青い風に誘われて…

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

充電電池の寿命が怪しくなってきたので横浜のヨドバシまで行ってきました。

ついでに富士ぶさも撮ってきましたよw

家を9時前に出て、9時半頃神奈川駅に到着。
青木橋に向かうと、既に同業者の方が5〜6名ほどいらっしゃいました。

軽く会釈して中に混ざり、「はやぶさ・富士」号を待つことに。

blog_import_4e3fa6220ac2f.jpg
▲まずはE231系で練習 架線が非常に煩い… もっと早く来るんだったorz

blog_import_4e3fa622f2b68.jpg
▲次にやって来たのは185系「湘南ライナー」

blog_import_4e3fa623ca4dc.jpg
▲E233系3000番台 秀逸なデザイン…

この後、再びE231が通過。いつになったら来るのか…

周りの方の話によると熱海は定刻通りに発車したとのこと。

blog_import_4e3fa624a1b24.jpg
▲そして遅れること15分、寝台特急「はやぶさ・富士」が通過

今回は早かった方ですね。昔、なかなか来ないんで本買いに行ったら、帰りに遭遇して「行っちゃった…」なんてこともありましたし…。

撮影後、歩いてヨドバシへ。

blog_import_4e3fa6257c698.jpg
▲にょろ~ん♪ 2-46だったら完璧だったのにw

ニッケル水素電池単三4本を購入。

blog_import_4e3fa62630ce9.jpg
▲別に「世界最高」の文字に惹かれたわけではないw

そして魔が差したのか、有隣堂で「ひだまりスケッチ」を購入w

blog_import_4e3fa626c2123.jpg
▲今更2巻w 空いていたので帰りの電車内で撮影させて頂きましたw

このまま帰宅しようかと考えたものの、天気が良いので急遽江ノ電を撮りに行くといよく分からない流れに…。

横須賀線経由で行っても京急と30円しか変わらないので横須賀線で。
ちょうど逗子行電車がホームにいたので乗り込んだのですが、佐倉での車両点検の影響で大船行に変更されるという罠が発動…。

大船で降ろされ、寒い中結構な時間待たされる。

10分後、後続の電車が到着。
鎌倉で江ノ電に乗り換え、富士山をバックに写せる場所がある七里ヶ浜まで向かいます。

七里ヶ浜で降り踏切近くのポイントまで向かったのですが、既に富士山が雲に覆われ、頂上がかすかに見えるくらいの状態になっていました。

取り敢えず撮影した写真を↓

blog_import_4e3fa62748b43.jpg
▲この写真だと、もはや雲にしか見えない富士山

blog_import_4e3fa628033c9.jpg
▲新車 500形502F

自分が乗ってきた折り返しっぽい車両がやってきたので帰ることに。
結局、300形を撮ることは出来ませんでした(いつ走ってるんだか…)。

blog_import_4e3fa628aeba3.jpg
▲500形501F 大カーブにて カツカツw
スポンサーサイト

【撮影地ガイド】東海道貨物線−鎌倉踏切(大船〜藤沢間)

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

※訪問時の記録を基にしているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

■鎌倉踏切(東海道線大船〜藤沢間)

215-1.jpg
▲作例1

□撮影列車/上り(下り) 新鶴見機関区・新宿方面/(相模貨物・沼津方面)
□レンズ/普段気にしていないので分からないのですが、自由に撮れると思います。

□撮影車両/215系NL3編成 3728M 「湘南ライナー8号」
□撮影日・時刻/2006年3月3日 7:57
□焦点距離/57mm

その道の方は既にご存知かもしれませんが、大船駅西口から徒歩10分ほどの所に位置する東海道貨物線の撮影地です。
駅を出て左に曲がって駐輪場の脇を通り、最初に見えてきた踏切が撮影ポイントです。
午前中の早い時間帯が順光です。しかし…

6565.jpg
▲作例2

上写真のように冬場の早い時間帯は影が出やすいのでご注意下さい。(徐行標識が多少煩いですね…)

□撮影車両/EF65-1057 3074レ
□撮影日・時刻/2008年2月14日w 6:56 
□焦点距離/57mm

KIF_3149.jpg
▲作例3

構図は微妙ですが、下り列車も狙うことができます。参考までに。

□撮影車両/EF66-23 1093レ?
□撮影日・時刻/2006年3月3日 7:34
□焦点距離/57mm

blog_import_4e3fa63e1d083.jpg

因みに踏切の横には鎌倉車両センターへの引込み線があるので、写真のような職員輸送車両、E257系や253系等も見ることができます。

▼〔地図〕
こちら

【撮影地ガイド】東海道本線−浦島踏切跨線橋(新子安〜東神奈川間)

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

※訪問時の記録を基にしているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

■浦島踏切跨線橋(東海道線川崎〜横浜間・京浜東北線新子安〜東神奈川間)

SVO2.jpg
▲作例1

□撮影列車/上り・下り(後打ち) 東京・新川崎・新宿方面/大船・小田原・逗子方面
□レンズ/架線柱をかわすことができる望遠レンズがあれば十分かと

□撮影車両/251系RE4?編成 3008M 特急「スーパービュー踊り子8号」
□撮影日・時刻/2008年8月6日 時刻不明
□焦点距離/57mm

東神奈川駅から徒歩15分ほど、京急神奈川新町駅から徒歩10分ほど、京急子安駅から徒歩5分ほどの所に位置する東海道本線の撮影地です。
踏切からではなく跨線人道橋の階段から撮影する方が撮りやすいかと思われます。
写真では最高でも11両くらいしか収まらないように見えますが、工夫次第で15両も撮影可能の他、京浜東北線・横須賀線の列車も撮影できます。
地図を見る限り午前中の早い時間帯が順光だと思われます。
(夕方だと上の写真のように前面に光が当たりません)

また、利用する際は跨線橋を利用する人の通行の邪魔にならないよう注意して撮影して下さい。
▼基本的に朝夕は跨線橋利用者が多く、昼間は踏切利用者が多いらしいです。
浦島跨線人道橋のアンケート調査

suka1.jpg
▲作例2

右下にある機器が多少煩く感じますが縦撮りにすることで横須賀線の上り列車も撮影可能です。

□撮影車両/E217系Y-37編成 1568S
□撮影日・時刻/2008年8月6日 時刻不明
□焦点距離/57mm

blog_import_4e3fa643653f4.jpg
▲おまけ

跨線橋の端から横浜線を撮影できないこともありませんが、上のように微妙な写真になります。
ここから狙うなら望遠レンズで後打ちした方が良いかもしれません。
それにしても酷い半逆光…。

▼〔地図〕
こちら

【撮影地ガイド】常磐貨物線−日暮里道踏切(田端操〜隅田川間)

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

※訪問時の記録を基にしているため、現在の状況とは異なる場合があります。ご了承ください。

■日暮里道踏切(常磐貨物線田端操~三河島間)

blog_import_4e3fa64782cb4.jpg
▲作例1

□撮影列車/田端操・高崎操方面 隅田川・北千住・篠ノ井・土浦方面
□レンズ/架線柱をかわすことができる望遠レンズがあれば十分

□撮影車両/EF64-20+EF64-64 単2459レ
□撮影日・時刻/2007年11月17日 12:36
□焦点距離/26mm

西日暮里駅から徒歩5分ほどの所にある常磐貨物線の撮影地です。
常磐貨物線の撮影地といえば近くにある日暮里八丁目2号踏切が有名ですが、ネタ車が来るときは大抵混み合っていたので、高校帰りによく利用していました。
午前中が順光だと思われます。(ビル影が出やすいのでご注意ください)

さて、この撮影地ですが色々と問題がありまして…
まず最高でも3~4両程度しか入りません。(被写体としては重連単機程度が限界です)
また、左下に踏切の障害物検知センサーが入り込んでしまうのも難点ですね。
強みといえば後打ちもできることでしょうが、それについて他の撮影地でも可能ですので、あくまでも有名撮影地の予備的存在としてお考え下さい。

blog_import_4e3fa6484b345.jpg
▲作例2

同じ場所からの後打ちです。こちらは2両(3両)が限界です。
因みに、晴れの日にこの単3057レ・次単3057レを撮影できるのは4月~8月くらいだと思われます。

□撮影車両/EH500-14+EF65-1038 単3057レ・次単3057レ
□撮影日・時刻/2007年10月15日 14:56
□焦点距離/10mm

blog_import_4e3fa649249fb.jpg
▲作例3比較用

冬場に撮影したもの。被写体にビル影が落ちてしまっています。

□撮影車両/EH500-43+EF65-515 単3057レ・次単3057レ
□撮影日・時刻/2007年11月22日 14:56
□焦点距離/8mm

blog_import_4e3fa6499fd87.jpg
▲作例4

踏切の反対側から撮ったものです。コキ3~4両分しか入りません。

□撮影車両/EF65-57 2073レ
□撮影日・時刻/2008年2月8日 15:42
□焦点距離/31mm

▼〔地図〕
こちら

東京駅からブルトレが消えた日…

※この記事はgooブログから移行・変換したものです。

こんにちは。

先日、撮影に行くと言っておきながら面倒臭くて家でぐだぐだしてたAGRです。

今日で寝台特急「富士・はやぶさ」が引退してしまいましたね…。
これで、東京発のブルートレインは消滅したことになります。

思えば、私が初めて寝台列車(サンライズエクスプレス)に乗った1998年…
あの頃はまだ「富士」「はやぶさ」の他「あさかぜ」「さくら」「出雲」「瀬戸」など、東京発のブルトレが数多く残っていました。

いつか、乗りたいと思っているうちに多くの列車が引退…。
本当に残念で仕方ありません。

今日はそんな寝台列車について現在も活躍しているものも含めて振り返ってみたいと思います。
昔撮った寝台列車の写真でも↓

blog_import_4e3fa656b3f7f.jpg
▲寝台特急「出雲」 全部入ってない…@横浜 2006.3.9

blog_import_4e3fa6577dea2.jpg
▲上り最終・寝台急行「銀河」@青木橋上 2008.3.15

blog_import_4e3fa6580ab01.jpg
▲寝台特急「富士」単独時代の初期型カニ24@横浜 2004.5.31
(画質が悪いので縮小)

blog_import_4e3fa65867215.jpg
▲寝台特急「なは・あかつき」 コレ撮ったうちに入るのか…@大阪 2007.3.28

blog_import_4e3fa658ddd62.jpg
▲寝台特急「トワイライトエクスプレス」@京都 2006.12.29

blog_import_4e3fa659665ac.jpg
▲寝台特急「北陸」@上野 2006.6.4

blog_import_4e3fa65a0632d.jpg
▲寝台特急「あけぼの」 機関車だけですが…@上野 2006.8.11

blog_import_4e3fa65a7cdde.jpg
▲寝台特急「北斗星」 これも機関車メイン…@上野 2006.5.4

(おまけ)

blog_import_4e3fa65b1e62a.jpg
▲一昨年消滅した「高崎試客」こと試6991レ・6992レ@尾久〜上野 2007.2.19

どうやら乗車だけではなく撮影も満足に行えていないようで…w
今後、寝台列車を使えるときはなるべく寝台列車を使っていこうと思います…。
でも高いんですよねぇ…。

大事なものを忘れていました。

blog_import_4e3fa65baf9b3.jpg
▲寝台特急「富士・はやぶさ」@藤沢 2007.12.18

長い間お疲れ様でした。

では。

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR