FC2ブログ

マフラー交換

購入から1年程経過し走行距離もそろそろ1万km超えということで、この機会に純正マフラーを交換してみました。

hashirimizu2018.jpg

…と言っても、純正マフラーの製造も行っているサクラ工業さんのスリップオンマフラーです。
とあるネット動画を見て、煩すぎず自分好みの音質だったプラナスの2本出しタイプのものにしてみました。

見た目もかなりすっきりしてスマートになったかなぁ、と思ったり思わなかったり。


▲YZF-R25 プラナススリップオンマフラー/2010 totobuta様

動画は撮影していないのでYouTubeからお借り(引用)いたします。
低音が程良く出るようになったのと、軽く弾けるような音をたまに響かせてくれるのが良いですね。
そこまで煩いという訳でもないので住宅地でも安心です。

肝心の走りについてですが、走り出しが若干重くなったと感じる一方で中高速はかなり伸びるようになった気もします。
あくまでそういう気がするだけなので自己満足の世界かもしれません(笑)

とにもかくにもノーマルの状態に比べて明らかに音が変わっているので乗るのが楽しくなりました。
近日中に伊豆方面にでもツーリングに行けたらと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト

瀬戸内卒業旅行 ~6・7日目~

随分と間が空いてしまいましたがこれで完結です()

■6・7日目(観音寺→地元)

上手いこと早起きすることに成功したので、チェックアウトまでの時間を利用しうどん屋さんでの朝食を兼ねて豊稔池ダムを見に行くことに。

kagawa201703 (2)

朝6時、バイクで観音寺駅から2駅離れた箕浦駅前にある上戸うどんさんへ向かいました。

kagawa201703 (3)

ネット等で何度もお店の評判を伺っていましたが、実際にうどんを食してみて分かりました。
めちゃくちゃ美味しい。

今まで食べたうどんの中で一番美味しいと感じるくらい、私好みの美味しいうどんでした。
ぜひまた食べにきたいですね。

kagawa201703 (5)

朝食後、そのまま豊稔池ダムへ。

この豊稔池ダム(正式名称:豊稔池堰堤)は、旱魃対策や灌漑用水としての利用を目的に昭和4年11月に竣工した日本に現存する最古の石積式マルチプルアーチダムで、平成18年には国の重要文化財にも指定されています。
マルチプルアーチダムというのは全国的にも珍しい存在らしくここも含めて2箇所しかないとか。

kagawa201703 (1)

ヘルメット(GoPro)おじさんのままダムの周囲を歩いているとあたかも一人称視点の冒険ゲームのような絵が撮れました(笑)

kagawa201703 (4)kagawa201703 (6)

ダムの周囲は豊稔池遊水公園として整備されており、敷地内にはかつて使用されていた旧中樋取水口と旧土砂吐樋門が保存されていました。

左の旧中樋取水口は弁体が回転することで取水口の開度調整を行えるバタフライ弁のような構造となっており、右側の旧土砂吐樋門は弁体が上下することで開度調整を行える仕切弁のような構造になっています。
旧中樋取水口は灌漑用水等を引き込むために、旧土砂吐樋門はその名の通りダム底に溜まってしまった土砂を排出するために設けられたものなのでしょうかね。

kagawa201703 (1)
▲観音寺市総合コミュニティセンターで展示されていたゆゆゆのキャラクターパネル

豊稔池ダムを一通り堪能した後に一度ホテルへ。
しばし休憩してからチェックアウトを済ませ、道の駅ことひきへ向いました。
お酒やお土産等を購入^^

kagawa201703 (7)kagawa201703 (8)

お土産購入後、琴弾八幡宮の裏にある象ヶ鼻岩銭形展望台近くにある駐車場にバイクを止めてしばし砂絵と瀬戸内海を望む絶景を堪能。コラボポスターで友奈が立っていた場所ですね。

しばらく市街地をぐるぐると回りながら景色を目に焼付け、昨日お邪魔した大黒屋製菓さんに再びご挨拶を兼ねて立ち寄らせていただきました。
再び訪れることを胸に誓い、自宅のある神奈川へ向けて東へ進むことに。

kagawa201703 (10)

ちょうど坂出通過が11時頃になりそうだったので日の出製麺所で昼食タイム。
お昼の1時間程度しか営業(食事提供)していないので凄く難易度が高いんですが、ここのうどんも凄く美味しくて何度も来てしまいますね。

kagawa201703 (9)

坂出を出発し徳島まで延々と一般道を東へ。
長時間の運転で疲れていたこともあり、鳴門で休憩がてら大鳴門橋を見ていくことにしました。

kagawa201703 (11)

休憩後、名残惜しくも四国を後にし淡路島へ。
途中淡路SAでは昨日別れた同期達と再会というサプライズもありながら、神戸から再び一般道をひた東へ。
木津川やら名阪国道やらを経由し、愛知県に着く頃には真夜中になっていました。

さすがにここから一般道で地元へ帰るのは体力的に無理だと悟ったため、豊田東から御殿場まで新東名を使うことに。
途中浜松SAで仮眠を取りつつ、御殿場ICを降りた頃にはすっかり日が昇っていました。

御殿場からは凍結で通れそうにない箱根を避けて246経由で地元へ帰還し、初めての超ロングツーリングを無事に終えることができました。

〔おわりに〕

バイクを買って1ヶ月も経たない内に往復1,000kmを超える超ロングツーリングを行う暴挙に出るに辺り、はじめは果たして無事に帰ってこれるのかということだけを危惧していましたが、実際に走り出してしまえば何とかなってしまうのがバイク旅なんだということを強く実感しました。
バイク旅だからこそ経験できた色々な景色や人達との出会いもあり、終わってみれば絶対に行って良かったと思える旅行になったと自負しています。

学生時代よりも制約は増えてしまいましたが、また近い内に良い意味で馬鹿みたいな旅行ができればと思っております。

●有料道路等

・神戸淡路鳴門自動車道、阪神高速5号湾岸線、第二神明道路(鳴門北→須磨)/78.1km/2,160円
・伊勢湾岸自動車道、新東名高速道路、東名高速道路(豊田東→御殿場)/207.6km/3,470円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元

秩父

先週末の話になりますが、土曜日に秩父までツーリングに行ってきました。

chichibu201705 (3)

以前から一度見てみたかった二瀬ダムへ。
分類的にはアーチ式コンクリートダムに含まれるらしいですが、重力式コンクリートダムの特徴も併せ持つ折衷的な珍しいダムらしいです。

ダムの天端は道路となっていて信号機によって通行方向を制御しています。
因みに奥の道を進むと三峯神社へ続いており私も参拝しようと思っていたのですが、駐車場待ちの車で大渋滞していたので引き返してきました(^^;

chichibu201705 (1)
▲帰りがてら三峰口付近でヤエー!をいただきました^^

その後、道の駅大滝温泉に隣接している遊湯館で温泉に入り、圏央道経由で帰ってきました。
往路復路共に幾度と渋滞にはまりしんどかったですが、美味しいものを食べたり温泉に入ったりと何だかんだで楽しいツーリングになったと思います。

ヤマトウミ

「バイクを買ってから一度も行ってないなー」とふと思い、昨日葉山(上山口)の棚田へ行ってきました。

hayama2017 (1)

俗に言う”エロ光”というか何というか、早朝の赤みがかった光が非常に良いです。
白く見えるのは霧ではなく野焼きの煙なのですが、これもまた良い味出しています(^^;

hayama2017 (2)

棚田(里山)と鎮守の森。
家から30分以内で来られる場所とはとても思えません。

hayama2017 (4)

田植え前の水田では餌を探しながら元気良く泳ぐ鴨の姿も。

hayama2017 (3)

小さくて分かり辛いですが、キジも鳴いていました。
実に長閑ですね。

hayama2017 (5)
▲名島の鳥居と江の島

所変わって一色の海沿いへ。
葉山は山と海が近くてどちらも楽しめるので大好きです。

hayama2017 (6)

薄っすらとですが富士山の姿も。

暫し海を眺めつつこのまま家に戻りました。

瀬戸内卒業旅行 ~5日目~

■5日目(道後→観音寺)

朝7時半頃起床。幾分時間があったので朝食前に温泉で朝風呂を堪能。

20170311 (120)

久しぶりにまともな朝食を食べました(苦笑)
右上のじゃこ天が特に美味しかったですね。
それと当然だとは思いますが、卵焼きが塩(醤油?)味だったので安心感が半端なかった^^
父親が関西出身なので我が家の卵焼きは甘くないんですよ(^^;

20170311 (8)

宿を出る前に一枚。
道後温泉本館のすぐそばという好立地です^^
昨年友人と泊まった大街道近くのホテルも立地的には良かったですけどね(^^;

午前10時前に宿を出発。同期達は同じ香川県内の琴平に宿泊予定ということで今日一日同行させていただくことに。

20170311 (9)

まず向かったのは西条市にある成龍酒造さんという酒蔵。
運転している身ですので日本酒の試飲はできませんでしたが、ノンアルコールの「食べるあまざけ」を試食させていただきました。
食感を残すためにうるち米ではなくもち米を使っている(?)そうで、デザート感覚で食べられる美味な甘酒でした。

20170311 (11)
▲萩の茶屋さんで食べた天とじそば

お昼時ということで水樹奈々さんの出身地・新居浜で昼食に。
同期曰く食べログで偶然見つけたお店らしいですが、非常に美味しいおそばでした^^
おでんも美味しかったです。

この後松山道・高知道・徳島道経由で徳島県の祖谷渓へ。

20170311 (6)
▲GoPro撮影動画からキャプチャ

道中の様子。
逆水曜どうでしょう(原付日本列島制覇シリーズ)みたいですね(笑)

20170311 (12)

断崖絶壁に聳え立つ祖谷渓の小便小僧(小便岩)。
実は前日にお会いした広島のライダーさんにも「祖谷渓良いですよー!」と教えていただき、一度見てみたいと思っていました。
それにしてもすごい場所につくりましたね(^^;

20170311 (1)

西祖谷で給油し、奥祖谷のかずら橋へ。
バイクはかずら橋夢舞台付属の駐輪場に停めるのが正解らしいですが、先導車()と一緒に前の駐車場に停めさせてもらいました。
申し訳ないです…。

20170311 (2)

このかずら橋、通行料が550円と結構お高めです(^^;
通常の吊り橋以上のスリリングな気分を味わえるので維持費という点も含めて妥当なお値段なのかぁ…と思ったり思わなかったり。

安全のためワイヤー構造となっていますが、床面は木材を荒く編んだだけの構造となっているので両手を離す、余所見をしながら渡る等の行為は絶対にやめた方が良いです。
※細身の方ですと木材と木材の隙間から落下する怖れがあります()

20170311 (3)

琵琶の滝。
写真で見るとそうでもないですが、結構な落差があり迫力満点でした。

20170311 (4)

祖谷川の河原へ。
水質がとても良いのかエメラルド色に透き通っていて滅茶苦茶綺麗でしたね。

20170311 (5)

穏やかな祖谷川とかずら橋。
とても良い場所でした。今度は夏か紅葉のシーズンに来てみたいですね。

この後同期達と別れ、観音寺へ。
観音寺に着く頃にはすっかり日が暮れていました。

20170311 (7)

三度目の訪問となる手打ちうどんつるやさんで夕食。
肉うどん大を注文。美味でした。

ホテルに行く前に先月のゆゆゆイベント時に訪れた駅通りの大黒屋製菓さんへ。
ここで買った砂銭が非常に美味しく家族の間でも好評だったので、またまた購入させていただきました。

先月のイベントのお話や身の回りのお話等もすることができ、とても楽しかったです。
県外から来た見ず知らずの私に、ご親切に接していただき本当にありがとうございました。

観音寺を訪れる際には必ず立ち寄らせていただきますね^^

▼お店のホームページ「お菓子の大黒屋」
https://www.daikokuya-kanonji.jp/


〔走行経路〕



走行距離:約235km

●給油場所

・出口石油有限会社かずら橋SS/7.4L/@133円

●有料道路等

・松山自動車道、高知自動車道、徳島自動車道(新居浜→井川池田)/51.2km/880円

■瀬戸内卒業旅行記一覧

・(2017/03/07)1日目 地元→岐阜羽島
・(2017/03/08)2日目 岐阜羽島→竹原
・(2017/03/09)3日目 竹原周辺散策
・(2017/03/10)4日目 竹原→道後
・(2017/03/11)5日目 道後→観音寺
・(2017/03/12・13)6・7日目 観音寺→地元

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR