FC2ブログ

17年ぶりの動物園

先日、駅前で動物園のラッピングバスを見かけたのをきっかけに、横浜市立金沢動物園に行ってきました。
巷で話題になっている某フレンズアニメは全く見ていないので分かりません…(^^;

kanazazoo (1)
▲動物園入口で咲き誇っていた菜の花

金沢動物園を訪れるのは小学3年生の遠足以来なので約17年ぶり。
そもそも今まで動物園に行く機会自体ありませんでした…(^^;

kanazazoo (10)

クロサイを横目にまず目についたのは動物園のアイドル・アミメキリン。
幼い頃はキリンが大好きでキリンの絵ばかり描いていました。

kanazazoo (2)

お隣には立派な角を持ったアラビアオリックスがいました。
日本ではこの金沢動物園が初めて飼育を開始し、国内ではここと福岡市動物園でしか飼育されていないとか。
寝床に戻りたかったのかずっと柵のそばをうろつき、こっちを向いてくれなかったのが残念(^^;

kanazazoo (5)
▲2012年にズーラシア(横浜市立よこはま動物園)からやってきたみたいです

更にそのお隣にはオカピの姿が。
今までズーラシアにしかいないものだと思っていましたが、ここにもいたんですね。
国内では他に上野動物園でも飼育されているようです。

kanazazoo (3)

続いてオセアニア区へ。
金沢動物園と言えばコアラというイメージが強く、園内を走るバスにもコアラの名が冠してあります。
最近は後述のカンガルーを押し出しているようですが…(^^;

kanazazoo (8)

コアラ舎の前には昨年4月にリニューアルオープンしたオオカンガルー展示場があります。
ウォークスルータイプとなっていて、間近でカンガルーと触れ合うことができるのはかなり新鮮でした。
※事前に入口付近(流し場)での手洗いが必要です。

kanazazoo (9)

母親の袋から顔を出す子どもの姿も。
可愛いですね^^

kanazazoo (4)

他にもインドゾウやブラジルバク等、様々な草食動物が飼育されていますが、中でも一番印象に残ったのがこのガウル。
とても穏やかな表情をしていました。

kanazazoo (6)
▲しいの木山展望台

円海山周辺の丘陵地帯につくられたこの金沢動物園。
園内は坂道の連続でお年寄りや小さな子どもにはあまり優しくないかもしれませんが、その分眺望も良いため展望台も設けられています。

kanazazoo (7)

展望台から眺めた東京湾。
天気の良い日には房総半島まで見渡すことができます。

-----------------------------------------------

駅からのアクセスも悪くお客さんの姿も疎らでしたが、草食動物に特化した動物園ならではの特異性や面白さを感じることができました。ズーラシアや野毛山動物園等と併せて訪れるとより楽しめると思います。

ではでは。

▼横浜市立金沢動物園公式サイト
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
スポンサーサイト

アクアアルタ?

hira (2)

…ではありませんが、大潮等の満潮時に平潟湾で見られる光景です(^^;

hira (31)1111111241524無題
(右)※飽くまでもイメージです。実際の構造を正確に示している訳ではありません。

護岸を乗り越えている訳でもないのに何故浸水が起こるのか長年の謎でしたが、どうやら雨水用の排水口から海水が逆流しているみたいですね。逆流のイメージは右図のような感じ。

hira (1)

潮位(横須賀)が凡そ180cmを越えると浸水が始まるようです。
シーサイドラインと絡めてみました。

hira (4)

琵琶島の護岸部を見る限り茶色く変色している所まで水が上がってくるみたいですね。
潮位が190cm近くなる頃合を計って訪れると面白いかもしれません。

ではでは。

朝霧

珍しく朝早くに目が覚め、ふと部屋から外を見るともの凄い濃霧が…。
これは撮影に出かけなくてはということで称名寺の裏山まで足を伸ばしてみました。

shomyojiura0502 (1)

思えば去年もこの時期に濃霧が発生していたようで、初夏~夏にかけては霧が出やすいのでしょうね。
暖かく湿った空気が水温の低い海上に移動して生じた霧なのでしょうか。

shomyojiura0502 (2)

野島側の様子。
東京湾上で発生した霧が陸側に流されているように見えました。

shomyojiura0502 (3)

シーサイドラインと絡めて。

shomyojiura0502 (4)

追浜駅方面。
下の方はほとんど見えません。

shomyojiura0502 (5)

縦構図で。

shomyojiura0502 (6)

7時過ぎくらいから再び霧が濃くなってきました。

shomyojiura0502 (7)

時間が経つに連れ何も見えなくなってきたので撤収。
久々に楽しませていただきました。

ではでは。

紫陽花

6月も終わりを迎えようとしている今日この頃。
紫陽花を見に八景島まで行ってきました。

hakkei_12345 (1)

旬はとっくに過ぎているようですが、あと1~2週間くらいは大丈夫そうですね。

hakkei_12345 (2)

あじさいの滝。
ところどころ足元からミストが噴出していて心地良く感じられました。

hakkei_12345 (3)

海をバックに紫陽花。
実はこの場所、第14回八景島あじさい祭用のライブカメラが設置されているので前に立つとフリー素材になってしまうという…。
(そんなこともあり、あえて望遠で狙ってみましたw)

hakkei_12345 (4)

帰りがてら平潟湾沿いでシーサイドラインを撮影。
バックの雲が夏っぽくて良いですね。

hakkei_12345 (6)

山(丘)をバックに。
これを撮影して帰宅。

ではでは。

夕景

散髪のついでにふらふら撮影へ。

IMG_4724.jpg

称名寺の反橋が夕日に照らされ水面が金色に染まっていたので思わず一枚。
AFだと水面にピントが合いづらいので橋の方に合わせてみました。
(MFで合わせろって訳ですが…)

IMG_4738.jpg

脇からもう一枚。

そのまま駅まで戻って電車で帰ろうかと思いつつ、自宅まで海沿いを歩いて帰ることに。

IMG_4774.jpg

赤みを帯びるシーサイドラインの高架橋。

IMG_4807.jpg

野島橋からシーサイドラインと釣り船を絡めて撮影。
無駄に連写した中から一枚選んでみました(^^;

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR