FC2ブログ

北陸遠征記2-1

■2日目(2013/03/15)

(行程表)(1/2)

田原町→(福井鉄道福武線)→サンドーム西→(徒歩)→北府→(徒歩)→越前武生
越前武生→(福井鉄道福武線)→市役所前


IMG_7528.jpg
▲静まり返った早朝の福井駅前駅

田原町発の始発電車に乗るため、朝5時半にネカフェを出発。
フェニックス通りを北上します。

IMG_7533.jpg
▲福井地方裁判所(1953年竣工)

フェニックス通りに面して設けられた福井地方裁判所。
戦災・戦後の地震・焼き討ちなど数々の苦難を経て、福井市復興のシンボルとして建設されました。

IMG_7549.jpg
▲604レ 福井鉄道200形203号

田原町に着くと嬉しいことに今回の遠征目的の一つだった203号が停車中。
前回(2011年夏)訪れた際は乗車することが出来なかったので、ここぞとばかりに堪能させていただきました(苦笑)

サンドーム西で下車し、日野川橋梁へと向かいます。

IMG_7566.jpg
▲701K 610形(元名古屋市交1200形)

武生方面からやって来た610形。
途中201号とすれ違ったので、この日は201号、203号、610形が入っていたみたいですね。

IMG_7591.jpg
▲707レ 203号

そして先程乗車した203号の返し。
このアングルだとバックに煙突が入ってしまうのが難ですが、これはこれで面白いので良しということに…。

IMG_7626.jpg
▲715レ 880形(882-883)

因みにこちらが正面寄りから撮影したもの。
「こっちの方が良かったかなぁ…」と思う部分もあったりするので、また近い内にリベンジしたいと思います。(汗)

IMG_7642.jpg
▲704K 770形(770-771)

日野川橋梁から越前武生方向へ歩き、サンドーム西~家久間の踏切脇道路でしばし待機。

IMG_7669.jpg

しばらくすると先程すれ違った201号が帰ってきました。
白熱灯式の前照灯が良い味出してます。

IMG_7676.jpg
▲708レ 201号

50年選手の貫禄を醸し出す201号。

前パン車は構図が難しいですね…。
もうちょいサイド寄りで撮るべきだったと後悔している部分も(ry

IMG_7773.jpg
▲回750レ 610形

上写真より若干サイド寄りから撮影。
こっちのアングルの方がしっくり収まっている気がしてならない…。

リベンジしy(二度目)

IMG_7717.jpg
▲801K 800形(802)

因みに、2年程前に訪れた時には車庫で休んでいるイメージが強かった800形ですが、現在は普通に活躍しているみたいですね。

IMG_7787.jpg
▲816K 880形(888-889)

どことなく名鉄時代を髣髴とさせるカラーリングのコカコーラ広告編成。
田植えの時期は水鏡に車体が映えることでしょう。

心ゆくまで撮影に興じたところで、歩いて北府駅へ。

IMG_7815.jpg
▲600形(602)

北府駅近くの留置線で休む602。
収容能力的に色々と問題があるためか、低床車導入以降は(臨時列車を除き)持て余し気味の日々が続いているようです(^^;

因みに、同形601は後述の新型車両導入による車庫スペース捻出のために廃車となっています。

IMG_7816.jpg
▲F1000形(F1000-1)

今回のもう一つの遠征目的とも言えるこの新型車両F1000形。
Twitterでの福井鉄道さんのツイートに触発され、撮りに来てしまいました。(苦笑)

形としては新潟トランシスでライセンス生産された従来車に似ていますが、幅広車体かつ3連という収容力の高さ(定員:155人)には心惹かれます。
F1000形の市街地走行写真撮影は次回訪問時までの野望ということにしておきしょう。(汗)

IMG_7832.jpg
▲デキ1形(デキ3)

1951年に製造された元名鉄の電気機関車。
貨物輸送がなくなった現在は、イベントや構内の入替作業などに使われているようです。

この後、越前武生まで再び歩き電車で福井駅方面へと向かいました。

(北陸遠征記2-2へ続く)

■2013年北陸遠征記一覧

・(2013/03/14)1日目 逗子→福井
・(2013/03/15)2日目 福井鉄道探訪
・(2013/03/15)2日目 長浜散策
スポンサーサイト



北陸遠征記1

1ヶ月以上も前のことになりますが、3月14日から15日にかけて18きっぷを使い北陸まで行ってきました。
軽装備で無計画に繰り出す鉄道旅というのもまた趣深く感じられた二日間だったと思います。

■1日目(2013/03/14)

(行程表)

逗子→品川→上野→高崎→水上→長岡→直江津
直江津→有間川→直江津
直江津→泊→金沢
金沢→福井

【泊】ネットカフェ


家から逗子駅まで歩き横須賀線の始発電車で東京方面へ。
直江津まではいつものように国境越えするだけなので割愛させていただきます。

IMG_7225.jpg
▲最初にやって来たのは真っ青な475系 (543M 直江津行)

直江津で下車し、直江津~谷浜間の線路際でしばし撮影に興じます。

IMG_7256.jpg
▲国鉄色を纏った183・189系 (3323M 妙高3号 直江津行)

続いて信越線長野方面からN101編成がやって来ました。
このN101編成は昨年秋に従来のあさま色から国鉄特急色に塗り替えられ、塗装変更と併せて往年のシンボルマークも取り付けられています。
因みに、長野総合車両センターのN編成は普通妙高号の他に、しなの鉄道線のホームライナー「快速しなのサンライズ号」としても定期運用に入っているため、一時期169系湘南色との並びなども話題になりました。

撮影後、反対側のクハを写真に収めるため直江津へ。

IMG_7264.jpgIMG_7280.jpg
(左)若干低い位置にある飾り帯が特徴的なクハ183-1528
(右)行先方向字幕と塗装塗り分け

妙高に乗って長野まで行きたいところですが、時間的な都合もありとりあえず北陸本線で西へ。

IMG_7299.jpgIMG_7313.jpg
(左)日本海と雪を被った山々
(右)有間川駅下りホームより

以前から気になっていた有間川で下車。
この木造駅舎がどうしても気になっていたもので…。(苦笑)

折り返しまでの時間を使って近くの海を見て来ましたが、やはり冬の日本海は荒々しいですね(^^;

IMG_7352.jpg
▲485系T-16編成 (3372M 快速くびき野2号 新井行)

下り列車で折り返し、再び直江津へ。
線路際でくびき野や、特急列車を狙ってみるもののどれもピンが甘めに…。

IMG_7384.jpg

そうこうしている雲の合間から僅かながら青空が広がってきました。
本来、光線状態的には良い場所だと思うので期待が高まります。

IMG_7417.jpg
▲681系0番台 (1016M 特急はくたか16号 金沢行)

ありがたい光線状態の中で臨んだはくたか。
やっぱりピンが甘い…。
これはもう腕のなさと言うしか…。

気を取り直し、近くにバスの車庫が見えたので立ち寄ってみることに。

IMG_7433.jpgIMG_7435.jpg
(左)頸城自動車 207 いすゞ P-LT312J(富士重工・5E)
(右)前面

どうやらこの車庫はマルケーバス(頸城自動車)の営業所のようで、来て早々手前に置いてあった古めのバス(5E)を見て釘付けに…。
中からいらした営業所の方に車両の撮影について聞いてみたところ、ありがたく許可をいただいたので遠慮なく撮影させていただきました。(苦笑)

IMG_7428.jpgIMG_7437.jpg
(左)頸城自動車 226 いすゞ P-LT212J(いすゞ・キュービック)
(右)前面

自分がバス趣味に足を踏み入れる切欠となったキュービック。
通学先の学バスにもツーステップの古いやつがいますが、どうやらこちらの方が5年程古いそうで…。
見た感じ地元中学校のスクールバスとして使われているみたいです。

IMG_7429.jpg

5E、7E、エルガミオ、キュービック。本当に面白い場所でした。
今度来るときは見るだけではなく、ぜひとも実際に乗ってみたいですね。

IMG_7486.jpg
▲485系K2編成 (1058M 特急北越8号 金沢行)

バスを堪能したところで、再び線路際に戻り北越を撮影。
この後すぐに駅へと向かいました。

IMG_7491.jpg

北陸本線の普通列車に揺られて西へ。
乗り継ぎの関係(金沢・福井方面まで行く関係)上、泊で一度下車し始発列車に乗り換えます。

IMG_7499.jpgIMG_7504.jpg
(左)457系の運転台。急行形電車の運転台といえばこれ。
(右)個人的に好きな側窓のあるスペース

北陸やしなの鉄道を訪れる度に楽しみにしているのが助士席側に存在する側窓のある立席スペース。
機器室がある車両も存在するのでこの場所で被り付けるかどうかは完全に運次第ですが、大好きな場所の一つです。

IMG_7515.jpgIMG_7508.jpg
(左)傘東芝と呼ばれたマークが残るAU12S型クーラーの吹き出し口が存在感を放つ
(右)洗面台。元急行形ならではの設備。

北陸に残る最後の急行形電車に自身の修学旅行の記憶を重ね合わせながら、終点金沢までの旅を楽しみました。

…(略)…

■2013年北陸遠征記一覧

・(2013/03/14)1日目 逗子→福井
・(2013/03/15)2日目 福井鉄道探訪
・(2013/03/15)2日目 長浜散策

北陸旅行2012

1ヶ月以上も前のことになってしまいますが、9月2日から4日にかけて高校時代の友人と北陸旅行へ行って参りました。
事細かに書くと収拾がつきそうにないので今回もダイジェスト形式で。

■1日目(9/2)

(行程)

上野→高崎→水上→土合→水上
~小休憩~
水上→長岡
~昼食~
長岡→直江津→富山→金沢

IMG_2465.jpg
▲土合駅ホームから駅舎への階段を望む

18きっぷを使って上野駅から土合駅へ。
18きっぷを使った旅をしたことがないと聞き、この際ということで非鉄の友人を片道9時間以上かかる鈍行の旅に巻き込んでしまいました…。
本当に申し訳ないですw

minakami_2012.jpg
▲元々は上毛高原駅前に展示されていたD51形745号機

その後土合駅で2時間近く待っていても仕方ないので一度水上駅へ。
保存蒸気とかターンテーブルとかを適当に見学。

DSCN7978.jpg

時間を持て余したので駅前の珈琲亭しなださんでスイーツ()デザート(ブルーベリーサンデー)を堪能。

IMG_2483.jpg
▲長岡駅に停車していた485系K1編成

その後、再び上越線に揺られて長岡へ。
次に乗る快速くびき野の時間まで時間があったので、駅近くの中華料理屋で昼食タイムとなりました。

IMG_2493.jpg
▲富山ライトレール

富山に着く頃には薄暗くなり…。
特急・新幹線の有り難味を改めて噛み締めた瞬間でもありました。(汗)

19時半頃に目的地金沢へ到着し、回転寿司屋に立ち寄ってからホテルへと向かいました。

■2日目(9/3)

(行程)

(午前中)金沢観光 ~昼食~
金沢駅前→(濃飛バス)→白川郷
(午後)白川郷観光

IMG_2498.jpg
▲長町武家屋敷跡

この日は朝からバスを使って金沢を散策することに。
半年に1回ペースでこの町を訪れているせいか、この街の構造をすっかり覚えてしまったのは内緒ですw

IMG_2520.jpg
▲尾山神社

尾山神社には前から来たかったのですが、今回の旅でやっと訪れることが出来ました。
独特な神門が印象的です。

IMG_2535.jpg
▲浅野川大橋から見た主計町茶屋街

バスでひがし茶屋街・主計町茶屋街へ。
ひがし茶屋街の方がお土産屋等もあり賑わっていますが、個人的には主計町の静けさの方が好みです。

IMG_2591.jpg

バスで兼六園へ。
夏の兼六園も冬とは違った趣があります。

見学後、金沢城公園経由で近江町市場まで行き、昼食。
お昼には金沢からバスで白川郷へ向かいました。

IMG_2605.jpg

2日目の宿としてお世話になったのだにやさん。
合掌造りの家に泊まるのは初めてでそれだけでも楽しみだったのですが、宿の方にはとても親身に接していただき本当に感謝しております。

IMG_2743.jpg

午後一杯白川郷を散策し、いろり場での夕食後、温泉に浸かってこの日は終了。

■3日目(9/4)

(行程)

萩町神社前→(加越能バス)→城端駅前
~城端観光~
城端→高岡→富山→直江津→長野→(長野新幹線)→東京

IMG_2847.jpg

朝食後、バスの時間までまだあったので合掌造り民家園を見学。

5454545422222.jpg
▲善徳寺本堂

その後、宿の前のバス停から出ている加越能バスで城端へ。
あまり時間はありませんでしたがtrue tearsの舞台探訪をやってきました。

IMG_2908.jpg

18きっぷを使って城端線に乗車。
高岡色のキハはまだ残っているみたいですね。

IMG_2944.jpg

高岡で軽食を食べ在来線を延々と乗り継ぎ長野へ到着。
マックで夕食を摂った後、時間があったので長野電鉄長野駅で旧N'EXや元ロマンスカー、元田都8500系などを観察。

IMG_2945.jpg

帰りは長野新幹線あさまで一気に東京までワープ。
さすがに帰りも在来線というのはきついですからね…。(汗)

3日間という短い期間に色々と詰め込みすぎたせいで結構ハードな旅となってしまいましたが、何だかんだで楽しめたと私個人は思っております。
また機会があればこんな旅行をしてみたいですね。

ではでは。

帰還

先程旅行から帰ってまいりました。
予想していたより天候に恵まれたのは幸いでしたね。

国内旅行となるとツアー形式の類を敬遠してきた自分ですが、今回の旅行を通してツアーもなかなか良いものかなぁ…と思ったり思わなかったり。

とりあえず恒例のダイジェストを…。

■1日目(高山・五箇山・金沢)

_MG_3112.jpg

昨年夏に寄れなかった高山で自由散策。

_MG_3155.jpg

五箇山菅沼集落と…

DSCN6153.jpg

兼六園のライトアップを見学。
いやいや、良いものを見させていただきました。

■2日目(金沢・能登・富山)

_MG_3189.jpg

昨日に続き兼六園を鑑賞。

_MG_3257.jpg

その後東茶屋街(個人的に主計町茶屋街も)や長町の武家屋敷を見学した後に昼飯を食べに近江町市場へ。

FSCN6204.jpg

先日の上映イベントで葉月さんが熱弁していた撮影方法を実行してみた。
寄って全体を写さない(被写体をど真ん中に置かない)のがポイントらしいです(^^;

_MG_3311.jpg

その後能登半島の付け根辺りへ。
この日の日本海は荒れ狂っていました…(^^;

■3日目(富山・白川郷)

_MG_3348.jpg

観光そっちのけで路面電車を撮影。
短時間で旧塗装車からセントラム・サントラムまで写真に収められたのはかなりの収穫でした^^

_MG_3415.jpg

庄川峡で遊覧船に。
雪景色より橋が気になったというのは内緒です(^^;

_MG_3468.jpg

またまた白川郷に…。
また他の季節に来てみたいですね^^



詳しいことはまた別の機会に…と言いたいところですが、昨年夏の旅行記・たまゆらの日2011遠征記・3年前のイタリア旅行記・同じく3年前の国内旅行記を完成させていない状況なので…何ともいえないというのが本音ですかね…。

春休み中には完成させたいところ…。

北陸・中国・四国旅行記 四

※諸事情により内容が大変ずさんなものとなっておりますが、ご了承ください(^^;

●「北陸・中国・四国旅行記 四」 ~福井鉄道・えちぜん鉄道撮影(福井→岡山)~ 行程4日目(2011/09/06)

福井駅のコインロッカーに荷物を預けいざ撮影へ。

DSCN3241.jpg
▲福井駅前に描かれていたワルプルさんの使い魔(違

DSCN3245.jpg
▲遠くの山々が美しい

光線状態が非常に良かったのでここでの撮影を考えたのですが、交通量に不安要素があったので足羽川に架かる幸橋を渡り公園口駅の近くで待機することに。

CRW_0355_RJ.jpgCRW_0357_RJ.jpg

結局、ビル影他諸々の事情によりあまりよろしくない出来になってしまいました…。
やはり橋の上で撮るべきだったと後悔…。

このすぐ後の運用には203編成が入っていたのですが、下調べが不十分であったためか歩いている最中に空しく横を通過…orz
下調べは大切ですね…。

CRW_0370_RJ.jpg

気を取り直して市役所前駅近くの交差点で201編成の返しを撮影。
ビル影が残念ですが、何とか前面に光があったたので良かったということにしましょう(^^;


▲動画など

DSCN3260.jpg

元名古屋市交通局の車両。
これの返しで越前武生へ向かいます。

DSCN3269.jpg

赤十字前駅構内に留置されていたデキ11。
1923年に製造された電動貨車デワ1を原型とするかなりの骨董品で、冬場には除雪作業車として活躍しています。

DSCN3277.jpg

朝ラッシュも終わりつつある時間帯の下り列車ということで車内はガラガラ。

DSCN3287.jpg
▲元々は名鉄で活躍していた770形

終点越前武生で下車し、駅周辺でしばし撮影タイム。

CRW_0379_RJ.jpg
▲同じく元々名鉄で活躍していた880形

パンタ切れました…(^^;
これだから前パンは…(殴

CRW_0388_RJ.jpg

本命の200形203編成は何とか上手く?収めることが出来ました。
直前に陰ってしまい暗くなってしまったのが残念といえば残念ですね…。

DSCN3303.jpgDSCN3321.jpg
(左)600形と200形の並び
(右)200形の特徴でもある連接台車

再び越前武生駅に戻り、気が済むまで撮影をしてから福井へ。

福井駅近くのソースカツ丼屋で昼食を摂り、軽くえちぜん鉄道をかじっていくことに。

CRW_0411_RJ.jpg

福井駅から歩くこと10数分。福井口駅に到着。

CRW_0422_RJ.jpgCRW_0425_RJ.jpg

今回は軽く見ていくだけだったので、適当に来た列車を撮影して更に北へ歩きます。

DSCN3340.jpg

越前開発駅辺りで歩くのが億劫になったので、ここから福井駅へ戻ることに。

DSCN3344.jpg
▲湖西線の車窓

本来ならば15時頃に福井を発つ予定でしたが、若干早めに岡山へ向かうことにしました。

DSCN3351.jpg
▲姫路駅で225系の試運転列車に遭遇

DSCN3358.jpg
▲最終ランナーは末期色でした(^^;

福井から6時間ほどかけて19時半に岡山に到着。
この日はこれにて終了。



それにしても酷い文の羅列だこと…。

(旅行4日目・ルート)

市役所前→越前武生→福井駅前

福井→(徒歩)→越前開発→福井

福井→敦賀→姫路→岡山

■北陸・中国・四国旅行記一覧

・北陸・中国・四国旅行記 壱 行程1日目(2011/09/03)
・北陸・中国・四国旅行記 弐 行程2日目(2011/09/04)
・北陸・中国・四国旅行記 参 行程3日目(2011/09/05)
・北陸・中国・四国旅行記 四 行程4日目(2011/09/06)
・北陸・中国・四国旅行記 伍 行程5日目(2011/09/07)
・北陸・中国・四国旅行記 六 行程6日目(2011/09/08)
・北陸・中国・四国旅行記 七 行程7日目(2011/09/09)
・北陸・中国・四国旅行記 八 行程7~8日目(2011/09/09-10)

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

金沢八景駅周辺の開発ネタについては、左側カテゴリー「金沢八景駅東口のいま」へ

→その他詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR