FC2ブログ

シーサイドラインフェスタ2017

昨日、シーサイドラインフェスタの様子を見に並木中央まで行ってきました。

seaside2017 (6)

本社と駅を繋ぐ連絡通路ではこのみさんがお出迎えしてくれました。

seaside2017 (5)

本社の階段には鉄道むすめのパネルがずらり。
個人的に神奈川の鉄むすは可愛くて好みな娘が多いので、もっと増えないかなーと期待しています^^
ショートからボブくらいの長さの髪が一番好きなんですよね()

seaside2017 (1)

敷地内の通路上に展示されていた1000型。
HPを見る限り牽引車を使って基地から直接移動させたみたいです。
こんなことができるのもゴムタイヤを履いたAGT車両ならではですね。

seaside2017 (2)

2年前に訪れた時には1000型と2000型が1編成ずつという感じでしたが、今回は特別編成(第46編成)と一般の編成(第31編成)が1編成ずつ展示されていました。ちなみにこの第46編成は結構人気があるようで、近くにいた家族連れの中から「これかっこいいね!」という声も聞こえてきました。

seaside2017 (3)

基地内の脇に置いてあったニチユのターレー(ターレットトラック)。
乗り物好きとして一度は操縦してみたいんですよねー。

seaside2017 (4)
▲事故処理車(日産・キャラバン)

屋外の一番奥側で展示されていた警察・消防車両。
雨天で白バイの展示がなくなってしまったのは残念でしたが、普段撮影する機会のない警察車両を堂々と写真に収めることができたので満足です(^^;

seaside2017 (7)
▲戦利品一覧

レジャーシートは200名先着で、東急7000系の部品模型(手動前面方向幕 )は金沢区の花火募金でいただきました。
URさんのレジャーシートについてはちょうどソロキャンプ用品を集めていたところなのでありがたいですね。
是非とも活用していきたいと思います。

ではでは。
スポンサーサイト

SEASIDELINE

久々に鉄道ネタを。
新交通(AGT)ですが(^^;

昨年1月に訪れた貝山緑地と平潟湾周辺でシーサイドラインを撮影してきました。
訂正:よくよく見たら今年でした…もう11ヶ月も経ったんですね(白目)

seaside20141206 (6)

特別カラーの第46編成が現れ慌てて撮影した結果()
試行錯誤した結果、平潟の集合住宅を構図に入れた方が良さそうとの判断。

seaside20141206 (7)

紅葉の時期が終わる前に朝日を浴びて燃え上がる山肌を撮影したかったのですが、生憎山全体に光が当たってくれません…。
こればっかりは運ですね。

seaside20141206 (8)

すっかり日も高くなり、あっと言う間に黄金の30分間が終了。
どうやら回数を重ねるしかなさそうです。

seaside20141206 (9)

続いて横浜市街地方面。
横浜メディアタワーから横浜金沢ハイテクセンタービルまで一つの構図に収められるのが特徴ですが、言うまでもなく車両が小さくなってしまうのが残念なところ。
超望遠で特定の部分に注目してみるのが良いかもしれません。

seaside20141206 (10)seaside20141206 (11)
(左)右下に辛うじて車両の姿を捉えることができると思います…
(右)トリミングで一部切り出し(チート)


八景島・本牧方面。
こちらに関しても車両が小さくなってしまうので、三菱重工の風車やベイブリッジに着目して超望遠で撮影するのが良さそうです。
レンズ買わなきゃ…(使命感)


seaside20141206 (1)

長浦港から出てきた掃海艇「ゆげしま」。
どうやら大湊地方隊・函館基地所属の艦艇らしいです。

逆光下での撮影ですが、きらめく水面と艦影のコントラストが美しい一瞬でした。

seaside20141206 (2)
▲室ノ木歩道橋上より

続いて平潟湾へ。
ちょっとピンが甘いですが、今日の撮影地の中では一番好みの構図です。

seaside20141206 (3)

歩道橋の上から富士山が見えたので、野島側へ移動して絡められそうな場所へ。
この場所は他の方の写真でもよく見かける構図です。

seaside20141206 (5)seaside20141206 (4)

帰帆橋側に移動して望遠で狙ってみましたが駄目ですね。
下り側だと車両の影になり、上りだとそもそも顔が映らないというジレンマ。
それにもうちょっと高さが欲しいところ…。

もうちょっと上手いこと富士山を絡められそうな撮影地を開拓したいものですね…。

ではでは。

新たな場所を求めて

先日散歩で訪れた追浜・夏島の貝山緑地がシーサイドラインの撮影地として良さそうに感じられたので、別の用事も兼ねて朝早くから足を運んでみました。

kaiyama (2)
▲平潟湾を行く2000形

日の出から少し経った午前7時過ぎの撮影です。上手いこと山が赤く染まってくれました。
(山頂部にそびえる電波鉄塔からして円海山でしょうか?)
この時期の山は色彩的に少々寂しいので、日の出から30分が勝負といえるかもしれません。

それにしてもピンが甘いこと…。
手持ちの望遠300mmだったので仕方ないといえばそれまでですが、今度は三脚を使ってみようかと…(汗)

kaiyama (1)
▲八景島駅を出発しカーブを行く1000形

八景島の方を振り向くとみなとみらいの建物群がバックに入ります。
それにしてもブレブレ…。

kaiyama (4)

以降余談的な扱いとなりますが、この展望台は視界が開けているのが良いですね。
写真は住友重機械マリンエンジニアリングのゴライアスクレーンとハンマーヘッドクレーン。

kaiyama (5)

八景島シーパラダイスのアクアミュージアムと三菱重工の風力発電機、そして背後には横浜ベイブリッジ。
右端にシーサイドラインの高架橋が見えるのでここも上手いこと絡められるかもしれません。

ではでは。

撮り始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


昨日、新年一発目の撮影地として富岡総合公園まで足を運んでみました。

seaside_tomioka (3)
▲艦尾が欠けちゃってますねぇ…不覚

JMU磯子工場横に停泊している「きりしま」とシーサイドラインをいつものように絡めて撮影。
狙ってはいませんでしたが、タイミング良く1000形が来てくれました。

seaside_tomioka (2)
▲アクアラインをバックに

同じ場所から違う方向を望遠。
少し前に来た2本目の1000形は見事にピン合わせを間違えたためお蔵入りということで…(汗)

seaside_tomioka (1)

金沢八景で折り返してきた先程の1000形。
16時過ぎの撮影ですが、この時間でも少しばかり陰ってしまうみたいで…。
光量的にも若干厳しくなってきたので、これを撮影して撤収しました。

数年前の資料では2015年に引退予定とされていた1000形ですが、どうやら今年中に姿を消すようですね…。
参照:「1000型車両サヨナラ企画 第1弾 横浜シーサイドライン1000型車両撮影会」

今後も進んで撮影地へ足を運べればと思うばかりです。

ついで

野島散歩のついでに朝のシーサイドラインを撮影。

seaside (1)

側面ギラリ的なものを狙っていたのですが、構図の取り方がいまいち掴めず…。
まーた駄写真を量産してしまいました(汗)

しばらく悪戦苦闘した後、野島公園へ。

seaside (4)

まーたまた意味不明な写s(ry

seaside (5)

カメラから目を離している隙に1000形が金沢八景方向へ行ってしまった()ので後追いを。
やはり下り側で撮りたかった…。

因みに、帰り際に2本目の1000形が目の前を通過していきました…(泣)

seaside (3)

夕照橋から見た富士山。
急激に冬めいてきたためか、すっかり紅葉も深まってきましたね。

今年もどこかへ撮影に行けたらと思っております。

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR