広島CS遠征

明休と振休を利用して19日から21日にかけて広島を旅行してきました。
いつものようにざっと振り返ってみます。

■2017年10月19日(木)

ことの始まりは18日の昼休み。
「売れ切れてるよなぁ…」と半ば諦めながらCSのチケットを探していたら第2試合のビジパフォ席が残っていました。
金欠気味だったので行くべきか行かないべきかかなり迷いましたが、第5試合のチケットを使うことができなかった去年のことを思い起こし、私自身のリベンジ(?)の意味も兼ねて広島へ行くことにしました。

hirosima201710 (14)
▲新横浜駅で持参したコンデジが故障したため、以後携帯電話での撮影です()

夜勤を終え、一度家に帰ってから新横浜へ。
のぞみ33号で広島へ向かいます。

hirosima201710 (21)
▲みっちゃん総本店・広島新幹線名店街店さんで食べたお好み焼(イカそば肉玉子)

新横浜から約4時間、16時半に広島へ到着。
試合開始まで時間があったので、早めではありますが夕ご飯(お好み焼)をいただきました。

hirosima201710 (1)
▲\横浜優勝/

手荷物検査の行列に時間を取られ試合開始10分前に到着。
何だかんだでズムスタ初訪問です。

CSファイナルステージ第2戦の先発は今年から球団入りした濱口。
序盤から次々に点が入り、濱口自身も7回までに2失点という素晴らしいピッチングで見事今ステージ初勝利を遂げました。
周りにいらっしゃった方々の雰囲気も良く、ファン全体でこの試合を楽しんでいるように感じられた良い試合でしたね。
滅茶苦茶楽しかった!

hirosima201710 (3)
▲久々に乗車した広電。写真は初乗車となった1000形GREEN MOVER LEX。

広島行き自体が突然決まったことであるため当然の如く宿を取っておらず。
久しくカラオケに行く機会がなかったこともあり、歌を歌うついでに中心街のカラオケ屋で夜を明かしました。
フリータイム710円という(宿と考えれば)西成もびっくりの価格でした(笑)

■2017年10月20日(金)~21日(土)

hirosima201710 (13)

翌朝、6時頃にカラオケ屋を出てとりあえず広電の始発で広島駅へ向かいます。
どこへ行くか全く考えていませんでしたが、折角広島に来たということもあり竹原へ。
約半年ぶりの「ただいま」です。

西方寺へ参拝した後、旧笠井邸の開邸まで時間があったので竹原市歴史民俗資料館へ。
恥ずかしながらこの資料館に入るのは初めてだった訳ですが、製塩の歴史や竹原の成り立ち等について詳しく展示が行われておりとても勉強になりました。

hirosima201710 (4)
▲アンケートもノートもどちらも記入しましたよー^^

そして旧笠井邸へ。
春に訪れた際に見かけた雛飾りは当然の如く姿を消し、たまゆら関連の展示物が存在感を増していました。
たまゆらー憩いの場所ですね。

hirosima201710 (61)
▲ほり川さんのお好みそば(肉イカ天卵・ダブル)
 
道の駅たけはらにてマンホールカードをゲットした所で11時近くになったためほり川さんへ。
何度食べても美味しい最高のお好み焼です^^

hirosima201710 (5)

昨日とはうって変わり青空を覗かせた本日の広島県。
台風が迫り来る中、傘を使うことなく観光できたのは奇跡かもしれません。

hirosima201710 (7)
▲猫の細道。独特の世界観で装飾された路地を歩いているとあたかも異世界に迷いこんだような気分になります。

竹原を後にし今度は尾道へ。
尾道についても何度も通い歩いた町ですが、今回は地図を見ることなく直感を頼りに坂道を散策してみることに。

hirosima201710 (10)

路地を抜けた先の広場で見かけた猫さんの集団。
ついつい動物写真家・岩合さんばりのローアングルになってしまいました(笑)

hirosima201710 (9)

こちらは歩いていたら人懐っこく寄って来てくれた猫さん。
最終的に3匹集まりしばし一緒に遊んでもらいました(^^;

hirosima201710 (81)
▲朱華園さんの中華そば

歩き疲れたので休憩がてら(?)ラーメン屋へ。
かねてから立ち寄ってみたかった朱華園さんにやっと来ることができました。
スープはもちろん豚の背脂やチャーシューも含めて全てが美味でしたね。

hirosima201710 (12)

西国寺等を回り最後は御袖天満宮へ。
かみちゅ!と言えばココ。私にとっても馴染みのある尾道の名所です。
綺麗な夕景ですね。

hirosima201710 (11)
▲中華そば山冨士本町店さんの中華そば

御袖天満宮を後にし尾道駅へ。
三原から便利で快適な新幹線を使って岡山へ向かい、
銭湯や中華そば屋に立ち寄りつつ、
安定と信頼の京浜吉備ドリーム号で横浜への帰路に就きました。

■終わりに

CSの観戦・応援をすることだけを考えて飛び出した今回の遠征ですが、終わってみれば長年向き合ってきた『たまゆら』シリーズ、私の舞台巡り趣味のルーツである『かみちゅ!』を巡る旅にもなっていました。計画通りの旅も良いものですが、たまにはこんな行き当たりばったりの旅をするのも良いものだとということを再認識する良い機会になったと思います。
また隙を見つけてこんな旅を続けていければと思わずにはいられません。

さて、次は冬頃にうどんを食べに行く旅になるんでしょうかね…(^^;
それでは。
スポンサーサイト

雑コラの供養

普段、嘘電の類のものはあまり作らないのですが、折角作ったということでこの場を以って供養させていただきます(^^;

kk1000_zatsu (1)
▲1801編成 @車両管理区 2016.3.27

ベースは昨年3月の貸切イベント時に撮影した新1000形1800番台。
個人的には好みなデザインですが、従来のデザインを踏襲しつつ中央貫通形に変更したことで多少なり違和感を感じていたため、色々弄くってみました。

kk1000_zatsu (2)kk1000_zatsu (3)

中央上部1灯という従来のデザインから一新された2000形登場以降、列番幕・種別幕・方向幕は横一列に纏められてきました。
2000形や600形等のように左右非対称の顔を持つ車両には適していると思いますが、1500形のように中央に貫通扉が存在する車両には、アンバランスに感じる部分もありました。
そこで、かつての1000形や700形のように、幕類を左右に振り分け前照灯を中央に寄せることで綺麗にまとまるのではないかと考えました。

その結果、どこかで見たことのあるような車両に…。
南海8000系みたいですね(笑)

kk1000_zatsu (4)kk1000_zatsu (5)

中央上部1灯という伝統に肖り前照灯を1灯化。
これじゃない感が凄い…()

kk1000_zatsu (6)kk1000_zatsu (7)

黒いマスクを(一部だけでも)赤くしたらどうなるのかということで塗り塗り。
今度は西鉄9000形のような雰囲気が…。

kk1000_zatsu (8)kk1000_zatsu (9)

1000形といえば白帯ということでかつての1000形に肖り白帯と車番(切り文字)を追加()
左右の窓も貫通扉の高さに合わせるために縮小させてみました。
現代版700形(初期車・登場時)みたいですね(笑)

kk1000_zatsu (10)kk1000_zatsu (11)

スカートなしVer.。スカートがないだけでここまで雰囲気が変わるものなのですね。
ちなみに、床下の画像は1000形の画像から引っ張ってきたので実物とは大幅に異なりますが、1000形の車体更新車だと思っていただければ幸いです(^^;


今年度製造分の新1000形は全塗装という新たな形態で出場してくるようで益々バリエーションが増えつつある新1000形ですが、白帯塗装の車両が1編成くらい出てきてくれれば1000形好きとしては非常に嬉しい限りです(笑)

ではでは。

瀬戸秋月祭2017

琵琶島神社で行われていた瀬戸秋月祭の様子を少しばかり覗いて来ました。

hakkeiaki (2)
▲ここの駅舎とのツーショットも残すところ2~3年というところでしょうか

金沢八景の一つである「瀬戸秋月」に因んで毎年行われているお祭りで、地元の方々が作った行燈が400個近く並べられます。

hakkeiaki (1)

末永く続いて欲しいお祭りですね。

ではでは。

Pagination

Utility

プロフィール

あの坂

Author:あの坂
神奈川県在住

いわゆるチラシの裏

→詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー(▼クリックで子カテゴリーを表示)

月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

FC2カウンター(2011/08/17設置)

検索フォーム

全記事表示リンク

QRコード

QR