前記事参照)のついでに追浜・夏島・浦郷地区を巡ってきました。
以前からこの辺りが海軍に縁のある地域であるということは伺っていたものの、実際に現地を歩いてみると意外にも当時の遺構が変わらず残っていることに驚きを隠せませんでした。

今後老朽化の進行により多くの遺構が失われると思うと残念な限りですが、現存する姿だけでも記録することが出来ればと思います。

■貝山緑地

京急線追浜駅から東に2km程の所にある台地状の緑地で、1916年に創立された横須賀海軍航空隊の一部としてかつては気象観測所や砲台等が存在しました。
近隣に存在した海軍航空隊の飛行場(現・日産自動車追浜工場敷地内)において日本初(1912年)となる水上機での飛行に成功したことから、緑地内には「海軍航空発祥の地」の碑が設置されています。

oppama (4)oppama (5)
(左)「海軍甲種飛行予科練習生鎮魂之碑」
(右)「海軍航空発祥の地」の碑(1956年再建→1995年移設復元)


テレビ等で時々耳にする「予科練」とは飛行予科練習生の略称ですが、大艦巨砲主義から航空主兵論への転換が囁かれつつあった1930年に第1期生となる予科練習生がここ横須賀海軍航空隊に入隊しました。
以後、茨城県の霞ヶ浦海軍航空隊への移転が行われる1939年まで、横須賀の地で多くの若者が日々訓練に励んでいたようです。

因みに、同緑地内の追浜神社跡地には「予科練誕生之地記念碑」があります。

oppama (3)oppama (2)
(左)緑地頂上付近の開けた場所にある展望台
(右)展望台から見た横須賀消磁所。海上自衛隊とアメリカ海軍が共同で利用しています。


坂道を登り砲台跡のある右手ではなく左手に進むと展望台に辿り着きます。
金沢八景駅方向から横須賀の米軍施設方向まで東京湾を一望出来るのが特徴です。

■夏島都市緑地(東京湾第三海堡構造物保存場所)

oppama (6)

貝山緑地から程近い夏島都市緑地内には、東京を守る要塞として1921年に完成した東京湾第三海堡の構造物の一部が保存されています。

関東大震災(1923年)による崩壊・沈下で暗礁と化していた第三海堡周辺では兼ねてから海難事故が多発しており、航行安全のため2000年から2007年にかけて撤去工事が行われました。
その際に撤去された構造物の一部は一時移設終了後に廃棄処分の危機に瀕していましたが、地元住民やNPOの尽力により観測所・探照灯・砲側庫が夏島都市緑地に移設され、現在は毎月第一日曜日に無料で一般公開されています。

■夏島・浦郷地区(旧・海軍航空技術廠〈旧・第一海軍技術廠〉)

oppama (12)
▲文化財説明板に掲載されている旧海軍航空技術廠施設図

海軍航空技術廠は航空技術の発展や研究を目的として1932年に設置されたもので、第二次世界大戦末期にはお隣の横浜市金沢区に設置された支廠(現・横浜市立大学、横浜市立金沢高校、総合車両製作所等)も含めて34,000人近くの方々が働かれていたそうです。
設立以降、終戦まで航空技術の研究・開発における重要な拠点として機能し、艦上爆撃機「彗星」や陸上爆撃機「銀河」、特攻兵器「桜花」の他、実用化には至らなかった、かの有名な局地戦闘機「震電」やジェット攻撃機「橘花」等の開発が行われました。
この場所で培われた技術は、戦後技術者を通して新幹線開発や自動車開発等に活用され、日本の高度経済成長を実現する上で無くてはならなかったものといえるでしょう。

この説明版後部には海軍航空技術廠の旧本庁舎が残っていましたが、惜しくも2005年に解体されています。

oppama (7)oppama (9)
(左)旧・第一工場 (右)旧・材料庫

oppama (8)oppama (10)
(左)旧・第四研究所 (右)旧・力学研究所

oppama (11)oppama (13)
(左)旧・製図工場 (右)「行幸記念」の碑に奥に見えるのが旧・電話所

oppama (14)oppama (15)
(左)旧・第四風洞場 (右)旧・第一研究所

oppama (16)oppama (17)
(左)旧・高速風洞場 (右)旧・高圧風洞場

oppama (18)
▲試験水槽関連の構造物(未成)

ざっと歩いただけでもこれだけの建物が残っていることに感心してしまうばかりです。

横須賀には夏島・浦郷地区の隣にある長浦地区にも海軍工廠造兵部の遺構が残っているようですが、工事の進行により消えつつあるようなので近いうちにも訪ねられればと。

〔参考〕

・国土交通省関東地方整備局東京湾口航路事務所 http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/index.htm
・横須賀市 http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/index.html
・特定非営利活動法人(NPO法人)アクションおっぱま http://www.action-oppama.org/index.html
・時事ドットコム:【特集】日本の海軍機 http://www.jiji.com/jc/v2?id=20110904japanese_naval_aircrafts
・神奈川県/三浦半島に残る海・陸・空の軍事遺産 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70166/p8666.html
・追浜観光協会 http://oppama.info/
・文化財説明板「海軍航空技術廠本庁舎跡地」

新たな場所を求めて

先日散歩で訪れた追浜・夏島の貝山緑地がシーサイドラインの撮影地として良さそうに感じられたので、別の用事も兼ねて朝早くから足を運んでみました。

kaiyama (2)
▲平潟湾を行く2000形

日の出から少し経った午前7時過ぎの撮影です。上手いこと山が赤く染まってくれました。
(山頂部にそびえる電波鉄塔からして円海山でしょうか?)
この時期の山は色彩的に少々寂しいので、日の出から30分が勝負といえるかもしれません。

それにしてもピンが甘いこと…。
手持ちの望遠300mmだったので仕方ないといえばそれまでですが、今度は三脚を使ってみようかと…(汗)

kaiyama (1)
▲八景島駅を出発しカーブを行く1000形

八景島の方を振り向くとみなとみらいの建物群がバックに入ります。
それにしてもブレブレ…。

kaiyama (4)

以降余談的な扱いとなりますが、この展望台は視界が開けているのが良いですね。
写真は住友重機械マリンエンジニアリングのゴライアスクレーンとハンマーヘッドクレーン。

kaiyama (5)

八景島シーパラダイスのアクアミュージアムと三菱重工の風力発電機、そして背後には横浜ベイブリッジ。
右端にシーサイドラインの高架橋が見えるのでここも上手いこと絡められるかもしれません。

ではでは。

撮り始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


昨日、新年一発目の撮影地として富岡総合公園まで足を運んでみました。

seaside_tomioka (3)
▲艦尾が欠けちゃってますねぇ…不覚

JMU磯子工場横に停泊している「きりしま」とシーサイドラインをいつものように絡めて撮影。
狙ってはいませんでしたが、タイミング良く1000形が来てくれました。

seaside_tomioka (2)
▲アクアラインをバックに

同じ場所から違う方向を望遠。
少し前に来た2本目の1000形は見事にピン合わせを間違えたためお蔵入りということで…(汗)

seaside_tomioka (1)

金沢八景で折り返してきた先程の1000形。
16時過ぎの撮影ですが、この時間でも少しばかり陰ってしまうみたいで…。
光量的にも若干厳しくなってきたので、これを撮影して撤収しました。

数年前の資料では2015年に引退予定とされていた1000形ですが、どうやら今年中に姿を消すようですね…。
参照:「1000型車両サヨナラ企画 第1弾 横浜シーサイドライン1000型車両撮影会」

今後も進んで撮影地へ足を運べればと思うばかりです。

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR